人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

温暖化が進むことによって、北海道にもゴキブリが発生すると聞きました。
このように、『現在寒冷地には見られないけれど、温暖化が進むと発生すると言われている(思われる)動物』って他にいますでしょうか?

●質問者: rii11
●カテゴリ:学習・教育 旅行・地域情報
✍キーワード:ゴキブリ 動物 北海道 温暖化 現在
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● tenida
●20ポイント

発生というわけではありませんが、従来は岩手県にはいなかった日本鹿や猪が「北上」して、日常的に見られるようになりました。

・例えば、日本鹿は、宮城県牡鹿半島や金華山が「北限」とされてきましたが、最近は岩手県南部の五葉山が「北限」とされています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%A1%E9%B9%BF%E5%8D%8A%E5%B3%B...

また、ここに

日本鹿、昔はどうかはわからないが、少なくても私が大人になるまでは、ここ、松崎町では見たことがないっ、鹿といえば遠野は「あおずす」・・カモシカであろう、日本鹿が近辺にて目撃され始めたのは、ここ15年前後ではないだろうか?

と出てきます。

・猪も、北上が確認されています。Wikiによると

足が短く雪が苦手なため、日本海側の豪雪地帯には分布しないとされてきたが、積雪が2mを超える福井県の山間部にも出没するようになった。また、近年は分布域は北上傾向にあり、仙台市内の山地での生息や、長野市、須坂市など長野県北部の市街地でも目撃され、人的な被害も報告されている。

そうで、また「イノシシの豆知識」に

野生イノシシの生息地 地球温暖化など気候の変化のためか生息域が北上しているそうです。 現在・宮城県仙台市太白区秋保町境野〜馬場まで確認されている。

と書いてあります。

◎質問者からの返答

なるほど。降雪量によっても生息する動物が変化するわけですよね・・・

ありがとうございます。


2 ● chinjuh
●20ポイント

ツマグロヒョウモン

昔は関西方面にしかいませんでしたが、今は東京にも普通にいます。

http://www.insects.jp/kon-tyotumaguro.htm

キョウチクトウスズメ

昔は南洋の虫でしたが、今は関西でもたまに発見されるそうです。

http://www.jpmoth.org/Sphingidae/Macroglossinae/Daphnis_nerii.ht...

http://news24.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1197447579/

↑下のURLに貼り付けられてるニュース記事には他の虫もいくつか。

クマゼミ

http://www.jca.apc.org/born/siryou/rotenburo/roten26.htm

昔は関西方面にしかいませんでしたが、最近東京都内でもたまに鳴き声を聞きます。

ムクドリ

http://www.tomamin.co.jp/you/02you/020805.htm

ムクドリたちのように、本来は本州以南で越冬するはずの野鳥たちが原野で冬を越すという現象は、都市環境の温暖化(ヒートアイランド現象)などによる環境変化が関係していると言われていますが、原野の環境がどのように変化しているのかムクドリたちに聞いてみたいものです。


たぶん上げきれないほどいます。

◎質問者からの返答

それぞれの生き物が、北上してきているようですね。

温暖化を実感します。

ありがとうございます。


3 ● SALINGER
●20ポイント

北海道でも函館や、札幌の飲食店などにはゴキブリがすでにいたりしますが、

青森県下北半島を北限とするニホンザルニホンカモシカなんかは津軽海峡を越えて道内に生息するかもしれません。

◎質問者からの返答

あ、もうすでにいるんですか!

動物たちの生息地が変わっていくというのは、なんとも悲しいものです。

ありがとうございます。


4 ● goto683
●15ポイント

マラリア蚊(ハマダラカ)

http://www.nikkeibp.co.jp/style/eco/special/070727_warming3/inde...

◎質問者からの返答

これは怖いですね・・・

ありがとうございます。


5 ● w83
●15ポイント

http://www.tv-tokyo.co.jp/tokoton/backnum/backnumber_83.html

>>実は、身の回りの生き物たちにも温暖化の影響が現れています。そんな生き物のひとつが、ナガサキアゲハというチョウ。昔は九州以南と中国・四国のごく一部にしかいなかったこの南国のチョウが温暖化の影響でどんどん北上し、今では千葉県でも見られるといいます

<<

黒いアゲハチョウは数種類いるようですが、この種類には尾状突起とよばれるものがないそうです。申し訳ないですが、上のサイトの一番下に写真があるので、それで確認してください。

◎質問者からの返答

南国のチョウが日本にいるとは、明らかに異常ですよね。

ありがとうございます。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ