人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

IT教育について調べています。
小学校から高校までのIT教育の現在の現状、IT教育の長所と短所、現在の政府の政策、また、海外のIT教育など具体的なデータとともに示しているサイトを教えてください。

なお、ここでのIT教育というのはITを利用した教育のことで、専門的にITについて学ぶことではありません。

●質問者: gu-n
●カテゴリ:インターネット 学習・教育
✍キーワード:サイト データ 小学校 政府 教育
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● ただたらい
●27ポイント

◆教育ナショナルセンター

http://www.nicer.go.jp/

教材がたくさん寄せられています。

報告書には、現状とその課題がまとめられています。


◆メディア教育開発センター

http://www.nime.ac.jp/

http://spa.nime.ac.jp/

大学の教員向けのものと、文部科学省から委託を受けてICT活用のプロジェクトも行っています。


◆日本教育工学振興会

http://www.japet.or.jp/index.cfm/4,html

http://www.japet.or.jp/index.cfm/4,1047,115,html

ICT教育の今後などについて提言をまとめています。PDFダウンロードもできるようです。

◆ベネッセ教育開発センター

http://benesse.jp/berd/index.shtml

http://benesse.jp/berd/center/open/report/ict_media/2006/index.h...

調査研究をいろいろとされています。「子どもとICT」あたりが使えるのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

メディア教育開発センターなど大変参考になるものがありました。

ありがとうございました。


2 ● ffmpeg
●27ポイント

http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/pressrelease/japanese/joho_ts...

◎質問者からの返答

実践例のリンク、ありがとうございます。

ただ、いつ行ったことなどの実施した背景のデータがなかったのが残念でした。


3 ● Baku7770
●26ポイント

ちょっと理解しかねるのですが、質問文の中にCALあるいはCAIというキーワードが無いことが。

某メーカーで87年から数年間、兵庫県下のPC商談を一手に面倒見てきましたが、小学校教育は市町村の管轄になりますので進捗具合はバラバラで、神戸が極端に進んで、西宮が僅差でそこに続いて、姫路・尼崎他はかなり遅れた団子状態となっていました。

その後、情報基礎が必修となり、全国の小学校にPCが設置されるよう文部省が補助を出しましたが、1999年に通産省の情報政策局の課長に聞いたところ、あの補助で「学校じゃなくて役所のPCを揃えた市町村が多い」って怒っていましたから、経済産業省が口を出したのかもしれません。

さて、少し年齢層がはずれますが、

http://www.nep.chubu.ac.jp/v17pdf/v17-171.pdf

http://eri.netty.ne.jp/eduinfo-rep/eduinfo/20040217.htm

大阪教育大学の先生がポータルもどきをあげています。

http://www.is.osaka-kyoiku.ac.jp/~fujii/jkyoiku/zenki/CAL.html

資料的にまとまっています。

http://www.jeast.net/UploadFiles/2006-12/1210614115.ppt

◎質問者からの返答

質問した内容が自分の専門ではないためCAI、CALというキーワードすら出てきませんでした。

分かりにくい質問文になってしまって申し訳ありません。


そして、市町村でバラバラに進んでいたなど、リアルな現場の情報をありがとうございます。

また、大阪教育大学の先生がまとめられたデータは大変参考になります。

本当にありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ