人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

CentOS5のhttpdについてですが後述作業ログで wget http://localhost/b が 403 になる理由がわかりません。 httpd.conf は編集してないはずなのに。

1.なぜこのような現象がおこるのか、
2.この現象を回避し200 OKとする方法
を教えてください。

/var/www/html# rpm -qa | grep http
httpd-2.2.3-11.el5_1.centos.3

/var/www/html# touch a /root/b
/var/www/html# mv /root/b ./b ←別Dirでbを作成し移動。
/var/www/html# ls -l
-rw-r--r-- 1 root root 0 Jan 19 12:30 a
-rw-r--r-- 1 root root 0 Jan 19 12:30 b

/var/www/html# wget http://localhost/a
HTTP request sent, awaiting response... 200 OK

/var/www/html# wget http://localhost/b
HTTP request sent, awaiting response... 403 Forbidden
12:30:46 ERROR 403: Forbidden.

/var/www/html# getfacl a b
# file: a
# owner: root
# group: root
user::rw-
group::r--
other::r--

# file: b
# owner: root
# group: root
user::rw-
group::r--
other::r--

/var/www/html#

●質問者: obenkyo
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:12:30 403 CentOS Dir grep
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● pyopyopyo
●60ポイント ベストアンサー

おそらくselinuxが原因だと思います.以下の2点を確認してください.

1) selinuxを無効にすると,正しく動作しないか?

root権限で

# setenforce 0

を実行し,permissiveモードに切り替えると一時的にselinuxを無効にできます.

無効にした状態で,同じ症状が発生するか確認してみてください.

2) selinuxのラベルは同じになっているでしょうか?

ls -scontext /var/www/html/a
ls -scontext /var/www/html/b

これでラベルを確認してください.ラベルが異なる場合は,以下のコマンドでラベルを振り直せます

restorecon -R /var/www/html
◎質問者からの返答

selinux というものを知りませんでした。 pyopyopyoさんの (1), (2) ともにその通りの動作をしました。ありがとう。

# scontext の手前はハイフン二つですね。 :)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ