人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

社会保険の資格について・・・
非常勤の役員の場合、被保険者資格を取得すべきか否かのラインは
どこで引けば良いのでしょうか?
詳しい方がいらっしゃいましたら御教授下さい。宜しくお願い致します。

●質問者: jonymm
●カテゴリ:経済・金融・保険
✍キーワード:保険 教授 社会保険 資格
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kulolo283
●35ポイント

このページが参考になるのでは無いでしょうか?

http://www.tabisland.ne.jp/hoken/colum/colum_002.htm

目安としては、出勤日数や勤務時間が正規社員の4分の3以下というラインが妥当という事です。

◎質問者からの返答

御回答ありがとうございます。

やはり4分の3のラインを基準に見るということでしょうか。


2 ● kappagold
●35ポイント

判断の基本的な考え方は決まっていますが、実際の運用は管轄の社会保険事務所によって異なるという事で、社会保険事務所に聞かないとはっきりとは決められません。

非常勤という役職名になっただけで、資格喪失と考える事務所もあるようです。


役員の地位にあっても、常勤・非常勤の区別に関係なく、一般の従業員と同様に、事業主との間に実質的な使用関係があれば、被保険者となります。この使用関係の認定は、主として報酬の支払関係、稼動状況、人事管理の有無などにより判断されます。

非常勤の役員が単に名目上の地位で、まったくの名誉職であったり、他の法人の役員を兼務し、非常勤として勤務する法人に不規則に出勤して、定まった報酬もないような場合、または報酬の額も労務の内容に相応していないような場合には、社会保険でいう使用関係があるとはいえないため、被保険者となることはできません。

毎週定期的に出勤し、定まった報酬を受けることになると、そのまま被保険者と判断されるという事です。

ただし、実際のところの取扱いは、かなり管轄の社会保険事務所によって異なるようです。 社会保険事務所によっては、非常勤役員であってもパート等の社会保険加入要件が準用され、4分の3の労働時間及び労働日数に満たないのであれば資格喪失になると指導しているところもあるようですし、また単に常勤から非常勤に変わったというだけで資格喪失になるとしているところもあります。

非常勤役員の取り扱いについては、管轄の社会保険事務所の判断によるところが大きいように思われますので、貴社の管轄社会保険事務所に確認されることをお勧めいたします

http://www.e-somu.com/business/qa/backno/2003/12/08

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

社会保険事務所によって異なるというのもおかしな気がしますが、

4分の3ラインを確認した上で、事務所に聞いてみた方が良いですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ