人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

夫、妻、成年の子の3名で合意した「皿洗いは順番で行う」という家庭内ルールがあります。妻一人がそれを怠り皿洗いをしません。

この約束は民法754条により妻から一方的に取り消すことが出来ますか?或いは第三者の権利を害するという事で、子の合意があるまで契約は継続しますか?もし後者であるなら、仕事を怠った妻への賠償責任を法的に求められますか?

皿洗いの問題ではなく、法律の問題としての質問です。

●質問者: simplestyle
●カテゴリ:生活
✍キーワード:ルール 契約 後者 権利 民法
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● bakuto
●10ポイント

合意時に解約について規定されていなければ解約はできます。

通常家庭内での作業は共同作業なので、妻が皿洗いをしなかったことにより他の二人が損害を受けたとまでは認定されないと思います。

話し合いで妻が損害を支払うと言えばもらえますが、裁判では無理です。


まあ何かしらの知識としての質問ならば良いのですが、もし近くに似たケースが有り困られて居るのであれば、法律を持ち出す前に十分な話し合いをお勧めします。

それでお互いに譲歩して、お互い納得のいく条件で再度約束しなおせば宜しいかと思います。

私の経験上、法律を持ち出して解決しても遺恨や不満が残るケースが多く後々に尾を引くので、出来ればあまり法律を持ち出さないで話し合いで解決されたほうが良いかと思います。

◎質問者からの返答

解約できるという根拠は何ですか?


2 ● kappagold
●70ポイント

興味深い問題ですね。

結論から言うと、「一方的には取り消せないが、賠償責任は求められない」という事になると思います。


色々な考え方が出来ると思いますので、御質問を見て考え付いた事を色々と付記しておきます。


家庭内ルール。

明文化されていない家庭内の約束事であれば、法的な契約と同等に考えることは出来ないと考えられます。単なる家庭内の約束事であれば、約束が違えられたときには家庭内で処理するということになると思います。

しかし、きちんとした契約書として文書化してあれば、それは法的な効力を持つと考えられます。公正証書としておけば、その効力はより強いでしょう。

今回は、きちんとした契約書が文書化されている事を想定いたしました。

(文書化されていなければ、単なる約束事であったのか、契約なのか、契約だったとして本当に契約があったという証明ができるか、など色々な問題が生じます。)

一方的に取り消せるか

夫婦間の契約は一方的に取り消せます。

親子間の契約が一方的に取り消せるかどうかが問題です。

親子間の契約で代表的なものに、生前贈与があります。生前贈与を一方的に取り消すということは認められていません。

ここから、親子間の契約は一方的に取り消す事が出来ないと考えます。

夫、妻、成年の子の3名で合意した契約であれば、一方的に取り消すことは出来ないと考えられます。

仕事を怠った妻への賠償責任

家庭内の問題なので、法的な裁判や告訴などになじまないという事から、賠償責任を法的に追及出来ないという考え方もありますが、この場合は、賠償すべき損害を負ったかどうかということにもっと根本的な問題があると思います。

お互いに金銭的な契約で皿洗いをしているようではないので、金銭的な損害はないと考えられます。

成人した子が、家庭内の皿洗いを行なっていた場合、通常は、親孝行ないい子供と思いますね。旦那が皿洗いを行なっていた場合も、奥さん孝行をしているいい旦那とおもわれます。家事をしない奥さんがいれば、だらしがないいい加減な奥さん、旦那も子供も大変だろうと考えます。

慰謝料を取れるような精神的な損害も、対外的に名誉を損なっているとも考えられません。奥さんのみ、名誉を損なっていると思われますが、自業自得ということになるでしょう。

以上のような事を考えて、最初の回答となりました。

◎質問者からの返答

求めていた回答です。参考になりました。

「夫婦間の契約は一方的に取り消せます。」→「ただし第三者の権利を害することはできない」ともありますが、これは適用可能と思いますか?成年の子が第三者になり得ると思いますか?


3 ● bakuto
●10ポイント

>解約できるという根拠は何ですか?


今回は家庭内の約束事と言うことで、通常契約書等の書面化を行ってないと思いました。

そうするとkappagold さんの仰る通り色々な問題が生じ解約できてしまいます。(法律上での話ですが)


また今回は通常の労働契約等とはまったくの別物と解釈し、家庭内のルールであり、あくまで当事者間の合意の下になされる約束事なので「解約できる」と表現しました。


ただ「解約できる=無条件で皿洗いを放棄できる」では無いです。

あくまで家庭内の家事ですから全員に義務が有る物なので、条件の変更を妻から申し出る事は出来るものと思います。


結局は三者間での話し合いなのでしょうが、根本的な理由(なぜ皿洗いをしないのか?)を明確にし、それについてお互いが理解し譲歩し合わなければ、どの様な契約を書面化した所で身内の問題は解決しないと思いますよ。


4 ● KUROX
●10ポイント

適当発言

>皿洗いの問題ではなく

皿洗いの問題なら、食器洗い機を買ってくださいというところですが・・。


---------------

民法754条の法の精神を採用するなら、

皿洗いぐらいでは夫が妻に賠償請求できないと思います。

子供も同じだと思いますが・・。

「婚姻契約書」見たいなものを作成しても、考慮はされても無効だと思います。

「第三者の権利を害する」ように契約書を作成すれば有効になるのなら、

そういうテンプレートが出回ってると思われます。

仮にそういうのが作れたとしても、人権侵害してると思うので無効になりそうな。

--------------

子供なら、親に対する生活扶助義務がありますから、

皿洗いをしないからといって、賠償請求できるか微妙だと。

--------------

>(同居、協力及び扶助の義務)

>第752条 夫婦は同居し、互いに協力し扶助しなければならない。

婚姻の契約をしてますから、扶助する義務が夫にあります。

妻が皿洗いをさぼって、成人した子供に不利益を与えるのなら

夫が代わりに皿洗いするべきとも解釈できます。

-----

男女同権ですから、質問文の夫と妻を入れ替えた状況を作り出しても

法的な解釈は変わらないはずです。

-----

夫・妻・子となるので話がややこしいのなら、

町内会のルールで皿洗いが決まっているとしましょう。

住民は3人。この場合に、皿洗いをサボったからといってどれだけの賠償金が

請求できるでしょうか? ややこしいのは、この町内は、家が一軒で、共同生活を

しているという場合です。

---------------------

■契約なのか?

まず契約が成立したかどうかを争われた場合に、

子供が証言しても契約の当事者なので、立証が出来ないのではないでしょうか?

■仕事なのか?

皿洗いは仕事なのでしょうか?

家事を分業しましょうという取り決めは契約なのか?

仕事分担なのか?

仕事としたら、委託契約?、労働契約?

■契約関係は?

夫婦間での契約が成立したとしても、無効か取り消せると思うので損害賠償は

請求できない。

親子間では契約が成立して、損害賠償が請求できる可能性があるが

契約自体に、皿洗いをしなかった場合の罰金等の規定がないことと

実際の世間での相場の皿洗いの時給を当てはめるとしても、家事に適応されるとは

思われない


5 ● Baku7770
●10ポイント

民法754条の規定は判例では円満な夫婦間の契約に対してのみ有効とされます。

つまり、円満なら

夫「愛してるお前の美しい手が荒れるのは見ていられないから、俺も交代で皿洗い手伝うよ。太郎お前もお母さんの手伝いをするんだぞ」

子「うん、いいよパパ」

数日後

妻「やっぱり皿洗いはパパと太郎でやってヨン。パパも柔らかいお手手で撫で撫でした方が気持ちいいでしょん」

夫「うんそうだね。太郎!皿洗いは俺達二人でやろう」

子「エ?ッ。ママずるい」

夫「パパがPS買ってやるから」

で済んでしまいますが、今回の場合、約束を守らない妻に夫は腹を立てており、破綻しかけていると考えられます。

よって、契約の一方的破棄は無効。妻に損害賠償の義務が生ずるものと考えます。金額的には月の1/3の皿洗いに対する労働の対価ですから、作業時間を1時間と考えて、800円×10日で月8千円。夫と子供の小遣いを4千円ずつ値上げといったところでしょうか。

もっとも私なら、同じ民法なら752条に違反しているで妻を訴えますが。

http://okwave.jp/qa452436.html

◎質問者からの返答

皿洗いをしなかったからといって夫婦が破綻しかけているのでしょうか?(笑)


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ