人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

健康問題です。中年の後半です。この1,2年疲労が蓄積し、しばしばダウンしてしまいます。いわゆる病気ではないので、この点ははずしてください。最近、労働時間が長い日が続く、休みが取れない等があると、ある日突然、朝とても辛くなり、もう駄目だめ、ということで急いで休暇をとり家で寝ています。1,2日休むとまた元に戻ります。おそらく年をとり様々な意味で体力がなくなる=加齢による、一方気持ちはまだ若い。そのギャップでこうなると思います。どうしたらいいか、よきHPはありませんか。おそらく良くあることだと思うのです。ただし、健康食品等は断わります。また、毎日早く寝る、早めに休みを取る(過度の疲労の蓄積は正確には自覚できないので)もやはりできないものです。

●質問者: adati1
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:いもの 中年 休み 健康 健康食品
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● simajiromaikeru
●10ポイント

たぶん

ストレスだと思います。

年をとると

ストレスに対する防御機構が弱まります

それは

免疫であったり、解毒分解であったり

さまざまなことで起こります。

よく

お年寄りがいる家庭で新築したら

1年もたたずに亡くなったって話をきいたことはないですか?

年をとればとるほど

ストレスに弱くなるんです。

ですので

ストレスをためない事

解消すること

それから

少しだけ

鬱病の初期かもしれません

鬱病は

初期なら

風邪くらいの感じで治るので

一度

カウンセラーとかじゃなく

精神科の

受診をお勧めします。

なにもなければ

それにこしたことはないですので

http://q.hatena.ne.jp/1200914857

ホームページはダミーです

◎質問者からの返答

お返事ありがとうございます。

ストレスとためないこと、解消すること、これの具体的なイメージがおよそわきません。

また、うつ病は当然誰にでも可能性はあると思っています。が、以前はいろいろと苦しみましたが、最近は心はとても快調でかなり楽しく生活させていただいています。

残念ながら私の質問と、、、、、あるいは私が自分を良く理解していないのか?????


2 ● preirie
●10ポイント

男性にも更年期が言われています。

http://kounenki.9mom.net/2007/02/post_37.html

一度、チェックしてみても。

その他,いろいろ載っています。

もちろん、ストレスや鬱病も候補に上がると思います。

◎質問者からの返答

お手紙ありがとうございます。

さて、当然、男性更年期、ストレスもかんがえられますが、、、、、、

やはり順当に考えて、確率の高い方から行けば、

加齢により、疲労がたまりやすく、取れにくく、が、普通だと思うのですが、いかがでしょうか。それなので、確率の低い、男性更年期、ストレスとする以上、その理由がないと、いかがでしょうか。


3 ● simajiromaikeru
●10ポイント

すみません。

ストレスを貯めないというのは

例えば上司から愚痴をずっとこぼされたとしますよね

それを真剣に聞くのではなくて

ドリフターズのばばんばばんばんばんを歌いながら聞くとかです^^

解消というのは

今日嫌なことあったなぁ

朝起きるのがつらかったなぁ

とか

ストレスがたまっている状態のとき

軽い運動が一番ストレス解消になると言われています。

最近

空を見上げたり

星を見たことはありますか?

私が一番思うのは

やはり

鬱病です

なぜかと申しますと

鬱病の方は

日内変動がありまして

朝とても状態が悪く

夕方にかけて

快方に向かいます

そんなことはありませんでしょうか?

心は若い

体は。。。。

そのギャップのせいだとおっしゃっているのは

とても分かります

でも

心まで年をとる必要はなく

それは

とてもステキな生き方だと思うところであります。

健康食品は

NGとの事ですが

私は

チョコラBBが

とっても効くと思います

食べ物なら

豚肉や納豆などですね。

なかなか

休みがとれない

との事ですが

パソコンは自由に使えるのでしょうか?

YOU TUBE

にこにこ動画など

のサイトに行って

若き日の青春の歌手の動画など

お仕事の合間に見てはどうですか?

とっても面白いですよ。

http://q.hatena.ne.jp/1200914857

◎質問者からの返答

お手紙ありがとうございます。

さて、当然、男性更年期、ストレスもかんがえられますが、、、、、、

やはり順当に考えて、確率の高い方から行けば、

加齢により、疲労がたまりやすく、取れにくく、が、普通だと思うのですが、いかがでしょうか。それなので、確率の低い、男性更年期、ストレスとする以上、そう判断された理由がないと、いかがでしょうか。


4 ● keibeto
●35ポイント

もし頭脳労働をされているのでしたら、逆に運動をしたほうが疲れが取れると思います。

また、こちらは参考になるのではないでしょうか。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1520442.html

◎質問者からの返答

たしかに運動はしていませんね。体を動かさない日々が続いているのは事実です。総合ビタミン、ミネラル、アミノ酸等のサプリはとっています。


5 ● jack_to_mamena_hito
●10ポイント

>病気ではない

という自覚症状があるのならば、デフラグが必要なんでしょうね。

私も精神科に通って、メンタル・コントロールしてますよ。

眠っている間に相当脳の問題が整理されるようです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/更年期障害

◎質問者からの返答

お手紙ありがとうございます。

さて、当然、男性更年期、ストレスもかんがえられますが、、、、、、

やはり順当に考えて、確率の高い方から行けば、

加齢により、疲労がたまりやすく、取れにくく、が、普通だと思うのですが、いかがでしょうか。それなので、確率の低い、男性更年期、ストレスとする以上、そう判断された理由がないと、いかがでしょうか。

お手紙ありがとうございます。

さて、当然、男性更年期、ストレスもかんがえられますが、、、、、、

やはり順当に考えて、確率の高い方から行けば、

加齢により、疲労がたまりやすく、取れにくく、が、普通だと思うのですが、いかがでしょうか。それなので、確率の低い、男性更年期、ストレスとする以上、そう判断された理由がないと、いかがでしょうか。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ