人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本の公定歩合は長期的に見てあがるんでしょうか?
もしあがるとすれば
いつくらいから上がりそうですか?
また
下がることはあるんでしょうか?

●質問者: simajiromaikeru
●カテゴリ:経済・金融・保険
✍キーワード:公定歩合
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● p00437
●23ポイント

http://www.meitan-tradition.jp/japan.html

今は円高、原油高の経済的な不安材料を抱えているので公定歩合しばらくこのままで行くと思われます。しかし企業などの景気判断からすると下がるとこは無いと思われます。円高や原油高の不安材料が無くなり株価も落ち着いてくれば上がることもあることもあるでしょうが、かなり先になりそうですよ。


2 ● speed-0
●23ポイント

日銀が政策金利を上げれば、上がりますし、

日銀の政策金利切り下げに伴い、下がることもあります。

従来よりも意味合いは薄れています。

基準割引率および基準貸付利率(従来「公定歩合」として掲載されていたもの)の推移

http://www.boj.or.jp/theme/research/stat/boj/discount/index.htm


3 ● meronmeron
●22ポイント

アメリカが本格的にドカンといけば

下がりそうです

http://q.hatena.ne.jp/answer


4 ● cagedsoul
●22ポイント

http://allabout.co.jp/glossary/g_money/w001718.htm

まず公定歩合とは上記のように、日銀が日本の景気を見ながら、政策的に決定するものです。

景気が悪ければ日銀は公定歩合を下げますし、景気がよければ日銀は公定歩合をあげます。

それでは日本の景気はこれからどうなっていくかと考えると、これからしばらく、具体的には、2年から3年景気の落ち込みが続くでしょう。とするとこれから公定歩合は下がっていき、下降は2,3年続くでしょう。

上がり始めるのはその後、3年後以降でしょう。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ