人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

アジア音楽論?
昨日 紹介した"アジアという locality のフレーヴァーを保持しつつ、ユニヴァーサル(普遍的)な領域にまでソノ quality の質を高めた"作品4つを紹介したが、その内の2つで若手の rendition (カヴァー)がアルので紹介しよう。コレは結構 意味のアル事ナノダ。オリジナル歌手のドノ部分がイカに素晴らしいかを知るコトができ、ナニヨリ楽曲ソノモノをヨリ深く理解する事ができるカラダ!!!マァ、日本人若手歌手のような下手なカヴァーだと聴いても無駄ダガ。
http://www.youtube.com/watch?v=Z0RjncgXbKE 歌っているのは、第一回マレーシアン・アイドル準優勝者(決勝でアノ Jaclyn Victor に敗れた)の Dina (ディナ)。随分 上手くなったのでビックリ!!!横顔も似てきた。
http://www.youtube.com/watch?v=9pc3aFbtdcQ
http://www.youtube.com/watch?v=SqWzuebLj4A ジッと見ているのはオリジナル・シンガーの Syafinaz
http://www.youtube.com/watch?v=

●質問者: xenobia
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
✍キーワード:Victor アイドル アジア オリジナル カヴァー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

[1]すばらしいですね、 doriaso

日本語の歌も歌ってみてもらいたいな。


[2]まいど! LUPIN3rd

いつもどうもです。


[3]これは qjpem028

クソに耐えろというMの試練でしょうか


[4]>3 オマエは毎日新聞の配達員だった小林にソックリやナ!!!!!! xenobia

フツーの人間にナリタイカ!!!???可哀想にノォ!!!!!!マイナスのエネルギーだけで生きてキタンヤナァー!!!!!!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ