人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

音楽とダンスの構造について知りたいのですが、参考書やメディアを教えてもらえませんか?
音楽のPVを見てダンスの構造は理解できないので、もっと基礎から説明してあるものをお願いします。

音楽の理論ではバークリーメソッドくらいしかわからないので、その程度のレベルでもわかるもの、
もしくは基礎となるものを挙げてもらえればうれしいです。

●質問者: qpci32siekqd
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
✍キーワード:PV ダンス バークリー メソッド メディア
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● adlib
●60ポイント

つぎの書物は、音楽の抽象性・独立性を論じた歴史的な論考です。

音楽とダンスとの関係に、さほど踏みこんでいるとは思えませんが、

一定の速度でしか反応しないという指摘は、参考になるかもしれません。

── 行進曲や舞踊曲の生理的影響力を否定し、これを単に心理的な観

念連想に還元しようとするのも一面的である。これについて心理的なこ

とは、すでに知っている舞踊の楽しみの思い出がよび起されたことであ

り、かかる心理的なことは説明もまた不可欠であるが、その説明だけで

はまだ充分ではない。その音楽が舞踏音楽である故に足を動かさせるの

でなく、足を動かさせる音楽なる故に舞踏音楽なのである。

オペラの上演中少し周囲を見廻した人は生き生きとした、わかりやす

い旋律のところで婦人たちが無意識に頭を左右にゆり動かしているのを

認めるであろう。しかしアダージョの際は、音楽がいかに感動的であっ

てもまた旋律的であってもかかることは認められない。

── ハンスリック/渡辺 護・訳《音楽美論 19790720 岩波文庫》P129

さらに下記の書物では、音楽の物理的機能と、心理的効果について、

てぎわよく整理されています。

── 芥川 也寸志《音楽の基礎 19710831 岩波新書》

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

音楽と身体性について参考になりそうなので当たってみます

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ