人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】リブ・ラブ・サプリ?FORTUNE #005

「今日をちょっと楽しく、ちょっと特別にすることって何だろう?家で過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら…」と展開してきた “リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつ、FORTUNEバージョン。FORTUNEとは「幸運」。イエと日々に幸運を呼ぶ、幸福を招く、ちょっと幸せな気分になる、そんな暮らしのサプリを生み出していきませんか?衣食住、健康、リラックス、生活習慣…。日々の小さな幸せになることなら何でもOK!毎回のテーマをヒントに、幸せのサプリ、そこにこめた思いや由来とともにメッセージ下さいね。
※日本と世界の言い伝え&おまじないも常時募集しています!

#005 THEME:「木」「あかり」「しまう・収納」+「言い伝え&おなじまい」

サプリ例はコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080123

プレゼントはコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20071028#SapriF

※今回の「いわし」ご投稿は1月28日(月)正午で終了とさせて頂きます。

1201064730
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:1月28日 theme あかり いね いわし
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 379/379件

▽最新の回答へ

[1]エレクターがたくさん家にあります。 matakiteshikaku

たくさんの本や水槽、ペットたちのケース。

タイヤつきだからフローリングの床であれば掃除も移動も便利ですよ!!


[2]雑誌の収納場所に困ってます sanbo-n

気がつくと一番増えてるのは雑誌。テレビ雑誌のような一定期間あればあとはいらないものなら別ですがどうしても捨てられずにたまっていってしまいます。

その他にあちこちでフリーペーパーとか読むかどうかわからないものもついつい持ち帰ってきてしまうので益々。。。

どこで踏ん切りをつけるかがいつも悩みどころです。


[3]木工は楽しいです Kumappus

前にも書きましたが、ここ数年ちょっと大物木工(本棚)をやりまして、すごく楽しかった。

昔と違って板はお店で切ってもらえるし、電動工具が手頃な値段であるので、

RELIEF ACドリルドライバー RDD-18

RELIEF ACドリルドライバー RDD-18

作るのが予想外に簡単だったし、しかも自分の身長より高いものが少しずつできあがっていくというのは何か快感ですね。(小物工作はちょこちょこやってるから)

今は寒いんで外での作業(そう、木屑やほこりが飛ぶんでベランダ作業だったんです。でも真夏は真夏で辛かったけどね(笑))はできませんが、何かネタを見つけてまた作りたいなあ。


[4]>2 思い切って捨てるしか! Kumappus

…ないと言いきります。

しかし…なかなか踏ん切れないんですよねえ、わかるわかる。

スキャナーがあるんでデータに落とそうかなと思うんだけどA4だと見開き入らないからものすごく手間かかるし、あまり役に立たないですね。


[5]CD・DVDの収納 helltaxi

CDやDVDはケースのままだとかさばるので

ブック型のメディアケースに入れてます。

それだと1ページ四枚入りかなり省スペースだし

ジャンル毎に分類してしまっておけるので

かなり活用しています。

本来ついているケースは、押し入れの中にまとめて

しまっていますのでもし手放したくなっても

大丈夫です。

大量にCDやDVDがある人は、それぞれケースに入れて

部屋に置いておくのも見栄えはいいですけど

場所をものすごいとるのでオススメです。


[6]ランプをアレンジした間接照明 applepink

寝る前の明かりは、深い睡眠を妨げるそうで

オレンジ色の温かみのある電球のランプの傘を上に向けて枕元の壁に設置

直接の光ではないので目を傷めることもないですし、

適度に明るいので本も読めます。

ちょっとした工夫ですっごくおしゃれな空間になるんですよ☆


[7]段ボール箱収納 ootatmt

ネットショッピングなどの時についてきた段ボール箱を収納箱として再使用しています。

そのままだとちょっとカッコ悪いので、テープや包装紙などで飾りつければ補強にもなって、なかなか使えるものになりますよ。


[8]ナシの木を鬼門の方角に植える w83

我が家に古いヤマナシの木があります。実も大きくなく、収穫したことがないので「なんのために

植えてあるのか?」と疑問に思っておりました。

しかしある人の話では、昔は家の鬼門の方角に植え、「鬼門無し(ナシ)」と縁起を担いだそうです。参考までに、ヤマナシの花の画像です。

http://norihana2.web.fc2.com/y-yamanashi_01.htm

割合可憐な花で綺麗だと思います。気に入った人は植えてみてはいかがですか。花を楽しめて、縁起をかつげる。一石二鳥です。


[9]>1 エレクター Kumappus

ホームエレクター スペースラック クローム 【在庫限り・特別企画品】 HSR-01

ホームエレクター スペースラック クローム 【在庫限り・特別企画品】 HSR-01

昔、一人暮らしのころにこれじゃないけど似たような部材組み立ての家具を使っていたことがあります(だって、エレクター、結構高いんだもん)

ただ、今はたぶん、移動できるものにしても木製家具の下にキャスターついたもの あるいは 追加で自力でキャスターつけて、にするかなあ。他の家具類とイメージがあわないので…。


[10]>4 雑誌類は helltaxi

意外とまとめてオークションで売ると高く売れる場合がありますよ。

私も一時期雑誌を捨てられずに3年分位たまってしまって

かといって読み返すこともほとんどないのでどうしようかと思っていたのですが

オークションで雑誌3年分でまとめ売りしたら1冊当り定価の半額位で売れましたよ。

雑誌によると思いますがそれ位の値段だと売ってもいいかなと思って

それ以降はたまるとオークションに出すようにしています。


[11]手作りランプシェード ootatmt

ランプシェードを手作りされている方も多いと思いますが、和紙を使って作ったランプシェードは、なんともいえない温もりがあっていいですね。

ネットで調べてみると作り方の書いたたくさんのサイトがヒットしますので、参考にしながら挑戦してみるのも楽しいと思います。


[12]>5 やっぱり本体 sanbo-n

今や、映画も音楽もネットで買えるようになりましたがやはりDVDであったりCDであったり物体として欲しいという願望もありますよね。

うちも最近DVDが増えてきて、所蔵ソフトのようなものがないかな?と考えてます。

表計算ソフトとかで代用した方が早いですかね?


[13]>7 段ボールは万能収納箱ですよね helltaxi

ちょっとおしゃれな柄の入ったガムテープなんかやステッカーを

貼るとだいぶ見栄えもよくなって、私もよく利用してます。


[14]>8 へえ、一種の結界ですね Kumappus

鬼門というと南天かと思っていました。

http://myhome.nifty.com/kiso/kasou/qa/20050414.jsp

なるほど「難を転ずる」という意味があったのか>南天。

ヤマナシも同じような意味なんですね。


[15]>4 雑誌って choco-latte

重いし、かさ張りますよね。

前に美容師の人と付き合っていたときにその月の号のものを

読んだら、彼氏の美容室にあげていました。

捨てなくていいし、店の人は喜んでくれるし、一石二鳥でした。


[16]>10 雑誌3年分って… choco-latte

すごいですね。

半分の値段でも捨てるより売った方がいいですね。


[17]雪の積もった木々 sayonarasankaku

今日、雪が降りましたが、雪の積もった木々を見るのがだいすきです。

木の茶色と雪の白、細い枝の1本、1本までも積もった雪はとても素敵です。


[18]ネイルの収納方法 applepink

沢山あるネイルを引き出しにいれると中が見えません

丁度いい深さの引き出しボックスをみつけたので、そこに逆さまにして収納しています。

そのおかげで人目で色もわかるし、なんといっても、キレイ^^

カラフルな色がそろっていて見ているだけでも楽しいんです。

本来は服などを収納するボックスだと思うのですが、

そこに化粧品を並べて入れてあります。

ネイルの引き出し・口紅の引き出し・アイシャドウファンデーションの引き出し等

沢山ある人にお勧めです。


[19]>13 我が家も dankichik

段ボール本棚です。いつでも捨てようと思えば捨てられるのがいいです。


[20]>18 メイク用品 dankichik

メイク用品、ついつい数が増えてしまうので収納に困ってます。applepinkさんのようにきれいに見せる収納ができるといいんですが。


[21]月のあかり:新月に願い事 tibitora

数ヶ月前から、新月(満月)に願い事をしています。

疑わないで心から願ったことはかないやすいのだそうです。

私がしているのは言葉にして、ですが紙に書くのもあるようです。

http://creba.jp/kotsu/index.html


[22]>19 他のツリーでもあったけど Kumappus

結局「中身」があるので、そう簡単には捨てられないのではと思うのだけれど…。

ダンボールが便利なのは同意です(笑)


[23]>19 うちでも sanbo-n

いくつかの本たちが段ボール箱で寝ています。

しかし、中身が重いと少々不安。

雑誌とか入れておきたいんですけれど。。。


[24]ベランダで dankichik

実家はマンションなのですが、ベランダが広く、母がたくさんプランターをおいて植物を育てています。小さい頃は、鉢植えの木をクリスマスツリーにしたことも。先日正月休みで帰った時は、シャコバサボテンがきれいな花を咲かせていました。


[25]>16 必要な箇所だけ切り取っています tibitora

私は雑誌類は必要なところだけ切り取って、あとは資源ごみに出しています。

オークションで半分の値段はすごいですね、探していた人にとっても嬉しかったと思います^^


[26]>12 今日も dankichik

今日もamazonでDVDを注文してしまいました。。収納場所が圧倒的に足りないのに!(現在CDとDVDは、衣装ケースに入れてベッド下においてますが、満タンになってきたところです。)

MDも大量にあるのですが、これはそろそろ捨ててもいいかなと思ってます。


[27]>20 ネイルの収納 helltaxi

昔使ってたカセットテープの収納ケースが高さもぴったりだし

引きだし式なのでちょうどいい感じですよ。

無印で買ったものなのですがカセットテープ自体をもう使わなくなったので

どうしようかと思っていろいろ試してみたらネイルの瓶を入れた時に

ちょうどぴったりだったのでネイルケースとして使ってます。


[28]>6 友達の部屋 dankichik

整理整頓好きでおしゃれな友人がいて、彼の部屋はばっちり間接照明です。優しい明かりで落ち着きますね。

私の部屋はまずは片付けから始めないと。おしゃれな部屋にはほど遠いです。


[29]>22 小さめのダンボールは小物類の収納に tibitora

大きなダンボールも小さなダンボールも、物をしまっておくのにお手軽でちょうどいいですよね。

小さいダンボールには日常あまり使わない小物類をいれてしまっています。

大きいダンボールの中に小さいダンボールをいくつか入れて小分けしてみたりと、いろいろです^^


[30]>25 雑誌は捨てれます! teionsinonome

マンガならダンボール6箱分溜まっちゃって困ってるんですが、雑誌は定期的に捨てちゃいますね

雑誌だけは「じゃっ」と潔く捨てられます

中途半端なのがムック本で、京都特集とか鉄道特集とかは何度読んでも楽しいので溜まっちゃってます・・・

いつかは捨てないと・・・


[31]水木しげる の妖怪逆柱 sunadori-neko

子供の頃ですが水木しげるの妖怪の本を読み、「柱を本来の向きとは逆にして家を建てると妖怪逆柱になる」というのを知り、親戚や友達の家で柱の木目を見るたびに「もしかして逆さまになっているんじゃないか?」と神経質なくらい注意を払うようになってしまいました。今でも時々思うことがあります^^;


[32]>22 うちはAmazonの箱ばかり。。。 sanbo-n

Amazonで注文しているのが本やDVDなど比較的軽いものが多いのでダンボールも華奢なものが多くて、詰め込んで押入れに入れておくには若干不安です。

たくさんあるのに使いみちがあまりなくて。。。


[33]木工作・廃物利用の楽しみ momokuri3

私は真空管アンプ作りが好きですが、それ以前からスピーカーボックスを作るのが好きでした。スピーカーボックスは木の箱ですから、私の自作オーディオは最初は木工作からスタートしたわけです。

木の厚板をしっかりとした箱に仕立てるためには精度が大切です。切り口が曲がっていたりするとまともな箱になりませんから、それで自然に真っ直ぐ正確に切るコツなどが身に付きました。大人になった今ならホームセンターの加工サービスで切ってもらいますが、最初はまだ中高校生でお金がないころでしたので、材料は新築工事現場で捨てられる合板の切れ端でした。家を建てている所を見つけると、遠くでも自転車で駆け付けて、大工さんにお願いして捨てる板をもらっていました。それを手持ちのノコギリで切って箱にしていたわけです。スピーカーを取り付ける丸い穴も回し曳きという細いノコギリを使って手で開けていました。そんな下積み生活(笑)が、今もとても役に立っているなぁと思います。

木工作の楽しみのひとつは、そういう捨てられるような廃材を「これ何に使えるかなぁ」と頭をひねって考えてみるところにあると思います。一番の最新作は、ばかばかしいですが、ごはんだよーの合図板です。昨年暮れ、友人がまな板を捨てました。もったいないのでもらってきて、表面を削り直して回し曳きノコで魚の形に切って紐を付けて吊せるようにして、樫の木で木槌を作ってセットにしてキッチンに下げてみました。叩くとコーンといい音がします。食事の準備が整うと母がそれを叩いて家族を呼びます。よく通る音で、それでいてうるさくないので、なかなかの実用作だと自分では思っています。母が面白がって叩いてくれています(笑)。


[34]>27 無印のアクリルの引出使ってます teionsinonome

メイク物は無印のアクリルの引き出しに入れてます

5段重ねなので上からベース、フェイスカラー、アイカラー、ペンシルもの、ツールと、使う順に上から収納してます

ブラシやビューラーはこれまた無印のカトラリー入れに入れてます

無印の収納物の素晴らしさを実感してます


[35]>30 ファッション系の雑誌だったので helltaxi

ファッション系の仕事か勉強をしている人が買ったんじゃないかと

思うんですが思っていたよりも高く売れたので驚きでした。

ただ定期的に売るようになってからも毎回すぐ売れてしまうので

古い雑誌の需要ってのは結構あるのかもしれないですね。

自分がいらなくなったものも誰かが必要としていてくれるならと

思って今では雑誌類を無駄に貯めなくなりました。


[36]>29 真っ二つに切ったり縦にしたり Kumappus

真っ二つに切ったり、縦にして組み合わせたりして、押入れ収納のしきり板兼物入れとして使っています。

ゴミ出しの東京都ゴミ袋なんか、こういうのに入れておかないとつるつるなんで崩れちゃってすごく見栄えを悪くする&押入れを狭くするんですよね。


[37]>36 使わない時は helltaxi

畳んでしまっておけたり大きい箱の中に小さい箱を入れての

繰り返しで場所を取らないでしまっておけるのも魅力ですよね。


[38]靴の箱 再利用法 teionsinonome

靴を買ったときに入ってる箱にCDを入れて再利用しています

ブーツみたいに季節が限られる上に厳重に保管するものの箱は保管用にしてますが、1年中履ける靴の箱、結構丈夫だしデザインもいいので何かに使いたいと部屋を見回したら積み上げられたCDと目が合いました

サイズもぴったりでこれは良いです!


[39]>37 ダンボールはスーパーでもらう momokuri3

紙の波構造の部分二重になった堅牢なやつがお勧めです。そういうのを見つけたら、サイズの揃っている物をまとめてもらってきます。大きさが揃っていれば、物置や押し入れなどの整理用に結構使えます。


[40]アロマランプ hanatomi

アロマランプを使っています☆

部屋全体の証明はもったいないし、学習用の蛍光灯は強すぎるので、ほんわりとつけて、ねむるまでゆるく音楽聞いたりしています(*^-^*)


[41]>38 サイズがいいですよね hanatomi

しっかりしていてふかさがあるし、靴の箱は結構使えますよね。

他の箱と大きさがそろっているのも便利。

私もあれこれ分類するのに使っています。


[42]>34 同じく^^ applepink

無印です(笑)

半透明のプラスティックの3段収納のものがあるんです。

それにネイルなどを入れています。

高さはネイルや口紅がちゃんと入るくらい。

多分、本来は洋服などを入れる箱じゃないかな?と思います

結構大きいので。

リップグロスは、クリアの引き出しの3段のものや5段のものに、

寝かせていれてあります。

マスカラも同じです。丁度縦に入るサイズでいいんですよねぇ?。

持っている量が半端じゃないのでこういう大きな収納BOXじゃないと納まらないんです(笑)


[43]>26 大量に持ってると helltaxi

本当は、広い部屋があればケースで全部並べてみたいなって

思うんですけどね。

所蔵ソフトの一覧みたいなのはあると便利ですよね。

自分でもどれを持っているのか、いないのか、わからなくなったりしますよね。


[44]>28 片付けも大事ですねぇ? applepink

でも!

私も結構ものが多い部屋なのですが

どこか一つをおしゃれにすると、それにあわせたくなるんですよ。

だから、このランプをつけてから、なぜか部屋がきれいに!

本当に間接照明ってすごいとおもいます。部屋の雰囲気がガラッとかわりますし、優雅な気分になります。


[45]冷蔵庫の中の収納方法、みなさんはどうされているのでしょう? tibitora

なるべくきちんとしまっているつもりでも、気が付くと後ろの方に落ち込んでいたりしてショックを受けることがたまにあります;;あと自分が入れたもの以外は何がどこにあるのかさっぱり;

なにかよい収納方法はあるでしょうか?


[46]>9 私も使ってます! teionsinonome

私の部屋に2つドドンとあります

テレビを置いたり雑誌を平積みしたりSフックを引っ掛けてバッグを吊るして収納したり 変に主張しないのでインテリアの邪魔になりませんよね

でも、網目(網目?)の感覚が広いので小さいものがスコスコ落ちていきます あとうちのはキャスター付きじゃないので掃除が大変です

4年前に下におとしたペンダントトップ、いまだに行方不明です☆


[47]>41 CDのケースを入れるのに使ってます。 helltaxi

CDは、CD・DVDの収納で書いたアルバム式のブックに

入れてケースは靴の箱がサイズがちょうどいいので

これにいれて別に保管してます。

他にも小物を入れて置くにもいいサイズですよね。


[48]>3 工具集めも工作の楽しみの一つですね momokuri3

ドリルドライバーは複数の用途に使えて便利ですね。電動工具が色々と揃うと、ガキのころ、手に豆を作りながら工作していたのがうそのようです。今ほしいのは、木工旋盤です。ああいうのがあったら、変な物が色々作れると思いませんか(笑)。しかし据え置き型の工具は場所がないので、なかなか手が出せません。ゆくゆくは工作専用スペースが夢ですね。真冬でも寒くない所でギコギコトントン楽しめたら最高です。


[49]>39 ギフト用の箱 teionsinonome

ダンボールじゃないんですけど、昔、某雑貨店でバイトをしていた頃、クリスマス用のギフトボックスが残ってもう使えないから持って帰っていいよ?といわれたので5つぐらい持って帰りました

結構丈夫な真っ赤な箱

いまだに使ってます 小物の整理に丁度いいかんじです


[50]>45 冷蔵庫の収納方法 helltaxi

同じ種類の物は賞味期限が古いものを手前にするとか

いつもだいたい同じ場所に同じものを置く位しかやってないですね。

私も何かよい収納方法があったら知りたいです。


[51]>50 ホワイトボード用マーカーを使う momokuri3

うちの冷蔵庫には、紐でぶらさがったホワイトボード用マーカーがついています。それを使って、「○○何日で賞味期限切れ」などと気が付いた者が冷蔵庫の表面にメモしておくことにしています。これでわりと、冷蔵庫の中の歴史的遺物が少なくなりました。同時に気が付いた者が内部の配置換えをして、使い忘れを防ぐようにしています。


[52]お母さんの木を決める hanatomi

以前、森と共に暮らす海外の人の特集をしていました。

その人は木をながめて、「あの木は、近づきがたい」「この木はいつも僕に多くを語り掛けてくれる」などと言っていました。

激しく同意しました。

優しい木、面白い木、気難しい木、いろいろあるんですよね。

また、別の本で、斉藤学さんというどこかの有名な学者さんが、「おかあさんの木を決めるといい」と書いてありました。つらいとき、厳しいとき、気持ちが定まらないとき、その木をお母さんと言うことにして、自分をしっかり見詰めるそうです。

おおー!これはいいと思いました。ゆるぎなく、うごかず、人よりもずっとずっと長くただそこに立っている木だからこそ、自分を変わらず見詰めていてくれる安心感が得られるんだなと。

そして、その本にはこういうふうに書いてありました。

【おかあさんの木の見つけ方】は、その木の前に立つと自然と涙がこぼれて、自然にすべてを赦せるような気持ちになるような、それがあなた自身のお母さんの木です。

以前、沖縄旅行をしたときにこういう木に出会いました。

ただ涙が出てきて、時間がとまったようになった、そして、あっという間に時間が過ぎていた木でした。とっても好きだ!と思った木でした。自分の大元に今もいてくれると思います。

私の場合は遠いの残念ですが、

近くて見付けられたら、心の芯の1つとなってもらいながら、よりよい自分、より自然な自分、より楽な自分でいれるんじゃぁないかなぁと思います。


[53]木のまな板 tibitora

木のまな板は暖かみがあってプラスチックのものより安全で、いいなと思います。

包丁を使ったときの物を切る音もトントンと良い音ですよね^^


[54]>49 引き出しっぽく hanatomi

うまく組み合わせたら、引き出しっぽく使えて便利ですよね。


[55]>53 使い込まれた木のまな板 helltaxi

使い込まれた木のまな板って素敵ですよね。

その家の歴史みたいなものを感じますよね。


[56]>51 空気の対流を考えた配置にしてその記憶をあとまで生かす TinkerBell

冷蔵庫は、空気の通り道を考えながら入れていかないと、エネルギー効率が悪くなります。

そういうことを考えながら物を入れていくと、

けっこう奥の方で知らないうちに古くなってしまうようなことも少なくなってくると思います。

入れるとき配置を考えたという記憶が、使い忘れも防いでくれるんです。

ホワイトボード用マーカーを使って家族みんなで気が付いたことを教え合っていくのもいい方法ですね。

私だと冷蔵庫にお絵かきしてしまいそうですが♪


[57]お風呂でゆったり木の香り tibitora

http://www.rakuten.co.jp/manaita/638395/

ヒバの良い香りを楽しめるヒバの湯玉、香りも良くて、付いてくるイカさんのマスコットもかわいいです(^^*

ゆっくりお風呂でリラックスできますよ。

おさかなマスコットとまな板のセットも気になっています。かわいい・・・V


[58]○ザ!座禅などはどう? nanairokamen

○本格的な座禅を組んでみよう!

一度要領を覚えたら自己流でもできる!

時間は線香を焚き燃え尽きるまで座るというもの。

線香を目の前にして座ると意外に集中できるものです!

小生もまた再開してみようと思っているところです。

普段の姿勢が良くなることは確かです。


[59]>56 空気の対流 tibitora

空気の通り道を考えないといけないのですね、知りませんでした。

省エネのためにも気をつけたいと思います。

ホワイトボードを取り付けるのもいい方法ですね。開いた場所とかにお絵かきも楽しそうです^^


[60]>56 エコでも vivisan

そういえば、冷蔵庫いっぱいにモノをつめすぎると電気を消費しますが、ある程度減らした上体ならエコにつながるとどこかで聞いた気がします。

配置まではかかないまでも、ホワイトボードに書いておくのは忘れるのを防いでくれますね♪

私は配置図を描きそうでこわいですw


[61]>52 私にはお兄さんの木がありました!! TinkerBell

私は中学生のころまではとても地味な子で、友だちもほとんどいなかったんです。

だから辛いことなどがあっても誰にも相談できなくて、

年の近いお兄さんが同じ学校にいたらいいなぁとずっと思っていました。

そんなお兄さん代わりになってくれるのが、校庭のイチョウの木でした。

辛いことがあるとその木の所にいきます。

とても頼りがいのある木で、そばに立っているだけで心が癒されました。

よく木の幹によりかかって、心の中で木とお話ししていました。

落ち葉が落ちると、お守りがわりに葉っぱをもらって持ち歩いていました。

今でもその木は私のお兄さんの木です。

時々見に行きます。

卒業してしまうと校庭に入りにくいので道から見るだけですが、大好きなイチョウの木です。


[62]>61 じわーんときますね! vivisan

私の気功の先生は木がたくさんある場所で、気功を教えてくださいますが、そのときに、たくさんの木にさわりなさいと教えてくれました。

1000年も生きている木、若い木などいろいろありますが、それぞれに持っている温度もちがっていて、さわっているとあたたかさも違うんです。

木が見つけられなくても、さわってみて、自分が気に入った木なら、木をさわることで少しパワーを分けてもらえると思います♪


[63]>47 同じくCD整理に spica-star

売らないけどもう聞かないCDを整理するのに使っています。ジャンルごとに収納して、探しやすいようにラベルをつけています。


[64]>57 イカがかわいい!! TinkerBell

私は香りが好きなのでお風呂でもアロマオイルで楽しんだりしますが、

私が入った後に父が入ると、女みたいなにおいがつくからやめろよー、

なんて言われてしまうことがあります。

ひどいー。いい香りなのにー。

ヒバの香りならそんなこと言われませんね。

日本のお風呂の香りでリラックス。とてもすてきだと思います。

イカさんがかわいいなぁ。

でもなんでお魚ではなくイカなのでしょう。

その謎さかげんがまたすてきですね♪


[65]>63 草履のはいっていた箱 vivisan

私はこれに着物の小物をいれたりしています。

たくさん増えてしまったはぎれとか、帯あげなんかも小さくたたんで、一目でわかるようにすると取り出しやすいし、整理もできます♪

本当に小物をいれるには最適なアイテムですね♪


[66]聴診器で木の幹の音を聞く TomCat

楽天でもAmazonでも、「聴診器」で検索すると、千円台から売っているのが見つかります。最近は聴診器付きの書籍も出ていますから、書店でも買えてしまいます。こうした聴診器は自己健康管理用に売られている物ですが、これで「木の幹の音を聞く」と、これまた楽しいんです。

試しに聴診器を木の幹に当ててみてください。ごーっというような音が聞こえてきます。よく耳を澄ませると、ほかにも色んな音が混じっているのが分かります。

よく「導管が水を吸い上げる音が聞こえる」などと言われますが、それは眉唾。本当に音がするくらいの勢いで水を吸い上げていたら、木のてっぺんから水が噴き出してしまいそうです。でも、木の幹から聞こえてくる音は、その木が感じている「大地の音」であることだけは間違いありません。これが「地球の音」なんです。

木を変えて、場所を変えて、色んな大地の音を聞いてみてください。自然の音、人工的な音、色んな音が聞こえてくるのに気が付きます。そういう体験を通して、自然がいきいきと生きていることも分かりますし、自然に対して人間が与えている影響なども、ちょっと見えてきます。

音の世界を通して、新しい目が開かれる思いがします。聴診器で木の音を聞いてみると、木と語り合う気持ちになってきます。千円ちょっとでできる異世界体験。お勧めです。


[67]命の木 obentokun

私の叔父の家には大きな木の板がありました。

それは漁船に積んであって陸から船へ渡るためにかける木の板でした。

なんでそんなものを家の中の床の間に飾ってあるのかなー?と思って聞いてみると、漁師だった叔父の乗った船が転覆してしまったときに偶然近くに寄ってきたその板に、二晩もの間捉まって浮いたまま救助を待っていたそうです。

叔父によると「これは俺の命を助けてくれた命の木なんだ。地震や火事になったら真っ先にこいつを抱えて逃げるくらい大切だよ」とのことです。

まあ、そんな話は世に知れ渡っていないので「どこが言い伝えだよ」って感じですが、私に伝えられてここまで読んだ人にも伝わったと思うので、ささやかな「木」の「言い伝え」ということで。

そして、そんな大きな板は普通の家の中では床の間か押し入れくらいしか「収納」できないと思います。というマメ知識。


[68]>55 切っている時の感触がいいんですよね TomCat

木のまな板は、トントントントンという、本当にいい感触で包丁が当たります。あの感じは、ちょっとプラスチックでは出てきません。

ただ、木のまな板はメンテが大変なんですよね。ちょっといい加減にしておくと、すぐ黒ずんできたりします。黒ずみはカビの仲間が原因ですから、時々熱湯や日光で消毒してやらないといけません。

また木のまな板は使っていると中心が凹んできますから、定期的に削り直してやる必要もあります。

色々手入れは大変ですが、でも捨てがたい魅力がありますね。私も木のまな板愛好家です。


[69]私の家には樹齢300年の木がある a2gi

父は日曜大工というか木工が好きで私が小学生のころ近くの木工クラブで

樹齢300年のケヤキを使ってテーブルを作りました。あれから20年近くたちますが今でも

父と一緒にヤスリをかけたのを覚えています。

機械を使いましたけど二桁から4桁まで順番にヤスリをかけていくのは本当に大変でした。

ケヤキなので虫食い穴が結構あいていますがまぁそれもオリジナルでいいのかなと思っています。


[70]>17 朝カーテンをあけるとき・・・ sunadori-neko

うちの方は朝、雪降っていませんでした。

天気予報で夜雪マークがついていたりすると、翌朝カーテンを開けるとき少し緊張しちゃいます。子供の頃程はとてもうれしかったのですが、今となっては、降って欲しかったような、降らなくてホッとしたような複雑な気持ちですね^^;


[71]>67 素晴らしいお話です TomCat

なんと、命の恩人の板なんですね。その板がなかったら、叔父様はとうにもう、この世の人ではなかったわけですね。その板が新たな命をくれたと言っても過言ではないような、本当に恩人の木なんですね。

その限りない感謝を忘れずに、ずっと大切にし、語り継いでいるんですね。素晴らしいことだと思います。いつまでも末長く、一族で語り継いでいってください。きっとはるか未来まで、命を尊び人生を大切に生きようとする心を教え続けていってくれると思います。


[72]お風呂イス obentokun

ヒノキの板で小さな四角いオケを作りました。

お風呂を出るときはひげ剃り、解約済みの動画が再生できる携帯(inジップロック)などの私だけのお風呂グッズを入れておきます。

そしてお風呂に入るときはひっくり返してお風呂の中に沈めてお風呂イスにしてゆっくり半身浴です。

普通のお風呂イスは楽天などにも売ってたのですがオケになるようなものは見たことがないので自分で作りました。

もう自画自賛です。妻は子供がおもちゃ自慢してるよって目で見ているので他の人から見たら微妙なのかもしれませんが…

ヒノキはいい匂いだしリラックス効果もあるので私のようなお風呂イスオケでなくても、何らかのお風呂グッズでヒノキのものがあればとてもおすすめです。


[73]>70 家の方でも降りました TomCat

朝方、6時半くらいからかなあ。雪が降り出して、うっすらとですが、木々の上に降り積もりました。これがわが家での初雪です。今回はあまり降り積もりませんでしたが、細い枝にも降り積もっていく雪は、とても風情がありました。雪国の人には叱られてしまいそうですが、もう雪はとけかかっています。ちょっと残念です。


[74]>69 なんと、江戸時代の木なんですね TomCat

樹齢300年というと、その木が生まれた頃はまだ江戸時代。元禄文化華やかりし頃です。忠臣蔵でお馴染みの江戸城本丸御殿における刃傷事件もこの頃。水戸の黄門様が死去されたのもこの年です。1707年には富士山の宝永大噴火も発生しています。

そして明治維新、太平洋戦争と、様々な歴史を見つめ続けてきた木なんでしょうね。300年の歴史が刻まれたテーブル。それも手作りであればなおさらに貴重です。お父様と作った思い出も貴重ですね。いつまでも大切にしてください。


[75]>68 木のまな板 supermasao

干したりと面倒くさいんで今はプラスチックのまな板を使ってますが

いずれは木のまな板を使いたいです。


[76]>65 草履ですか supermasao

草履の箱ってなんかおしゃれでいいですね。

靴箱をいくつか並べて使ってますがなかなか便利です。


[77]>59 ホワイトボードを便利です supermasao

ただ、だんだん賞味期限を書くのが面倒になって

家族の連絡掲示板みたいになってます。

「おやつは、プリンが冷蔵庫に入ってます。」みたいな

感じです。


[78]>35 A3スキャナーが欲しい・・・ rikuzai

マガジンサイズが楽々スキャンできるスキャナーが安価で買えたらなぁとよく思います。

紙自体が必要なものもありますが、ほとんどはデータで十分なので、

データ化したらそれこそ雑誌自体は売ってしまっても構わないし。

新聞のクリッピングなんかもA3だったら楽なんだろうなぁ。


[79]>54 ギフト用の箱 supermasao

ギフト用の箱はもらうとかわいい感じなので

とっておいてよく使ってます。

5つももらえるなんてうらやましいですね。

友達なんかにちょっとプレゼントする時なんかにも

使えそうでいいですね。


[80]>78 スキャナーで保管 supermasao

雑誌だとかさばるのでスキャナーでデータにして保管って

いいですね。


[81]>43 別にレンタルで十分なんだけど supermasao

所有したいって作品はありますよね。

まあ、持っててもそんな何回も見るわけじゃないんだけど

大好きな作品とかは持ってたいですよね。


[82]>77 100均一の収納アイテム rikuzai

奥の方に入り込んで取りづらくなることがよくあるので、

私はプラスチックの引き出しのようなものを100均一で買って収納しています。

チューブ物はチューブ立てを使ったり、

缶の飲み物はスチール製の缶ストッカーを使っています。

でも案外大切なのは、できるだけサイズを揃えることかも。

食器のままラップで保存したり、タッパーのサイズがバラバラだったりするとどうしても無駄なスペースが多くできてしまうので。


エコ対策に冷蔵庫の扉の中にビニールカーテンをとりつけて冷気を逃がさないようにするアイテムもありますが、

これはちょっと物がとりづらい感じがするのでまだ使っていませんね。

電気代も少し変わるらしいので一度チャレンジしてみてもいいかな。

http://www.van-tech.com/ctlg/i_chanto.html

http://www3.pf-x.net/~kiriko/reizoukomenu.html


ホワイトボードはうちもついてますが、あまり買いだめをしない代わりに、

作る予定の献立や、買い忘れしそうなものをメモしていることが多いですね。


[83]>23 引越用は当然弱いのでだめですね some1

もともと運搬の為の一時的梱包用なので仕方ないですけど、

だんだんと重さに負けてひしゃげてきます。


[84]>82 立てて収納 hanatomi

わりと立てて収納してます

とりだしやすくてイイですよ


[85]電気のカバーをはずす piko-piko

カバーが汚れてきたなあと思い、はずしてみるとものすごく明るい。こんなに明るいんだ?! と感動しました。なんだか、このままの方が良いな?と思い、それ以来、カバーを戻していません。明るくなって元気が出るのです。


[86]そこに入るだけ持つ。入りきらない場合は捨てます。 piko-piko

収納は場所を決めて、そこに入るだけ持つようにしています。昔は、次から次に収納箱を増やしたり、むりやり押し込んだり、家具の上や前に置いたりしていました。しかし、「ガラクタ捨てれば自分が見える」という本を読んでそれでは駄目なんだと気付きました。


[87]千本松原 vivisan

直接は関係ないかもしれませんが、教訓としていつも心の中にあるので今回書いてしまいます。


愛知・岐阜・三重の県境には、岐阜県側から流れる三つの川が合流して、伊勢湾に流れ込みます。ここは現在木曽三川公園になっていて、たくさんの松が植えられています。


岐阜県側から流れる川は木曽川、長良川、揖斐川ですが、これらがちょうど下流で複雑に合流して、戦国時代から水害が多いところでした。しかも川底の高さが違っていて、一番高い木曽川→長良川→揖斐川の順番に下に流れて大きな水害を巻き起こしていたんだそうです。


江戸時代になって愛知県側には大きな堤を作ったため、愛知側に水害が及ぶことはなくなりましたが、岐阜側に全部水が流れてきます。

そこで幕府は大名の力を殺ぐために、薩摩藩にその治水作業を行わせることにしたのです。それが宝暦治水とよばれるものです。これは川を三つに分ける作業でした。


しかし、この治水事業は一筋縄ではいかず、一年以上続き、大金が飛んでいき、また病気その他により薩摩藩士が約80人近く亡くなったのでした。

工事をまかされた平田靭負は全てが終わったあと、自害して果てました。

千本松原は、工事がすべて終わったあと、堤に薩摩藩士が涙ながらに植えた九州の松なのです。


このことが薩摩藩にとって維新をすすめていく大きな原動力にもなったそうです。

明治になって岐阜には碑がたてられ、昭和になってからは平田靭負を祀る治水神社が建てられ、その後岐阜県と鹿児島県は姉妹県になり交流が続いています。


小学校の時、学校で習い、また社会見学で千本松原にも行きました。

いろんな意味でショックでしたね。自然の怖さ、薩摩藩士への感謝、そして災害から守ってくれる松・・。

松を植えることによって自然などの災害を防ぐというのはいろいろな場所にもありますが、松というとどうしてもココを思い出します。

私が住んでいるのはこのあたりではないのですが、木曽川の水害で近くの家が水につかったことがあります。

今は公園となってのんびりできるところですが、このことは絶対に忘れずに語り伝えていかなければならないと思っています。


[88]>80 スキャナで保管は便利なようで面倒 Fuel

月に一枚二枚程度ならいいですが、それならスクラップでも用が足りてしまいますよね。

スキャナで撮って保管するからには、それなりの記事数になってしまうはずです。

そうなると、それをどう整理するかが面倒になってくるんです。

ただ画像として保存しておくだけでは検索ができませんから、

フォルダに分けて整理する、テキストのインデックスをつけるなどしていく必要がありますが、

これがけっこう面倒な作業になってしまうんです。

画像にタグを埋め込む方法もありますが、舌足らずな説明だと、

設定した時はいいように思えても、あとで何が何やらわからなくなってしまいがちです。

アルバムソフトで整理するにしても、いつかソフトは変わることがありますから、

その時にそれまでの整理の苦労が引き継がれる保証はありません。

スキャナで撮って保管するのはいい方法ですが、

PCが変わったり時代が変わったりしても通用する整理方法をよく考えておかないと、

本当にただ保管しておくだけのドライブのお荷物になりがちです。

私のPCにも未整理の画像がたくさん残ってしまっています。

切り取ってスクラップしたり、必要な記事だけを抜き出して製本してしまうなどして、

紙媒体は紙媒体のままで保存しておく方が後々何かと便利だなぁというのが、

今のところの私の率直な感想です。


[89]押入れに「スノコ」 sunadori-neko

押入れには湿気・カビ防止の為、「スノコ」を敷いて通気を良くしています。

先日、ホームセンターへ行ったのですが「檜のスノコ」が売られており、あまりの香りの良さに足を止めてしまい、買いたい気持ちをぐっとこらえるのが大変でした^^;私には押入れに檜は贅沢かな・・・。


[90]>44 間接照明 to-ching

暖かく感じます、心も何となく安らぎます。


[91]>88 前にも書いたけど to-ching

雑誌は買取安いです。しかも古いのは駄目なことも・・・。


[92]>81 同感 to-ching

どうしてもと言う作品もあります。でも数が多くなればこれは意外に場所を取るでしょう。だから、極力レンタル!


[93]>89 スノコはいいですね Fuel

通気が良くなりますし、木によってはそこそこ防虫効果なども期待できると思いますので、

スノコはとても効果的ではないかと思います。

スノコと角材を組み合わせると、押し入れ棚みたいなのも簡単に作れます。

檜は香りがいいですね。

長持ちする物ですから、ずっと使っていくことを考えれば、

かえって倹約の買い物になることもあると思います。


[94]>91 ブックオフ? LUPIN3rd

ブックオフは、雑誌に限らず本も古いとすぐ買い叩くけどオクだと需要によっては結構高く売れることがあるよね。

でもオクで売るにしても切る抜いちゃうと売れなくなる場合が多いから必要ならスキャナで取り込んで売るのがベターかな?


[95]>86 収納・整理整頓の基本 to-ching

まず捨てることから始めるそうです。一年も使って無いものは捨てる!ということらしいです。


[96]>85 そうなんです to-ching

私は間接照明が好きだけど、貧乏臭くて嫌いと言う人も居ますね。うちのお袋もそうです。確かに、カバーを取ってしまうと倍の明るさに感じます。


[97]>73 もう嫌ですよ? to-ching

今年は寒くて!雪なんか見たくな?い!でもこっちは今夜から大荒れの天気とか・・・


[98]>97 いいですね? yoshigyu1318

こちらは、今日は快晴で、木の雪はみんな解けてしまいました。例年なら、このようなことはないのですが…


[99]>74 凄い!羨ましい to-ching

300年も凄いけど、お父様と共同で何かを作った・・・実に羨ましいです。家宝中の家宝ですね!そのテーブルで親子一緒に飲む・・・いいなぁ。


[100]>92 HDに取り込んで odorukuma

HDに全部入れてます。バックアップのHDにも一応入れてますが、いつ消えてもおかしくないです(笑

どうしても!というDVD以外はどんどん売ってます。


[101]>58 20代 dankichik

20代女性ですが、まわりで座禅が流行ってます。友達の一人ははまって、遠くまで坐りにいってます。いいお師匠さんに出会えるとずいぶん坐りやすくなるようですね。

私もやってみたいけど、、暖かい季節になってからにします。


[102]>99 いーなー sarumi

うちは一戸建てですが庭もないですよ(><)

だから広い庭を自分なりに色々改造していくのが夢デス♪


[103]>98 東京の方では sanbo-n

今日は雪だったみたいですね。

電車とかそういったものは通常通りに動いてたんでしょうか?

こちらは東北だと言うのに今日は寒いのは間違いないですが雪は降りませんでした。

とはいっても数日前に降った雪がまだ庭に残っていますが。。。

見慣れない地方ではうれしいのかな?

こちらでは慣れもありますが降るときは量が違うので生活に関わってきますから諸手を上げて楽しい!とはなかなかいえません。

それでもつかの間の冬景色。楽しめる方は楽しんでもらうのもたまにはいいですね^^


[104]>94 ブックオフで一番ダメダメなのは Kumappus

コンピュータ関係の本だと一律「1年以上前のものは買い取らない」というルールがあります。

進歩が速い領域だからわからなくはないけれど、現役の、古典的なことについて述べられた教科書みたいな本までも十把一絡げでダメだからなあ。


[105]>93 スノコと湿気とり sanbo-n

我が家の和室の押入れにもスノコ、敷いてます。

あと下の段には三角の、上の段には長い棒状の湿気とり。

湿気とりは数ヶ月に一度交換しますが、その度に中にたまっている水の多さにビックリしています。

たしかにあれだけの水分を放置していればかびも出るだろうなぁ、と実感させられる量です。

予備の布団もたまには出してあげて日光浴させて除菌スプレーも忘れません。


[106]縦長の本棚に不安 otayori

うーん、寝てる部屋なので、突っ張り棒をつけても地震が心配です。

今は場所がないから、さらに一工夫ないですかねぇ?

本が増えていくので、いつか書斎みたいなの欲しい?


[107]>105 目から鱗 otayori

すごい良いことを聞いた気分です。

マメじゃないから、そうやって実感するの大事ですね。


[108]明かり・・・光→イルミネーション to-ching

冬になるとまた今年も多くなりました。ちょっと、電気代が人事ながら心配ですが綺麗です。アメリカではコンテストまであるとのこと、さすが京都議定書無視の国!


[109]>101 Wii Fit にもあるみたいですね otayori

ちゃんとした座禅になるか、わかりませんが

CMで見て気軽にやってみたくなりました。


[110]>104 ファッション雑誌もほぼ駄目 to-ching

例えばウイズ、モア等々は数ヶ月でアウト!。ただ、マニアが読むような「盆栽」「兵器」「鉄道模型」等々は売れますね・・・安いけど。一番率が良いのは文庫本ですね。


[111]言い伝え「三寒四温」 to-ching

大体この季節に北国で誓う言葉「さんかんしおん」寒い日が3日続き、暖かい日が4日続くと言う意味です。これを何回か繰り返せば待望の「春」が来るということです。


[112]>100 歌詞カードやブックレット iijiman

歌詞カードやブックレットなどがついているので、HDDに取り込んだCDでも手放せないです。収納は悩みですね。


[113]>110 ちり紙交換でも引き取ってくれない雑誌 iijiman

近所に廻ってくる「ちり紙交換」。

新聞は引き取ってくれるけれど、雑誌は引き取ってくれません。

トイレットペーパーほどの価値もないとは・・・


[114]蛍光灯(蛍光管)を拭く iijiman

いつの間にかホコリだらけになっているお部屋の蛍光管。

蛍光灯の笠は掃除しても、蛍光管は意外に拭かなかったりします。

からぶきしてホコリを取り除くと、少し部屋が明るくなります。


[115]映画のチラシはクリアケースに入れる taknt

一度、映画を見に行くと、たくさんチラシをもらってきます。

そのチラシを見るだけで、その映画が なんとなくわかるので 集めてます。

これの収納は、クリアケースに入れています。

100円ショップで 40シートのものを買ってきて、それに入れています。


[116]車内の壁も座席の背もたれも木製の列車があった iijiman

1980年の夏。四国で乗った普通列車。

車内の壁が木製で、木目にニス塗りでした。

座席の背もたれも板張り。

照明は白熱電球。

そんな列車がありました。

検索してみたら、それに近い車両の車内の様子がありました。昼間の様子ですが。

http://www.asahi-net.or.jp/~aj4s-ski/aizu8-1/newpage1.htm


[117]>113 メンズノンノは LUPIN3rd

前にオクで売ったけど定価の半額以上で売れたよ。

送料なんかも入れたら定価に近い額になってんじゃないかな?

しかし、ブックオフはダメダメだね。


[118]>112 CDだと歌詞カード見ながら聞きたい時ってあるんで LUPIN3rd

ブックタイプじゃないけどCDと歌詞カード毎に収納できる

ケースに入れてるよ。

CDもケースのまま並べたら棚がいくつあっても足りないからね。


[119]>84 一番の対策 LUPIN3rd

ホワイトボードは定番だよね。

しかし、一番の対策は買い過ぎないことだよね。

安売りしてるとつい買っちゃうけど賞味期限すぎて

捨てるはめになったら元も子もないからね。


[120]>79 段ボールで作った家 LUPIN3rd

ホームレスじゃないよ。

段ボールの話を見てたら思いだしたけど子供の頃、段ボールで家を作って遊んでたな。

段ボールでいろんなものを作った思い出あるね。

収納以外にも子供のおもちゃとしても大活躍だったなぁ。

段ボールで物を作るってのは想像力を育てていいと思うんだけね。


[121]>76 靴好きで結構靴持ってるんだけど LUPIN3rd

メーカー等によっていろいろな箱があって面白いよね。

お気に入りは、Nike idの箱なんだけど引きだしタイプで

作りも丈夫でおしゃれな感じなんで小物入れとして使ってるよ。


[122]四次元ポケットが欲しい iijiman

ドラえもんのお腹についている「四次元ポケット」。

その収容力もさることながら、多数の道具の中から「必要に応じて必要な道具がさっと取り出せる」検索性能の高さは魅力的。


[123]>103 関西 hanatomi

こちらは先日降りましたが、今日は降りませんでしたよ。

違う地域の話がきけて、なんだか楽しいです。

東北地方は寒そうですね。生活全般に大きく影響しますよね。

日本は細くて小さいのに、こんなに天気が違うんですね。

自然は神様にまかせつつ、でもみなさんの生活が楽しくて幸せなものでありますように。


[124]>102 テーブルは大きすぎると・・・ a2gi

私は手が届くのですが鍋とかをやると皆立ち上がって取り分けないといけないんですよね。

そして「醤油取って」「こしょう取って」「のりとって」と「?取って」合戦になります。


[125]>31 あるある mododemonandato

私も妖怪逆柱をいつも気にしていました。

他にも風呂を汚くしていると垢舐めが来るんじゃないかとか、田んぼには泥田坊がいるんじゃないかとか、びくびくしていました。


[126]>122 子供の夢 akilanoikinuki

子供の頃は、とても憧れましたよね。

私はとにかく片付けができない子供だったので、ポンポンと投げ入れて、手を入れるだけで思ったものが出てきてくれれば、親に怒られる回数もかなり減ったでしょうね。

たまにドラえもんも、混乱すると、思っている道具がなかなか出なくて慌てている図がありましたけどね。


[127]>118 歌詞カードとか supermasao

おまけのために買ってる感じなので

CDだけまとめて保管しちゃうと意味がないような・・・

曲だけとかならネットで買えますからね。

でも、場所もとるし、なかなか悩ましい問題ですよね。


[128]>117 ブックオフはダメなんですね supermasao

雑誌がたまってきたので売りに行こうと思ってんですけど手間がかかりますけどオークションの方がいいみたいですね。


[129]>62 こどもの頃、大好きだった楠の木 finch_009

子供の頃住んでいた所に、「この木は私の友達。」と勝手にきめてた

大きな楠の木がありました。

こずえの方まで頑張って登って、静かにじっとしていると

キジバトとかが、気づかずにすぐ傍まで飛んできて

止まったりするのが楽しくて、とても好きな木でした。

でも、そこから引っ越さなくてはならなくなり、

毎日木に会うことが出来なくなりました。

引っ越して一ヶ月くらいたった頃、夢の中にあの楠の木が出てきました。

なぜかだるま落としのようなこま切れ姿になっていて、

葉っぱが一枚も無くなっているのです。

目が覚めて、すごく悲しくなって、あわてて

あの木に会いに行きました。 そしたら。

楠の木は無くなっていました。あとかたも無く。

後日、そこの近所に住む友達に、なんであの木が無くなったのか聞きました。

枯れてしまって伐採されたのだそうです。

たった一ヶ月の間に

整地され、ぜんぜん知らない場所になっていました。

木は自分よりも長生きで

引っ越しても、大人になっても、そこに行けばいつも

その木がいてくれると思っていたので

すごくショックでした。

大人になった今でも、あの木があったらいいのに、と思います。

オチがなくて、しかもしめっぽい話になってしまってスミマセン。

そんなわけで今でも、楠の木は私にとって

特別な木です。


[130]>46 PCデスク yatmsu

PCデスクを組んで使ってます。

もっと広い部屋なら、もっと快適に過ごせるんだけどなあ。

せっかく付けたキャスターの活躍どころが少ない。


[131]>127 特に初回限定版などは YuzuPON

おまけ欲しさに買うような物ですから、買うからにはあらかじめ保管場所が確保できていないと買う意味がないですよね。私の場合は、そういう特別なCDやDVDだけに限って並べておけるスペースを確保して、あとは箱の中にしまいこんでいます。すぐ取り出せるようにはなっていません。

PCにデータとして取り込んでおけば十分な物と、常時製品を手にしていたい物に分けて保管。この割り切り方がまた難しかったりするのですが、時々箱入り組を陳列組に格上げするなど整理を兼ねた入れ換えを行いながら、なんとか折り合いを付けています。


[132]>123 関東南部は雪でした YuzuPON

驚きました。朝起きてみたら雪。職場に着くころには、公園などはうっすらですが白くなっていました。どうも箱根あたりが障壁になって関東に寒気が集中したみたいです。箱根の向こうは雪は降っていないと言っていました。

ほんのちょっとの地形で、地上の天気はこんなにも左右されるんですね。そういう地域特性が、地域、郷土の文化も育んできたのでしょうね。

待ち望む人たちの所にはめったに降らず、いいかげんにしてほしいと思う人たちの所には迷惑なくらい降ってしまうのが雪ですが、そういう多彩な気象があってこその日本の自然、日本の文化ですよね。あとはもう少し、特に過疎が進み人手の足りない地域などを応援していける人の知恵と力があったらなぁと思います。私も、多彩な気象それぞれの場所に、皆さんの楽しく幸せな生活があることを願っています。


[133]>33 ほんとはやってみたい木製ケース Kumappus

山本音響工芸

山本音響工芸 真空管式パワーアンプ A08S

山本音響工芸 真空管式パワーアンプ A08S

のアンプみたいに木製+金属の組み合わせが作れるとかっこいいんですけどねえ。

これだと木材自体がすごーく高そうだしフィニッシュが大変かな。

他にも、東急ハンズに廃材というか自然木が置いてあって、ああいうのにアンプ組み付けたらかっこいいかもなあと思いつつ、木と組み合わせる金属加工(変に隙間が開いてたりすると危険ですからね)が大変だろうなあということで躊躇しています。


[134]>124 ほんと、家宝ですね YuzuPON

300年の歴史が年輪の一つ一つに刻まれたテーブル。お父様と作った思い出も込められているテーブル。本当に家宝ですね。これから先も何代にも渡って、300年でも500年でも、ずっと愛して使い続けていってほしいと思います。

木って、大切にすればとても長持ちする素材ですよね。そのテーブルが作られた時に芽を吹いた苗がどこかで樹齢300年を迎えた時、そのテーブルがまだ現役で使われていたら、どんなにすばらしいことでしょう。


[135]>133 うおー、かっこいい!! YuzuPON

金属のメカニカルな雰囲気と木の温か味が、無機物なのに温かな灯のともる真空管のイメージとすごくマッチしますね。こんなデザインのアンプを私も作ってみたいです。こういう木の使い方は本当にかっこいいと思います。

使われている真空管は何という真空管なのでしょうか。形から見てST管というやつですよね。左側の丸いメーターは何を表示するメーターなのでしょうか。クラシカルな雰囲気がたまりませんね。


[136]今は tehi

夜中でも外は明るいですねコンビニいがいにも24時間営業のところがあったりして。

昔は田んぼがおおくて夜になると真っ暗になってどこを歩いているのかわからなくなるくらいでした。


[137]>66 聴診器ほしい!! YuzuPON

ちょっと検索してみましたが、おもちゃでない本物の聴診器が、本当にけっこう安く買えるみたいですね。樹木の音を聞くのは、ずっと憧れていました。木の声が聞こえてきそうですね。そして樹木を伝わって聞こえてくる大地の音にも憧れます。聴診器、ぜひ買ってみようと思います。


[138]>129 そういえば私にも YuzuPON

友だちの木がありました。公民館の横に4本並んだ大きな並木があって、その前にベンチが置いてありました。そのベンチに座りながら過ごす時間が、とても心安らぐ時間だったんです。高校の頃のことでした。

ちょっと恥ずかしい話ですが、当時私は片思いをしていました。誰にも言えずに心にしまっている思いは、その4本の木だけに打ち明けることができました。心の中で、木に語りかけました。さわさわと風にそよぐ葉の音が、何か答えてくれているように感じました。たまたまその好きな女の子と帰りが一緒になった時、ちょっと遠回りしてその道を通ったこともありました。4本の木たちに、この子が俺の好きな子なんだよと紹介したい気持ちでした。風がざぁっと吹いて木が大きな音を立てました。あ、このやろう、ひやかしやがって、なんて心の中で笑ってしまいました。

卒業する直前に公民館の外装工事が始まり、その4本の木は無くなってしまいました。今は樹木が大切にされる時代ですし、自治体のやることですから、きっとどこかに移植されていると信じています。あれからあの木たちには再会できていませんが、今も4本並んでいてくれたらいいなと願っています。いつかもう一度会いたい、思い出の友だちの木です。


[139]>131 ケース hanatomi

薄型のブックケース便利ですよね。たくさんはいるので愛用しています。

私は買ったCDは全部コピーかハードにおとししますね。

大切なCDだけ置いておいて(サイン入りとか、お気に入りのものとか)あとは売ってしまうかな。コピーかハードの方を聞くので、本体はきれいなままな事が多いです。


[140]>136 コンビニ eiyan

そうですね!

田舎でも大通りは明るくてコンビニが多くて夜中でも星空をゆっくり見れない位ですね!

もう暗い所って本当に山奥に行かないとないのかも!


[141]>137 何に使う? eiyan

悪用しないでね!

最近はビルの壁や窓ガラスに集音器をくっ付けると室内の音が声が丸聞こえだそうです!

聴診器をこんなとこに使わないでね!

最も最近は赤外線盗聴器があるけどね!


[142]>114 蛍光灯の掃除 eiyan

蛍光灯は笠の部分は掃除しても管まではなかなかしませんね!

でもすると明るくなりますね!

本当は水で洗うか濡れ雑巾で拭くと綺麗になりますよ!


[143]>111 365歩 eiyan

365歩のマーチでないが、夏から冬に向かうのは四温三寒。

冬から夏に向かうのは三寒四温ですね!

暦では24節季が基準とされますが、実際にはずれますね!

実際はこれから冬本番。

春はまだ遠しですね!


[144]>108 変わり者 eiyan

クリスマスが近くなるとクリスマスツリーイルミネーションを付けたいのですが、電気代や近所の手前躊躇しています。

最近は家の外輪にLED管イルミネーションを付ける人家が多くなりましたね!

外国ではコンテストまであるのに、日本ではこれからって感じかな!

余り大きくすると変わり者に見られたりしてね!


[145]家によって色の違う灯り sayonarasankaku

昔、団地に住んでいたのですが、外出して夜帰ってくると家によって明かりの色が違うのがおもしろかったです。

外からでも部屋によって全然色が違うのがよくわかります。

やはり電球色の部屋は暖かく見え、普通の蛍光灯だと青々としていて寒々しい色です。

寒々しいけど明るさを優先するなら、蛍光灯になっちゃうよなぁなんて考えたり、

まだ、そんなに遅い時間じゃないのに、豆球の色だったり、

ベランダ側を少し眺めるだけでも、いろいろな暮らしが感じられる気がしました。


[146]なぜか、懐かしいものが出てくる sayonarasankaku

うちの押入れや、クローゼットは整理したつもりでも、

「あれ?こんなのがあるー!」と懐かしいものが時々出てきます。

片付けるために覗いていたとしても、たいてい、そこで見入ってしまって

なかなか先に進みません。


[147]>146 よくわかります asukab

子どものおもちゃや服、絵本など出てくると、もうどっぷり思い出に浸ってしまい、いつの間にか時間が経っている……。片付け下手な理由は、わたしの場合、ここにありました。


[148]>141 大地の鼓動 asukab

またまたロマンを感じさせるお話を、ありがとうございます。木の生きる鼓動を聴いているような気持ちにもなりますね。これは子どもといっしょに試さない手はありません。昔の音と現代の音は、異なるのでしょうか。興味深い質問が、たくさん湧いてきます。


[149]>138 木と人間 asukab

木との関わりと読ませていただき、「木」と「人」の深い関わりを再確認させていただきました。神木と呼ばれるゆえんも、きっとこのようなつながりから自然と生まれたことなのでしょう。そう思うと不思議な気持ちにさせられます。


[150]>71 命を救った木 asukab

命の重さが込められた木のエピソードは、真に尊いものだと思いました。生死を分けた一枚の板の存在を知ることで代々、命の尊さを語り継いでいくことができますね。


[151]りんごの木、さくらんぼの木 asukab

うちの前庭には、りんごとさくらんぼの木が2本ずつ交互に並んでいます。さくらんぼは、地元種のレニアさくらんぼ。りんごは小玉で、ぱきっとした歯ごたえだから、多分紅玉でしょう。楽しみは何といっても甘酸っぱい果実の恵みを享受する夏です。りんご豊作の年は、家では食べきれないので、りんごソースやりんごケーキを作り、ご近所のみなさんに配ったりしました。もちろん、そのままでもとても美味しいのです。マーケットで買うりんごとは一味も二味も違う、歯ごたえも、酸味も、世界で一番のりんご!とかじるたびに思ってしまうのでした。それは虫や野鳥も承知していて、穴もたくさんありますが。

でも、考えてみれば収穫期だけではありません。春のうす桃・白の花、そこに群がる蜂(おまけに、大きな蜂の巣……)、秋の紅葉、木を訪れるリスや鳥の姿にも1年中楽しませてもらっているので、4本の果樹のおかげで四季それぞれの暮らしがそれは豊かに彩られています。

子どもたちも毎年、大きな恩恵を受けてきました。りんごやさくらんぼの木に登り、実をもぐ楽しみほど幸せなことは、ないのでは――。りんごの木、さくらんぼの木に感謝しながら、今年も実りを願います。


[152]バオバブの木 asukab

「星の王子さま」でその存在を知り、面白い名前に惹かれていたバオバブの木。近年アフリカ・マダカスカル島特集の記事で写真を見て、その雄姿に圧倒されました。まるで、天に向かって両手を差し出しているような姿。「一千年の木」、食用、薬用に役立つので「宝の木」とも呼ばれるゆえんが、見事に表れていると思いました。夜は銀色に輝くという幹からは、魔力が放たれているような印象さえ抱きます。現地では電気のない生活が送られているとのことだったので、月光の下、さぞかし神秘的に輝くのだろうとイメージを描きました。

この世のものではないとさえ思えてしまった、バオバブの森。鮮烈な印象の残る木でした。


[153]樫の木 asukab

耳を澄ませば、ぽとん、ぽとん、ぽとん……。森の中、あちらこちらからドングリが落ち葉の上に飛び降りる音が聴こえてきます。子どもたちと毎年していたドングリ拾いは、こんなBGMに包まれながらの秋のお楽しみでした。でも、ここは山深い里ではありません。米国の一地方都市。市内でこんな樫の森を探索できるのも、森林の多い州ならではの恩恵でしょう。野鳥とリスも同じように静かな森の音を満喫しているのかと思うと、自然の中に生きる喜びを噛み締めずにはいられませんでした。


[154]本の木 asukab

木陰で読書する子どもの姿――。これをイメージしてつけた読書カードの名称が「本の木」です。1本の大木の下で二人の子どもが読書。その周りに動物たちが集まり、興味深そうに覗き込んでいる、そんなイラストを描きました。木の中には5冊分、本の題名を書く欄があります。これはかれこれ10年以上前、土曜学校で教えていたときに使っていたカードですが、現在は同様のイメージを自分のブログに残しました。偶然にもはてなに木をイメージしたテンプレートがあり、感激でした!asuka’s booktree 絵本手帖

「本の木」は、わたしに心の栄養を与えてくれました。


[155]>134 今考えたら、あんまりよくないな。 a2gi

どういう経路で入手したかはわからないけど趣味のために300年の木を切るのはまずいな・・・


[156]>155 え… Oregano

趣味のために300年も経た立派な木を切ってしまうなんていうことは、おそらくないのではと思いますが…。きっと都市計画とか、そういうやむない事情で伐採せざるを得なかった木なのでしょう。極端に大きくなると移植が難しいので、そうなると切るしかない場合も有り得ますから。

もちろんどんな理由でも切ってほしくはありませんが、切られてしまった物は、それで何か役に立つ物を作って、いつまでも大切に使ってほしいと思います。a2giさんのテーブルも、どうかいつまでも大切に使い続けてくださいね。


[157]>48 そうそう Oregano

少しずつ工具を充実させていくのも工作の楽しみの一環ですね。私の場合は電気工作が中心なので、電動工具は板金工作目的の物が主で、それを木工作にも流用するという感じで使っています。ですから木工作用は昔ながらのノコギリ、カンナ、ノミといった刃物が主なのですが、最近の合板を使った工作では、ちょっと出番が少なくなってしまいました。相手にする木によって使う工具も変わっていきますね。


[158]>64 お風呂用ならヒノキよりも青森ヒバ Oregano

青森ヒバはアスナロの変種のヒノキアスナロのことで、ヒノキの香りの成分であるヒノキチオールを、本家のヒノキよりずっとたくさん含んでいます。ですからお風呂用品なら元祖ヒノキより青森ヒバがお勧めです。小さな玉でもきっといい香りがすると思います。

今、日本の林業は木材の需要が減ってしまって大変です。このままでは森を守っていくことが難しくなってしまいます。こういうのをみんなで愛用して需要を伸ばしたら、少しは林業再生に貢献できるかもしれませんね。


[159]>126 あはは、私も欲しかったです! shimarakkyo

そして母に「自分の部屋さえかたせないあんたに4次元ポケットなんか渡したら、ポケットの中に入っちゃったものは2度と見つける事が出来なくなっちゃうじゃない!」と突っ込まれてました。


[160]>128 雑誌に関しては・・・ rikuzai

ブックオフはまず使わないですね。

やはり基本はオークションかと。

グラビアが主なものは掲載されているグラビア目当てで欲しがる人がいるので、

一部単位の出品でも入札が入ります。

文芸関係でもダ・ヴィンチなんかも各号で特集など異なるので同じ感じ。


特別な連載やシリーズものがまとめて読めるといったことでない限り、

一部ずつ出品して、それでも売れないものは処分というルーティンですね。

マンガ雑誌なんかはまた別のルートがあるみたいですが、

最近めっきり雑誌を買わなくなってしまって、

時々旦那がふろく目当てで買ってきたマンガ雑誌の処分にちょっと困ってます。


[161]>90 オレンジ色の光は applepink

冬の寒い時期にはぴったりです。

暖かい雰囲気がそれだけで十分でますし、

なんといっても、癒される。これですね。


[162]>115 私もファイリングしてます rikuzai

ルーズリーフ形式のバインダーとクリアリフィルを買ってきて、

チラシ、半券、配布物、おまけなどをファイリングしています。

これで大体何をいつ観たくらいはわかるようになるので、案外便利です。


[163]タンスにタマムシ chinjuh

わたしの小さい頃、おばあちゃんがタンスにタマムシをしまってました。玉虫色のタマムシです。細長い甲虫で、メタリックグリーンの羽に赤い筋が入っていて、角度によって微妙に色合いが変わるきれいな虫なんです。タンスにしまっておくと、綺麗な着物を沢山持てるようになるという、おまじないだそうです。

その当時でも、タマムシはちょっと珍しい虫だったので、おばあちゃんがいつどこで捕まえたのかわからないんですが、大掃除の時にタンスの奥から出してきて「ほら、タマムシ。これをしまっとくと着物持ちになれるんだよ」って見せてくれました。虫は死ぬと変色してしまうものも多いのですが、タマムシは死んでも色が変わりません。外で日に当てたらキラキラ光ってとてもきれいでした。


[164]>162 本やゲームのチラシも tibitora

私は本やゲームのチラシをもらってくることも多いので、それをクリアケースに入れて

保存しています。折り目もつかないししまって置きやすいのでいいですよね^^

作家さんごとに分けたりしています。


[165]>159 私も欲しかったです tibitora

私もドラえもんの4次元ポケットが欲しかったです。

なんでもぽんぽんと入れられていいなと思っていました。

ドラえもんがあわてたときにやかんや色んなものが出てくるのを見てほんとに色んなものをしまって置けるんだなと。でも中は散らかってるのかなとも思っていました(笑)


[166]>158 ヒバの方がヒノキより香り高いんですね tibitora

ヒノキよりヒバの方が香りの成分をたくさん含んでいるんですね、知りませんでした。

日本の木材を愛用して、少しでも林業再生に貢献していきたいですね。

森は全ての生き物にとってとても大切ですから。


[167]ろうそくを灯す夕食 asukab

少なくとも週末に一日、キャンドルを灯していただく夕食を心がけています。以前にこちらのツリーでも話題になりましたね。

友人家族で毎晩キャンドルを灯していると聞きましたが、小さな子どもがいて大変ではないかと思い、うちでは週末にしました。(米国で火事の原因は、結構キャンドルが多いのです。)

揺れる明かりの下で食事をすると、心も静まり、話し声も心なしか和らぎます。賑やかな食卓も楽しいですが、こんな夜もいいですね。食前の祈りにも、いつもより気持ちがこもるのは気のせいだけではないでしょう。昔の人々、電灯のない人々と同じ「火」を囲み、無意識のうちにつながれることが、その一番の理由だと思っています。子どももいつもとは違う、儀式のような静粛なひとときを、それなりに楽しんでいます。


[168]ダウンライト akauo

マンション最上階で、他の階より天井低めでしたので、最初からリビングはダウンライトにしてもらいました。圧迫感が多少なりとも減少し、満足。書き物には向きませんが、ま、リビングですから。


[169]>145 カーテンでも違ってきますね♪ sunadori-neko

カーテンの色でも外から見た感じが違ってきますね。

妙にピンクだったり紫だったりするお部屋はその為でしょうか^^

遮光カーテンだったりすると留守かと思うくらいに真っ暗なお宅もありますよね。

蛍光灯もいろいろな色があるみたいですが、勉強部屋などは昼白色、リビングなどは柔らかな感じの電球色がいいですし、たくさんお部屋のある家はたくさん楽しめそうですね♪


[170]>96 裸電球 akauo

も貧乏くさいイメージありですが、明るいし意外とおしゃれです。和紙でランプシェード自作もありです。


[171]>147 探し物が出てくることも! sunadori-neko

ずっと探していたものがひょこり出てきたりすることもありますね。

出てきてうれしいような、今まで見つからなくて悔しいような複雑な気分になることがあります^^;


[172]>105 スノコ床版の折りたたみベッド akauo

を子供用に買おうか迷っています。


[173]照明のこれから rikuzai

近年省エネ視点などから白熱球から蛍光灯への切り替えが推奨されるようになりましたが、

我が家も照明を入れ替えるにあたって全て蛍光灯、蛍光球にしました。

蛍光球はぱっと明るくならないところが少々難ありですが、

付け替えてからもう五年近く経ってもまだ取り替えずにいるものもあるくらいで、

持ちの良さを実感しています。


電力については比較対象がないので実感しづらいですが。


http://pks.panasonic.co.jp/kyoushitsu/lab/lab06blb/l060202.html

http://www.askul.co.jp/f/lamp/lamp00/

http://www.eic.or.jp/qa/?act=view&serial=2821

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E7%90%83%E5%BD%A2%E8%9B%8...


一部の国では既に白熱球の生産自体を禁止しているところもあるとか。

日本でも蛍光灯を推奨し、信号などのLED化がすすめられていますね。

だったら家庭用照明もどんどんLED化すればいいのにと思ったら、

輝度は十分でも照度がなかなか難しい様子。コスト面もまだ蛍光灯には及ばず。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1210915...

でも少しずつ改善されているようなので、いずれは全LED化されるのでしょうね。



反面、白熱球の温かみのある明かりは食事をおいしそうに見せるバイプレイヤーでもあるそうで、

生産禁止措置には反対している団体もあるとのこと。

このあたりはむしろ照明器具側でフォローできるようにならないかなと思ったり。

提灯や行灯など間接照明器具に長けた日本人なので、きっとうまくやってくれることだと思うのですが。

キャンドルタイムやキャンドル生活という言葉もきかれるようになりましたが、

せっかく日本でやるのだから行灯生活なんていうのはしゃれがきいていていいかもしれませんね。


[174]明かり療法 asukab

長く暗い冬が続くと気持ちがだんだん滅入ってくる――。緯度の高いシアトルに住み、冬場に気持ちが塞いでしまう人々の気持ちがよくわかりました。季節性情動障害 (SAD=Seasonal Affective Disorder)は、俗にウィンター・ブルー(Winter Blues)と呼ばれ、北欧やロシアなど緯度の高い北国ではアルコール依存症につながるほど、結構深刻な社会現象になっています。北欧では20%、米国アラスカ州では(SAD傾向のある人々が)25%と診断されているそうで、これを聞いて環境が人間に及ぼす影響がよく理解できました。スカンジナビアで6世紀にその症状が明らかにされたと言いますから、忍耐強い風土は長きに渡る暗い夜がもたらしたのか……とも思わずにいられませんでした。

SAD一番の療法は、明かり療法。時間が経つにつれて、太陽のように少しずつ明るくなる電灯です。でも昔の人々は、このような便利な明かりはなかったのですから、どう冬を越していたのか……。早く春になって欲しいと願うばかりです。

Seasonal affective disorder - Wikipedia, the free encyclopedia


[175]>173 将来的にはLED vivisan

たしかにLEDは懐中電灯やスタンドライトぐらいならまだ安価ですけど、やはり照度が弱かったりするんですね。

技術が開発されて、LEDが普及されるようになるといいですね。

行灯!いいですよぉ?♪私は是非日本でやるのなら、広めていきたいですね。

和ろうそくはふつうの蝋燭に比べると格段に明るいんですよね。値段もちょいとお高めですが。

油で灯すのはまだためしたことがないですが・・。

そういえば、行灯って、あかりを携帯できるものとして考えられたからそう呼ばれたのだときいたことがあります。

携帯なのでいろんな場所で使えそうですね♪

行灯にはやはり和紙が似合います♪


[176]>160 まとめて売るより supermasao

一部ずつ売った方がいいですね。

いろいろ試してみたいと思います。


[177]>139 初回限定なんかは supermasao

やっぱり持っておきたいですよね。

私も最近は、置く場所がないので初回限定とかおまけが魅力的なもの以外はできるだけ買わないようにしています。

でも、どんどん増えていきますよね。


[178]>72 たのしそうでとってもいい感じ! hanatomi

お風呂グッズ入れにもなるヒノキのお風呂イスなんて、最高ですね!

触るだけで癒やされそうです。ジップロックに入れた動画携帯っていうのもおもしろい!


[179]>21 星に願いを hanatomi

昨日、星に祈りました。月も星ですが、星とか新月とかって、願いをかなえてくれる気が私もします。


[180]収納法の秘訣と、時間の哲学 hanatomi

松居一代の本を読んだんですが、

収納、片付け、整理方法が載っていて、シンプルでびっくりしました。

詳しいことは、本に書いてあるのですが、印象的だったのは、



●要らないものは捨てる

●「一瞬で見て分かるように」立てて収納。クリアーな100均の仕分けボックスを活用

●目が慣れるまで時間がもったいないから、各部屋に置いてある時計は同じ物。


○『探し物をする時間は人生で一番もったいない時間だ』、という哲学。

↑これが衝撃的でした!(笑)


[181]>179 新月の力 vivisan

前にどこかで聴いたことがあるのですが、新月のときに伐採された木は虫がつきにくいそうです。

新月といっても、月がかけてしまう時の7日間に伐採されたものらしいです。逆に新月から満ちていくときに伐採されたものは非常に虫がつきやすいとか。

また野菜の収穫もそうなんだそうです。

昔から月の満ち欠けは、人々の生活に根付いていたものなのでしょうね。


[182]>32 昨日も増えました otayori

とりあえず本を詰めましたが、それを収納する場所がありません。

でも、すぐ使う本と当分いらない本との分類ができて満足しました。


[183]>40 良い雰囲気ですね otayori

私も今から小さなアロマライトつけます。

昼間でも暗めの部屋で電気をつけてたのですが

もっと活用しようと思いました。


[184]>156 二酸化炭素の問題であれば to-ching

老木はCO2を吸収しないようですね、だからと言ってバタバタ切り倒すのは良くないことですが。


[185]>180 ポリシー0 eiyan

自分の思いポリシーを持ってる人は強いですね!

これはなかなか出来ない事ですが、それを乗り越えて実施するのが偉いですね!

誰だって自分の哲学は持てるもの。

自分のポリシーを持ちましょうね。


[186]>178 昔は to-ching

風呂本体、ふた、桶、すのこ、勿論椅子も全て木だったんですよね。


[187]>107 すのこを敷いて to-ching

子供がどうしても床に蒲団を敷いて寝たいと言いますが、湿気ることもあるので、すのこの上に蒲団を敷こうか?と考え中


[188]>185 深みに嵌る・・・ to-ching

これを片付けようと、入れ物を買ってくる、これがゴミになるんです!何度も失敗してます。根本的にやらないとだめです。


[189]>171 じっと見ていて to-ching

時間が経過、びっくりする事があります。探し物で無いものが途中で出てきて、見入ってしまいますね。


[190]>175 昔照明 eiyan

電球から蛍光球、蛍光球からLED球照明は時代の流れでしょうか?

それぞれに良い所が有り、残したいですね!

提灯や行灯は面白いですね!

太陽電池で灯火したいですね!


[191]>157 本当に羨ましい to-ching

日曜大工の名人だったら、作りたいものが沢山あります。特殊な形をしたものを収納する箱や棚。絶対売っていないもの、どうしてもこの寸法ではないと駄目なもの。出来たらいいなぁ・・・


[192]>153 樫の木叔父さん to-ching

NHKでやってました、子供が見てましたよ。お母さんと一緒でしたっけ?相撲の「武蔵丸」に似ていました。


[193]>148 聞こえるのですか!? to-ching

凄いですね、知らなかった。生きてる木の根を切ったことがありますが、凄い水分が含まれていました・・・聞こえてもおかしくないですね。


[194]>116 懐かしい to-ching

昔はみんなこれでしたね。こんな硬い椅子で何時かも旅行していた昔のひとは大変でしたね、背もたれは垂直ですもの・・・私も知っているということはヤッパリ爺さんです。


[195]>174eiyan

光は人が生きる為に必要なもの。

自然光と人工光の違いも研究する必要がありそうですね!

暗い冬も積雪で反射光が生じて逆に明るくなる。

この辺りの研究も必要の様。

大切な光を確保するにも考える必要がありそうですね!


[196]>194 SL機関車 eiyan

昔は蒸気機関車でモクモク煙を出して走る光景は正に人間味。

その連結された客車は殆んど木製。

外枠や土台や車輪は金属だったけど、客席や手すりは木製。

シートはあったけど、その殆んどは煙のスス臭い。

懐かしいといえばそれまでだが、昔は大変だったんですよ?!


[197]>170 見直し eiyan

直接照明よりも間接照明の方が光がやわらかい。

人に優しく照明されるので、健康的ですね!

それにムードも出て雰囲気が良くなりますね!

これからはこんな方法もありですね!


[198]木製冷蔵庫 to-ching

私が小さな頃にはまだありました。内側は鉄板が貼ってありました。電気ではなく氷で冷やします、当然冷気は下にいきますから、氷は上の段に置きます、とけた氷はおそらくしたの受け皿にでも貯まっていたのでしょう。昔は「氷屋さん」が沢山あり、毎日切り出した氷を配達してくれたものです。これも風情があります。今では当たり前ですが、夏に冷たいサイダー!やビールを飲むことは非常に贅沢な事だったんです。

疑問が出てきました、その氷屋さんはどうやって氷を作っていたのか?さすがにその頃には少ないけれど製氷機があったのでしょう?まさか、江戸時代のように室を持っていたわけではないでしょう。でも、みな大きなお店でしたね。以上、昔話しでした。


[199]>192 どんぐり拾い eiyan

先日ふとした事からどんぐりの実を拾ってきました。

どんぐりの実って色々な形があるのですね。

虫食い被害で殆んど駄目になってるものから、殻に硬く包まれているもの。

そのついでに何か分からない実も拾って来ました。

こんな遊びも時には良いですね!


[200]>187 檜のスノコ helltaxi

檜のスノコは、ちょっと香りがよさそうでいいですね。

檜のスノコの上に布団敷いたらいい香りでよさそうですね。


[201]>169 壁による eiyan

照明灯の周りのものによって光は違ってきますね。

それが間接照明の利点ですが、種類の多い照明は気分的にも良いでうね。

やはり、電球、蛍光灯、他の光源を使い分けするのが良いのですね。


[202]>168 低め照明 eiyan

低めの照明は長短両方ありますが、時には雰囲気が違って良いですね。

ゆっくり休むには弱めの照明でユッタリしたいですね。

将来の壁照明に良いかも知れませんね。


[203]>198 珍しい eiyan

冷蔵庫は昔高価な機器。

木製冷蔵庫が有った事をも知らない人が多い中、貴重な経験でしたね。

よく昔の映画等でありましたね。

確かに氷をどう作ったのかが疑問ですね。

電気のない時代では冬の間の保存保持ですが、電気が出来た時代では氷等を作る専門業者がいたのでしょうね。

今は当たり前の事でも昔は大変だったのでしょうね。


[204]>167 良い雰囲気 eiyan

時には良い雰囲気になれますね。

クリスマスキャンドルや誕生日キャンドルとは又違った雰囲気を楽しめますね。

忘れかけたキズナを取り戻す為にも良い事ですね。

特に子供にとっては良いですね。


[205]>163 タマムシって eiyan

タマムシってコガネムシかな?

タンスにしまうのは何故か不明ですが、きっと貴重な存在だったのでしょうね。

おまじないも昔の言い伝えを大切にする意向でしょうか?

きっと幸せな気持ちになるんでしょうね。


[206]>205 コガネムシじゃなくて、タマムシです chinjuh

コガネムシと同じく甲虫類で固い前翅を持った虫ですが、タマムシはタマムシで、コガネムシではありません。コガネムシはコガネムシ科、タマムシはタマムシ科(すみません、虫にうるさくて)。

たぶん、色あせないことに意味があるんです。たくさんの着物を持てるようにとは言ってますが、タンスにしまった大事な晴れ着が、色あせませんように、というおまじないなんだと思います。

玉虫の厨子という国宝(?)が社会の教科書とかに載ってますよね。厨子はお経を入れる箱ですが、その表面を玉虫の前翅で覆ったものなんです。


[207]>200 すのこは常識 eiyan

押し入れのすのこは長期間の湿気で傷みます。

そこで数年後に入れ替えか掃除が必要ですね。

すのこの効果は風通しですが、それでも湿気がこもる時は除湿剤を利用します。

いずれにしてもすのこは重宝ですね。


[208]>154 木は生活の糧 eiyan

木の存在が人生をも左右する。

その木の元で読書は風景になりますね。

とっくに忘れていた木の元の読書を蘇らせてくれました。

心の栄養になって良かったですね。


[209]>151 冬の世話 eiyan

前庭の果樹。

羨ましいです。

そんなに採れるのなら欲しい位ですね。

冬の今は世話をしないのですか?

肥料やりとか枝の切り取りとか大変でしょ!

でも木に話しかけながらする作業も収穫時期を思い出して楽しいものでしょうね。

木に話しかけたり、世話をする事で今年も一杯の実りを楽しめるでしょうね!

このはてなツリーにも紹介されているジャム作りも楽しむと良いですね。


[210]>152 面白い名前の木 eiyan

当地ではやはり神ノ木なのでしょうね。

特に崇められている木には相当の意向があるのでしょう。

その姿、存在をも神秘に包まれた木なのでしょう。

日本でも巨木は崇高の的。

やはり長生きは貴重ですね。


[211]中学の時の手作り本棚 dayday

中学の時の技術家庭で弟が作った、本棚。

小学生の机とかにちんまりと乗っている感じの、教科書と辞書と鉛筆立てを置く位のもの。

あの頃、中学生の男子の技術家庭科で作ったものなのですけど、まだまだ現役。

出窓のところで、小さな鉢を飾ったり、時にはCDが並べられる棚になったり。

もう25年は経ているのにびくともしない。

あの時、技術家庭科の先生に怒られやり直しを何度もさせられて作った本棚。

段々木の肌も濃い色になってきました。

女子はこの頃、スカートとかパジャマをミシンで作ってましたっけ・・・。


[212]ワインの木箱の利用法 dayday

ワインが木箱つきで売られていて、しめしめ・・と買ったのです。

木箱に小さな板を渡して中に棚を作り、補強もして、角を100円ショップで買った紙やすりで磨いて。

子供がそこにレゴで作ったものを並べたり、子供のテーブルにしたり、本を並べたりの子供のオモチャ収納もしています。

お客様が来たときには、レゴやウルトラマンの人形を見せたくないので、布で隠しています。


[213]>184 いろいろ問題はあるのだろうけれども a2gi

結局、「何もしない(動かない)」というのが一番エコなんでしょうね。


[214]木のパワー mekishiko

よく大きな樹木に抱きつくと、その木のパワーがもらえるって

言いますよね。

私は、パソコンなんかで体に溜まった電磁波が

ス?ッと抜けていくような感じがして、とても気持ちいいんです。

自然のパワーなのかなぁ。

大切にしたいですよね。


[215]>195 太陽から元気をもらう tibitora

曇りとか雨で太陽が見えないときは少し気持ちが滅入ってしまいます。

晴れた日には日の光をあびて太陽から元気をもらいたいですね^^


[216]>193 聴診器、手軽に買えるのですね tibitora

聴診器付きの本とかもあるんですね!

木の音や色んな音、子供と一緒にいろいろ考えながら聞くとよさそうですね。

猫や犬の心音やお腹の音も聴いてみたいです。


[217]>188 探し物をする時間は人生で一番もったいない tibitora

探し物をする時間、たしかにそうですね。

いらない物はすぐに捨てるように気をつけたいです。

なるべくシンプルな暮らし方がしたいですね。


[218]>177 特典は魅力的ですよね tibitora

そのお店独自の特典とかついていると欲しくなってしまいます。特典品がCDとかで買わないと内容がわからないものはとくに。ポストカードとかなら絵柄がわかればそれで満足なのですが(^^;


[219]>218 データは、消失が一番怖い。 ttz

大切なものほど、形に残しておかないと。


[220]>216 聴診器買ったらいろいろな音を聞いてみたい。 ttz

どんな音がするのか、興味深いですね。ほんとうにいろんなものの音が聞いてみたいです。


[221]>207 勉強になります。 ttz

正直、すのこは目からうろこ。早速週末に物色しに行ってみようかな。


[222]>213 ものすごく冷静に考えると、 ttz

300年もの間ずっとそこにい続けた事に何かを感じてしまいます。300年間ずっとそこにいる。親の親の親の親の・・・世代。ちょんまげの武士もこの木を見てたのかな、などと考え始めるともうダメです。


[223]>206 ちょっと怖いかもです。 ttz

玉虫・・・子供の頃なら触れたけど、今もし出会ったらビックリしてしまいそう。タンスを開けて玉虫が出てきたら、それもビックリしてしまいそう。


[224]>189 小学生時代の物が出てくると無性に懐かしくなる。 ttz

小学校時代の絵とか日記とかが出てくると、なんか取り付かれたように読み漁ってしまいます。以前そんなことがありました。懐かしいことこの上なく。。


[225]>120 捨てられない箱系、我が家に多数。 ttz

ダンボール自体が邪魔と感じるほど、いつか使うと信じられて保管されている箱多数。


[226]>176 R25増殖中。 ttz

電車で読みきれなかった時に持ち帰ってくるんですけど、結局家では読まずにどんどん増殖しちゃってます。


[227]>132 平日の雪だけは勘弁して欲しいけど。 ttz

雪景色はあんなにキレイなのに、仕事が絡むと心のそこから憎くなる存在です。子供の頃は嬉しくて仕方なかったんですけどね。


[228]>121 空の靴の箱がそのまま積まれている我が家。 ttz

靴屋か!と思うくらい。赤いリーガルの箱が積み重なっていたり。。。


[229]>119 空気の対流。 ttz

皆さんそこまで考えていらっしゃるんですね。全く考えていない自分が恥ずかしいです。


[230]昔の町並みを再現した場所に登場するガス灯。 ttz

ああいうものに良さを感じますよね。一定の光量じゃなくて、明るくなったり暗くなったり、風の影響を受けたり。面白いですよね。


[231]>209 剪定以外何もしていないので…… asukab

突然大豊作の年があるかと思えば、ほんの気持ちだけという年もあり、木のさまざまな姿をそんなところからも楽しませてもらっています。

蜂が受粉をたくさんしてくれるといいのですね。

剪定だけはしていますが、これをやり過ぎて人工的に手を加えるとまた豊作にならない傾向がわかってきました。

木のお医者さんがいたら、尋ねてみたいことがたくさんあります。


[232]>197 スキー場でゴーグルを外した時のような ttz

明るい!っていう感動があるんでしょうね。スキー場のときは何度やっても、こんなに明るいんだ!とびっくりします。


[233]>165 子供心に、 ttz

どこでもドアでしずかちゃんのおフロに行ってしまうのびたに嫉妬してたかも。(笑)


[234]>161 そういえば、 ttz

自然の光の明るさに照らして、自然に朝起きられる照明ってありますよね?テレビか何かで見たことがあります。


[235]>149 夕方の森が怖かった。 ttz

習い事の帰り道に、薄暗い林の間の道を自転車で帰る。友達の木なのか、鬼の木なのか。とにかく怖かったな?


[236]>226 R25 LUPIN3rd

一時期集めてました。

最近は通勤経路の変更で手に入れる機会がなくなったので見てませんが。


[237]母なりの教育方法 shimarakkyo

私の母は、祖母から「片付けもの」をきつぅく躾けられたのだそうで、ものを「仕舞う」のがものすごく上手です。母には「ものが居る/在るべきところ」がいつもハッキリと見えていて、あるべきものが、あるべき所に、あるべき様にないと、ひどく「落ち着かない」んだそうです。仕事を持っていて忙しい人なのですが、家でも気が付いたら何か手にして、ぱっぱぱっぱと「あるべきところ」に戻してやっています。


なので実家はいつもきれい。そして私は「出来る母を持った娘」の常で小さい時から片付け物が大大大大の苦手。本は開けっ放し、ものは出しっぱなし、服は脱ぎっぱなし。いっぺんにまとめて脱いだ服をそのまま床に置いて「脱皮か、おいっ?!」と笑われる始末。そんな事言ったって、私が重い腰を上げる前に母がさかさかっと片してしまうし。。。


母はそんなナマケモノの権化の様な娘をのんびりと放置。私は祖父母などから「女の子なのに?」と、心配されるぐらい「片付けられない子」に育って行ったのですが、中学に入って「自分の部屋」を貰ってから状況が一変しました。それまでは「子供たちが寝る部屋」「両親が寝る部屋」「両親が仕事をする部屋」「みんなが作業をする居間」という部屋割りだったのが、改築を機会に「それぞれの部屋」を与えられたんです。


母がすごい(と今では思える)のは、子供たちの部屋は一切片付けなかったこと。なので私の部屋は見る見るうちに足の踏み場も見つけられない程に散らかりはて、居間や弟たちの部屋(弟たちは普通にキチンと片付けられる子だったんです、不公平な!)との余りの落差にさすがに恥ずかしくなり「自分の空間は自分の責任」という、どうしようもなく基本的な事を学びました。


その後もごみの山を作っては「うわあああ!」と焦って一気に片付けようとして体力と貴重な日曜日を浪費、効率の悪い事この上ない片付け方を何度も何度も繰り返して、中学を卒業して家を出る頃にやぁっと「こまめこまめに片付ける」という習慣を会得(?)しました。そしてその事を心の底からありがたいと思ったのが、高校の寮生活や学生時代の共同生活です。共同生活をした事がある方ならご存知と思いますが、共同スペースを片付ける・片付けない、部屋がキレイ・きたない等の基本的な生活の仕方にまつわるケンカって意外と多いんです。でも私は「ごみの山」から「塵一つ落ちていない」までを見ているので、結構どんな状態でも平気。しかもその中で「自分の空間はちゃんとする」という折り合いのつけ方まで知っていたので、ストレスフリー。同居人からは「アンタは最高の同居人!」というめでたい称号まで頂いて、快適な共同生活を送ってこられました。


数年後、一人の人と恒常的な共同生活をする様になって里帰りした時に、相変わらず「ぴっかー!」とキレイな実家を見ながら「よく『片付けなさい!』って注意するの我慢できたねー」と母に聞くと、「注意したって聞かないでしょ。本人が『片付けたい』と思わなきゃ」と母。「片付けたい、と私が一生思わないようだったらどうしたの?」と更に聞くと「思うよ。大丈夫。私の子だもの」。


う?ん、かなわないなー、と、嬉しくなりました。


[238]>237 すばらしいお母さま! asukab

すてきなお話ですね。「本人が『○○○したい』と思わなきゃ」は、何にでも当てはまると反省しました。本人が「勉強したい」「片付けたい」「練習したい」と思わなきゃ……ですよね。自主性が伴わなければ、身に付きません。

うちの場合は、祖母がきっちり派、その反動で母がわりとゆったり派、わたしはどちらなのかな……。そのときの状況によって、両方が偏在しているかもしれません。片付いた空間は、気持ちがいいですね。


[239]>235 私もそうでした applepink

暗い道の両端にたっている木、小さいときは何かおちてきそうでびくびくしながら歩いていました。


[240]>95 そうしたいんですけど・・・ applepink

できないです・・・。

いろんなものを集めるのが趣味で、ついには隣の部屋にまで侵入・・・。

家族の部屋の押入れも私の荷物であふれていたり^^;


[241]>87 ちょっとした物語ですね applepink

あまり馴染みのない木ですが、少し勉強になりました。

でも、本当に木が人間にとって役に立ってるんだなぁと実感できますね。

海沿いの地域では松ノ木が台風や海の潮風を民家に流れ込まないようにしてくれているとか聞くと、自然のありがたさを感じますね。


[242]>106 私は・・ applepink

自分で板をとりつけました。

やっぱり釘などでしっかり固定したほうがいいですよ。

うちの本棚も倒れてきたら直撃するので、極力棚の上には置かないようにしています。


[243]>109 座禅 applepink

一度やったことがあります。

無心になることはできませんが、すっごく集中できました。

いい体験でしたよ。


[244]>125 なんとなく・・ applepink

うっすらと覚えています。

お風呂の話も、覚えていて、一生懸命浴槽をみがいていました(笑) あれは子供に家事を手伝わせるための策ではないかと思っていました^^;


[245]>135 おしゃれですねぇ? applepink

こういうものがあると、またガラッと雰囲気がかわりますよね。

すごい!!私は無機質なほうが好きなのですが、木のぬくもり+機械というのは意外におしゃれかもしれませんね。


[246]>140 コンビニ applepink

どこにでもありますよね。

あのコンビニの光って、人を寄せ付ける効果があるそうです。

なので、特にほしいものもないのに、ふら?っと立ち寄ったりするそうですよ。

暗い夜道での明かりはムシがよってくるのと同じだそうです(笑)

そのためにかなり明るめにしてあるみたいですね。

また、あの明るさは商品をよく見せる効果もあるそうです。


[247]>142 蛍光灯の掃除 applepink

私も全然やっていません。そういえば、今年の大掃除のときもやらなかったかも・・・。


[248]>143 聞いたような気がします applepink

うっすらとおばあちゃんに聞いたような気も・・・。

こういう言い伝え?面白いですね。

寒い冬をどう乗り切るか、春を待ちわびている感じがします。


[249]>144 アメリカでは当たり前 applepink

月に100万ちかくかけて電気をともしている家がありますね^^;

外国人は日本にLEDのイルミネーションを買いに来るそうです

種類が豊富だとか。


[250]>75 木は手入れが^^; applepink

音もいいですし、香りもほんのり漂ってくるものもありますよね。

けれど・・・・手入れを怠るとカビがはえてきます。

なので、最近はプラスティックのものを使っています。


[251]>234 そうなのですか??? applepink

それは始めて知りました。

でも、人間の体内時計は25時間。

それを調整するために毎日日光を浴びることが大事だそうです。

できれば、毎日決まった時間に浴びるのが体内時計の調節に役立っているとか。


[252]動物写真集を見る・・ favorite55

ちょっと時間ができた時に本屋に寄ったり、あとは寝る前に、動物写真集をゆっくり。

私は猫が好きなので、家には猫写真集が多いですが、

風景を取り込んで、そっと猫(首輪つき、なしにかかわらず)をとって

一枚の作品になってるような写真集が好き。その土地の匂いがする気がして。

あとは、パンダ、ペンギン、サバンナの野生動物などなどの写真も、土地の匂いがして。

幸せな気分になる、というより、気持ちが広がるような気分になります。


[253]>24 ベランダで applepink

プランターが沢山ならんでいるとかわいいですねぇ?。

ミニツリーもかわいいかんじがします。サボテンの花って始めてみたときはびっくりしました。花がさくんだ!!って(笑)


[254]>231 オレンジの木 helltaxi

庭にオレンジの木があって毎年食べていますが

無農薬なのと自分の家でなったオレンジってことも

あって売ってるオレンジよりもおいしく感じます。


[255]>225 段ボールじゃないですけど helltaxi

いつか使うかもしれないと思ってとってある箱って結構ありますね。

箱位、いざとなったらどこからでも調達できるのでと割り切って無駄にためこまないようにしてます。

最近は、たまるよりも使う方が多くてそんなこともありませんが。


[256]>246 ひさしぶりに田舎に行ったら helltaxi

歩いていける範囲でコンビニもなく、また街灯も全然ないような場所で

あまりの暗さに驚いたのですが。

よく考えたら本来夜って真っ暗なんですよね。

コンビニや街灯や街の明かりに慣れてしまって夜でも明るいのが

当然と思ってしまっていました。


[257]>250 手入れ helltaxi

まあ、プラスチックのまな板と比べると手間は多少かかりますが

定期的に日に干したりする程度でそんなに面倒ってほどでもないと

思いますよ。

むしろ手入れする分、愛着が沸くように感じます。


[258]>215 強く納得! hanatomi

南国の人はやはり光りが多い分明るいし、日本海の荒波側の方は少し演歌を歌いたいような気持ちになるので分かる気がします!


[259]>219 データ消失 helltaxi

データ消失は怖いですよね。

ネットで買った音楽だとHDが壊れたらおしまいですからね。

こないだ外付けHDが壊れて大量の写真等のデータを失ってデータって怖いなと実感しました。


[260]>258 光りと、温度と、おなか。 hanatomi

それに、おなかがすく。寒いも、つながってると思うんですよ。寒い中でも暖かくして、安くても体にいいものをちゃんと食べて、朝は朝日を見て。そんなことでも少し幸せが増える気がします。


[261]>254 ムシ applepink

ちょうちょや鳥が受粉をしてくれているようで、沢山の果物がなっています。なので、毎年半分だけ残しているんです。その実をとりなどがおいしそうに食べています。感謝の気持ちです。


[262]>253 ○ベランダで nanairokamen

○小生のベランダには1万円のさつきと3万円の松があります。

盆栽ですが癒されていますよ。


[263]>259 iTunesと歌詞検索 rikuzai

最新のiTunesは曲情報の中に歌詞タブがあって、

歌詞データを一緒に保存することができます。

最近はこれを補助するフリーソフトも落ちていて、

聴いている曲の歌詞をネット検索して歌詞登録してくれるものもあったりして。

新しいipod nanoは登録した歌詞データを表示することができるので、

歌詞を見ながら曲を聴くこともできますね。


ただ、データ管理はやっぱり不可欠なのでバックアップ機能を利用しています。


データ自体も一瞬で失うので怖いですが、

CD自体もメディア寿命が短いので、

古い物から優先的にデータ化しておかないとなぁと思う今日このごろです。


[264]>90 ○間接照明! nanairokamen

○絵になります!

油絵で描けたら最高です!


[265]>263 歌詞表示はいいですね supermasao

あと、ジャケット表示するのもあるのでiTunesはよくできてますよね。


[266]>262 ベランダの緑 tibitora

ベランダに緑がたくさんあると癒されますよね。ふと視線を動かした時に植物の緑が見れると落ち着きます。

サボテンもベランダでいけるのですね、大きいサボテンでしょうか?うちのサボテンは小さいので寒さ対策に部屋のなるべく寒くない場所にいます。

ベランダに小さな松も風流でいいなと思います^^


[267]>252 ねこの肉球写真集 tibitora

私も動物が好きなので本屋さんに行くとつい目を留めています。

眠っている犬や猫の写真集とか、ねこの肉球の写真集なんていうのもあります^^

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%AD%E3%81%93%E3%81%AE%E8%82%89%E7%...

自然にしている動物達の写真も、すまして写っている写真もどちらも好きです(^^)


[268]>232 電気のカバー tibitora

電気のカバーを外すと明るいですよね。

明るいのは嬉しいです、一つ電気を落としてもそんなに気にならないような気がします。省エネにも良いなと思います^^


[269]>256 コンビニ24時間営業の時代もそろそろ終了? ttz

エコ対策だとかなんとかで・・・。


[270]>268 けっこうやっている人いるんでしょうかね? ttz

省エネに良いのであれば、これからの時代には強いような気もします。いろいろ変わってくるかもしれませんね。


[271]>267 子供の頃大好きで、今は大嫌いな、虫。 ttz

子供の頃は、昆虫の飼育図鑑を本がボロボロになるまで読んでいました。今は、虫を見るとゾッとします。。


[272]>255 いつか使うかもしれないと思ってとってある箱って、 ttz

なぜいつまでも使わないんだろう。


[273]>60 冷凍室の方は物がたくさん入っていた方がエコなのだそうです tibitora

冷蔵は物をいっぱいつめると電気の消費が多くなるんですね。

冷凍室の方はたくさん入れておく方が、凍ったそれそれの物がお互いを冷やしあって消費電力が少なくなると聴いたことがあります。

配置図!絵で描いておくと一目でわかって便利ですね(^^)


[274]>269 深夜営業は tibitora

深夜に営業しているといろいろと危ないですので早めの時間に閉まってもいいのではないかなと思います。

昔は24時間営業のコンビニとかもなかったので、今なくなってもそんなに不便にはならないような気がしますし。

夜道が暗くなるのは少し怖いですが;;


[275]>274 深夜のコンビニ helltaxi

そういえばその田舎での話ですが

一番近いコンビニ(それでも車で10分位)の

店員は深夜なのに70近いおばあちゃんでした。

田舎なので若者が少なく深夜のコンビニの店員も

おばあちゃんなんて田舎はすごいなと思ったのですが

そういった意味でもコンビニは24時間営業って時代は

いつまでも続かなさそうですね。


[276]>272 箱って helltaxi

引越しとか物を送るとかそういう時は、使いますけど普段生活してる分にはそんなに使わないですからね。

そういう時は、思いきって処分してしまうのもいいんじゃないでしょうか。


[277]>265 歌詞表示機能なんてあるんですね helltaxi

それがあったら歌詞カードみなくてもいいんでPCで管理するってのもいいですね。

ただHDが壊れたらおしまいなのでバックアップをとっておくことは必要ですけどね。


[278]>277 パソコンに入れて保存が一番場所取らなくていいから LUPIN3rd

歌詞表示機能と合わせて使ってみようかな。


[279]食卓の、食べられる灯り MINT

これはナンチャッテ灯りです。自分からは光は出しません。でも、パーティーなどの時にテーブルを彩るすてきな飾りになりますよ。

それは何かというと、お菓子で作るローソクなんです。用意する物は、あまり太くないロールケーキと生クリーム、あとはイチゴ。

ロールケーキは「恵方巻きロール」くらいの太さが最適です。ぶっといのしかなかったら、周りを何周かはがして細くします。はがしたのも巻き簀で上手に巻くと細身のロールケーキになりますよ。でもって、ロールケーキをローソクにみたてて、適当なサイズにカットして、お皿に立てて、周りにクリームを塗っていきます。最後にてっぺんに炎に見立てたイチゴを乗せて出来上がり。これを4本くらい作ってテーブルに並べると、大きなローソクが燃えているみたいな楽しいディスプレイになります。甘酸っぱい、食べられる灯りです。キャンドルナイトのテーブルなどにぜひどうぞ。


[280]おめでたい手作りベッドランプ MINT

弟が、プラスチックのカバーの中に丸餅が入っている鏡餅を買ってきました。食品を扱っているディスカウント店の値引き品ワゴンの中に、なんと今ごろになっても売れ残って入っていたそうで、かわいそうだから買ってきたとのことでした。中のお餅を食べると、外側のプラスチック鏡餅を使って、弟が工作を始めました。中に豆電球を仕込んでACアダプターをつないで、ベッドランプだそうです。電気を通すと、寿の扇のついた鏡餅が光りました。その様子がおかしくて、おかしくて、私は転げ回って笑ってしまいました。弟は、これが作りたくて買ってきたのさと、とても満足そうです。豆電球だから発熱が少なく安全だと得意満面です。その鏡餅は弟の部屋の枕元に置かれています。おめでたい夢が一年中見られそうなランプです。


[281]>14 三角地の角に木を植えたりするのもありますね MINT

三角地は縁起が悪いと言われますが、角に木を植えてその領分を木にあげてしまい、残った部分を台形の土地として使うっていうのもありますね。わが家の近所の、十字路にもう一本路地がついたところの三角地には、大きなケヤキの木が植わっています。昔の人が縁起担ぎに植えた木が、年月を経て大きくなったようです。


[282]>150 本当にすばらしいお話です MINT

よく、物も大切に使っていると心がやどるなどと言われます。きっとその板、長い間叔父様と一緒に船に乗ってお仕事してきた板じゃないかなぁと思います。だから、きっと板も必死で、この人を助けなければと頑張ってくれたのではないかと思います。本当に命の恩人ですね。いつまでもいつまでも大切にしてください。


[283]>166 父にプレゼントしようかなぁ MINT

ヒノキより強く香るヒバで作られた入浴ボール。こんなのがあったら、冬のお風呂が楽しくなるでしょうね。うちの父がとってもこういうの好きそうです。私もお風呂大好きなので楽しみです。日本の森を守るためにも少しは役に立つかなと思うと、それもうれしいですね。あ、イカさんは誰にもあげません。私のにします(笑)。


[284]>220 私もほしい!! MINT

聴診器で木の声を聞いたり、大地の音を聞いたり。すてきですね!そして私も、ほかにも色々な音を聞いてみたいです。私は小さなころ、心臓の音が聞いてみたくて、母に抱っこしてもらって胸に耳を押しつけてみたことがあります。服の上からでもかすかに脈打つ音が聞こえました。心臓はハートで、ハートは愛で…。これが愛の音なんだと思いました。私の心臓の音には愛があるでしょうか。聞いてみたいです。


[285]ジャンク・スペース asukab

家のどこにも収納できない、ガラクタのようなものを置いておくスペースです。以前、暖房設備の置いてあった一角の木壁を外し主人に作ってもらいました。入れてあるものは、布の端切れ、リサイクルの包装紙(日本からの頂き物などの包装紙)、リサイクルのリボン、ペンキ、毛糸、編み物道具、いつかまとめようと思っていて全くできていない雑誌の切り抜き、ポスター、紙袋等。10年以上使っているので特に端切れは何百種類もごちゃごちゃとあり、いくつも大きな袋に入れてどさっと置いてあります。秩序のない空間ですが、逆にいろいろあって、ここを開くのが一番楽しいかも。それは子どもも承知で、何か作りたくなると、このスペースに突入しています。少なくとも、子どもが小さなうちは、残しておきたいスペースでしょうか。壁の戸をはめれば一応何もないかのような壁に戻るので、それもよし。(いつか知らない間に猫が入り込んでしまって、戸を閉めた後にガリガリと大騒ぎしていたことがありました!)

とっさに片付けたいときに、とりあえずこの手のスペースに入れておくと便利です。


[286]>276 使う時は使うし使わない時は使わないもの LUPIN3rd

そんなにたまってるなら思いきって捨てた方がいいんじゃないかな?

今の時代、いらない段ボールくださいって言えばどこの店でもくれるものだからね。


[287]思い出は屋根裏に保管 asukab

子どもの服やおもちゃがなかなか手放せずどうしたものか……と悩んでいたら、主人が「とりあえず屋根裏に保管しておいたら」ということで、まとめて置いてあります。譲った物もありますが、思い出深いものは、どうしてもさっと手放せない性質で、これが整理整頓の大きな障壁になっていることは確か。でも、屋根裏に思い出を詰め込んで時間を置くアイデアは、なかなか気に入っています。手放した後で後悔したくありませんし、とりあえず思い出の保存ができていることに満足ということで。これって、たぶんしている家が多いと思います。子どもが成長した後に箱を開け、感じることはまた違うのでしょう。


[288]>275 深夜におばあちゃんがやってるコンビニ LUPIN3rd

そんなコンビニ行ってみたいね。

なんか癒されそうだな。

最近は、深夜でも外出ている高齢者をよく見かけるように

なったけど老人は早寝早起きってのも変わってきているのかもね。


[289]>286 段ボール滑り Metropolitan

子供の頃、傾斜から段ボールをお尻の下に敷いて滑り降りる遊びをよくやってました。


[290]>278 私もPC保存派なので Metropolitan

常に何かあった時のために外付けHDにバックアップをとってます。

最近は、量が増えてバックアップとるのも大変ですが

部屋中に大量のCDがあることを考えたら止むを得ないですね。


[291]>288 深夜にコンビニによく行くので Metropolitan

深夜営業がなくなったらつらいです。

近くに24時間営業のコンビニがあると

安心感がありますよね。


[292]>279 おかしで作る ローソク tibitora

なんちゃってローソク、ロールケーキに生クリームに苺!おいしそうですね^^

食べられるあかりのディスプレイ、子供がすごく喜びそうです。

ロールケーキもミルクやモカ、抹茶とか、色々な種類を使ったり、上にのせる炎も苺がなかったら生クリームを飾った上からスプレーチョコやイチゴバニラのアイスをのせてもよさそうですね。色々工夫が出来て楽しそうです(^^*


[293]>291 安心感 odorukuma

分かります。灯りのおかげか、人が居るからか、コンビニって安心感がありますよね


[294]>292 かわいいですね odorukuma

今年はもう終わってしまいましたが、来年のクリスマスのメインケーキにしたいです。他にも、色々アレンジできそうですね


[295]>285 保留箱 odorukuma

私も似たようなことをしています。今やるのは面倒、どのように処分するか決めていない物などをとりあえず入れておくダンボール箱があります。

この箱に一度入ったものは、大抵売られるか捨てられます(笑 箱が一杯になるたびにそうしています。


[296]>284 どんな音なんでしょう odorukuma

聴診器ほしくなりました^^;聞いてみたいです


[297]>290 データがとんだ時は odorukuma

大抵バックアップ用のHDもやられてます。何かいい保存法はないかとよく考えてます。


[298]>182 Amazonの箱って、、、 fate-schicksal

平べったくて収納に使いにくい。

HMVの箱をCDの棚代わりによく使ってます。


[299]>297 そうですか? Metropolitan

データとバックアップが同時にやられることは滅多にないと思いますよ。

同じ時期に同じHDを買ったとしてもバックアップの方が使用頻度が少ないので

長持ちしますし、たまたまタイミングが悪いだけではないでしょうか?


[300]>293 コンビニの明かりは helltaxi

防犯効果もあるように感じます。

暗い夜道にコンビニがあるだけでちょっと安心しますよね。


[301]>296 興味ありますね Fuel

逆に電柱とか塀などの人工建造物に聴診器を当てたらどんな音がするのでしょう。

人工的な社会では、どんな音が地面に響いているのか、そんなことも興味がありますね。

線路際の電柱の音を聞いたら、遠くの線路の音なども響いてくるでしょうか。

都市の街路樹はどんな音にさらされているのでしょうか。

色々と興味が尽きませんね。


[302]>294 今度のキャンドルナイトに!! Fuel

本物のキャンドルを中心に灯して、

家族の人数分のキャンドルケーキをそのまわりに並べて、

部屋の電気を消して…。

うぉぉぉっ、いい!すごくいい雰囲気になりそうです!

今度のキャンドルナイトに、ぜひ取り入れてみたいと思います!!

クリスマスにもいいですね。


[303]>287 屋根裏が使える家がうらやましいです Fuel

わが家は屋根裏が使える構造になっていないので、

思い出は物置に収納するしかありません。

物置は、どうしても家の外に追いやってしまうイメージが付きまといます。

その点屋根裏は、思い出と同じ屋根の下にいられる気持ちがしていいですね。


[304]>283 勉強になりました Fuel

なんと青森檜葉のヒノキチオール含有量は、元祖ヒノキを凌ぐんですね。

これは勉強になりました。

青森檜葉は緻密な木肌で樹脂分も多く、水に強い素材ですから、

お風呂用品に最適だと思います。

お風呂椅子なども青森檜葉ならきっと長く使っていけますね。


[305]>300 帰宅途中の道に supermasao

コンビニがなくなることを考えたらちょっと帰りが怖くなりますね。


[306]>289 ジェットコースター supermasao

段ボール滑りやってました。

あと、かなり危険で何回かやって親に怒られてやらなくなりましたが

子供の頃に、大きい段ボール入ってそのまま階段を滑り落ちる。

段ボールジェットコースターなんて遊びもやってました。

遊園地のジェットコースターと違って安全が確保されていないので

真似しないでくださいね。

でも、スリルはありましたね。


[307]>299 歌詞表示使ってみました。 supermasao

ここで紹介されていたので探して使ってみました。

便利ですね。

これがあったら歌詞カードはケースと一緒にしまっておいても

大丈夫ですよね。


[308]>303 置いていました!! hanatomi

思い出の絵や手紙や本屋ポスターや。

捨てられない時期、捨てたくない時期ってあるものですよね。


[309]>302 超カワイイ hanatomi

めちゃくちゃカワイイですよそれ!

すっごくいいアイデアですねそれにどこを切ってもおいしそうです


[310]>305 防犯効果は絶対ありますよね Metropolitan

夜中でも起きている人がいるので

何かあったら逃げ込めるますからね。

またコンビニは結構遠くまで明かりを照らしてくれすので道路が明るくなりますよね。


[311]>308 子供の頃は憧れてました。 Metropolitan

親戚の家が屋根裏部屋がある家だったので

行くたびにいいなって思ってました。

ただ実際は、夏は暑いし冬は寒いので

大変みたいですね。


[312]>306 ジェットコースターはちょっと楽しそうですね。 Metropolitan

危ないですけども階段の下に布団とか引いてクッションにしたら大丈夫ですかね?

子供の頃、知ったらやってたかもしれないです。

場所によっては本当に危ないので気をつけないといけないですね。


[313]>261 庭に果物の木 Metropolitan

庭に果物の木がある家っていいですね。

季節ごとに楽しみがあって楽しそうですね。


[314]>257 木の製品は Metropolitan

使えば使うほどに味がでていいですよね。

まな板もそうですけど風呂に木の桶や洗面器なんて

あると香りもよくていいなって最近思ってます。


[315]>236 R25 Metropolitan

R25は創刊当時は感動しましたね。

無料でこんなに面白いものが読めるなんてと

思ってましたが最近は勢いが落ちましたね。

あと、最初の頃のは集めてたんですけど

すぐ表紙がまるまっちゃうんですよね。


[316]>313 いいですねぇ sayonarasankaku

自分で実をもいで食べるのって、とても楽しそうです。

市販のものとは、ひと味もふた味も違うでしょうね。


もしかしたら、asukabさんのアイコンもお家の木のことなのかしら?


[317]>239 優しい木もありますよ。 hanatomi

夜歩くときでも、怖くない木が有りますので、その木とお話ししながら歩いていました。そうすると、とてもほっとしましたよ。


[318]>317 私には「お帰りなさい」と迎えてくれる木があります momokuri3

駅前からちょっと外れた自転車置き場の横に、大きな梅の木があります。それが私を「お帰りなさい」と迎えてくれる木なんです。私は徒歩で駅まで行くので自転車置き場は使いませんが、疲れている時ほど、わざわざそこまで行きます。そして木に両手の平を当てて、ただいま、と心の中で言うんです。なんだかとても癒されます。

花の季節や新緑の季節には、おにぎりを買って、その木の下で食べてから帰るのも楽しみです。木が微笑んで見守ってくれているような気がします。


[319]>311 いいなぁ、屋根裏 momokuri3

うちも屋根裏は使えないので、屋根裏のある家がとてもうらやましいです。屋根裏部屋は天井の上が直に屋根ですから、きっと外気温の影響は受けやすいと思いますが、でもそれもまた屋根裏の良さかなぁと思います。屋根裏のある家がほしいです。


[320]>309 これは最高!! momokuri3

光は出さなくても、食卓が明るくなりますね!!これこそイエのあかり。イエへの、家族への愛情が溢れ出ているようなアイデアです。こんなかわいい食べられるキャンドルが並んでいるのを見たら、それだけで幸せになってしまいそうですね。


[321]>304 ヒバとヒノキは違うんですね momokuri3

先日のいわしで書かせていただいた半身浴用のお風呂椅子、材料は檜と書いたのですが、実はヒバと書かれて売られていた木だったんです。ヒバと檜は同じ物だと思っていましたが、さっき調べてみたら、一般にはヒノキの仲間を総称してヒバと呼ぶが、林業でヒバというとアスナロかヒノキアスナロのこと、みたいなことが書いてありました。ヒバは本家の檜より香りが高いんですね。ヒバを買ってきて当たりでした。


[322]>301 聴診器は音の世界の顕微鏡 momokuri3

聴診器は、視覚の世界の顕微鏡にあたるようなものですね。きっと今まで気付かなかった色々な音の世界に出会えるのではないかと思います。別のツリーに、いつも私をお帰りなさいと迎えてくれる木があると書きましたが、その木の声を聞いてみたいです。Amazonでも買えるなら、ここでいただくギフト券をちょっと貯めて注文してみようかなぁと思います。そして、そこで出会えた体験を、またいわしに発表させていただきますね。


[323]>307 まあそのうち LUPIN3rd

CDもなくなってデータのみの販売なんて時代も来るのかもしれないね。

最近、カーナビもHDだからね。


[324]>314 なつかしいな LUPIN3rd

子供の頃、朝起きると母親が木のまな板で

トントンと切って朝ご飯の準備しているのを

思いだしたよ。

プラスチックだとあんなにいい音しないからね。


[325]>322 そうですね odorukuma

音の世界の顕微鏡、素敵な表現ですね。聴診器を買ったら、音がしないと思っていたものをあれこれきいてみたいです。


[326]>324 天日に干すと odorukuma

本当に綺麗になりますよね。

手入れが少し面倒ですが、やっぱり木のまないたはいいですよね。


[327]>319 うらやましいです odorukuma

屋根裏部屋に憧れがあります。秘密基地のような、狭いプライベートスペースっていいですよね。屋根裏部屋で思い出の品を見られたら素敵ですね。


[328]>260 どんより odorukuma

年間通して曇りのがちで晴れの少ない地域はかわいそうですね。

確かに、晴れた日は気分がいいし、逆に昼間なのに外が暗いと憂鬱です。


[329]>227 私もです。 odorukuma

雪景色をみると綺麗だなと思います。が・・・・、雪の降る日のあの痛いくらいの寒さや不便さは勘弁してほしいです(笑


[330]>224 つい片づけを忘れて odorukuma

部屋の片づけをしていて懐かしいものを見つけると、ついつい見入ってしまいますよね。

1時間あれば終わる作業でも、「懐かしい?」と思っているうちに数時間経ってしまっています^^;


[331]>228 靴の箱って綺麗ですよね odorukuma

ちょっと改造してマガジンラックにしています。


[332]>266 プランター odorukuma

夏場はベランダで夏野菜と花をいくつか育てています。

冬場でも緑があるっていいですね。サボテンか?


[333]>251 光の代わりに odorukuma

熱いシャワーも同じ効果があったとどこかで読んだような。

ttzさんの自然に朝起きられる照明っていいですね。欲しいなあ


[334]>316 りんごの木、本の木 asukab

sayonarasankakuさんのご指摘どおり、庭のりんごの木をイメージしました。あと、「本の木」という自分で作った読書カードの名前も含まれています。

そうなった背景には、「水」と「木」が自分の好きなイメージとして、ずっと根底にあったことがあるでしょう。水から生まれ、はぐくまれたものが芽を出し、枝・幹となり1本の大きな木になる。そこから森が広がっていく……というようなイメージです。「木」の与える大らかなイメージを描いていたら、このアイコンに目が留まりました。

家に果実の木が1本あると、いいですよ。何も手を加えなくても、どんどん実ってくれます。今から思うと、不作の年は剪定のし過ぎだったなあ。何もしないでいるほうが、豊作だったなあ……と振り返っています。


[335]>321 ヒノキ haruyo_koi

あの香が大好きで、

ひのきの入浴剤をつかっています。

ひのきボールもすっごく香がいいですよね。

なんだか、癒されてる感がすごくあります!


[336]>320 いいですね haruyo_koi

これ、恵方巻きのときにやってみようかな。

食べられる灯り。

こんなのが沢山並んでたら、それだけで嬉しくなってしまうかも?。


[337]>318 木は・・・ haruyo_koi

怖い印象もありますけれど、やっぱり優しいですね。

ナウシカで見た自然たち、宮崎駿の映画には自然がたくさんでてきますが、どれも私たちを温かく包み込んでくれているような気がします。


[338]>315 R25 haruyo_koi

こんなにおもしろいものが!と、私も最初は驚きました。

最近はちり紙交換にだしても、ゴミ袋を1枚しかくれなかったりしますね・・・。

だったら、オークションに出したほうがいいかも、と本などは売るようにします。手間はかかりますけどね。


[339]>312 子供の頃 haruyo_koi

ありました。

ダンボールなどで、犬小屋みたいな小さい家をつくって

お菓子をもちこんでいたり、丸まって寝てたり

まじっくやクレヨンで絵を描いてもおこられないので、すっごく楽しかったですね。


[340]>329haruyo_koi

朝起きて雪景色だとすこしワクワクします。

まだ誰も踏んでいないふわふわの雪を踏むのがすきですね。

なので、雪がつもっていたら早く出るようにしています。

遅れないためではなく、新雪を踏むために(笑)


[341]>328 南国 haruyo_koi

いつも明るいせいか(?)沖縄の人は性格が明るいですね。

北海道や東北の人はのんびりしてる人が多い気がします。

天気と性格って関係あるんでしょうね。


[342]>327 屋根裏部屋 haruyo_koi

ありましたけど、子供しか入れないサイズ(笑)

大きくなるにつれ、窮屈に・・・。

そのうち、床が落ちるのでは?と思い、入らなくなりました。


[343]>326 木のまな板 haruyo_koi

すごく厚みのある大きなものを使っていますが、

朝起きておかあさんがトントンと何かを切っている音はいいですよね。

なんだか、ほっとします。

今でもどこかであの音を聞くと、あぁおかあさんだ・・・と思ってしまいます。


[344]>310 コンビニ・・・ haruyo_koi

防犯になるのかならないのか・・・。

コンビニ強盗も夜中はあるようですし、実際近所であったばかりなので、コンビニに近寄れなくなりました。

またきたら・・と思うと。

でも、暗い道に1軒あると、ほっとしますね。


[345]>341 そういえば Oregano

脳の、たしか松果体と呼ばれる部分だったと思うのですが、そこは視覚と無関係に光に反応するとかいう話を聞いたことがあります。よく朝日を浴びることが体内時計をリセットするとも言いますが、そういうこととも関係あるのかなぁ。光と体や心との関係、考えてみると色々興味深いですね。


[346]>342 屋根裏に憧れます Oregano

理想を言えば魔女の宅急便のキキが住んでいたような部屋として使える屋根裏ですが、子供がやっと入れるくらいでも贅沢は言いません。四つんばいになって出入りして、根性で宝物置き場にします。わが家の構造は屋根裏というより天井裏で、とても人が入れる余裕はありません。


[347]>11 ランプのあかり vivisan

ランプシェードであかりをとおすだけで、柔らかい感じになったり、暖かい感じになったりと変わっていきますね。

布だったり紙だったりいろいろ作れそうですね♪

木とか石とか自然のものを使ってもまた違った感じになって楽しそうです。


[348]>295 保留・・・ haruyo_koi

片付けられないので

こういう箱をつくったら、その箱がどんどんたまっていくんです・・・。

あとで片付けよう、時間のあるときに・・・と何でも投げ込むので。


[349]>340 新雪を踏むのは気持ちいいですね Oregano

ふわふわの雪の上を歩くの、私も大好きです。でも最近の首都圏では、ふわっ、さくっという感じで踏める雪がめったに降らなくなってしまいました。降っても雪の1cm下はもう地面という感じです。ホームセンターに行くと雪かきスコップやソリが並んでいますが、使い道が無くてなかなか売れないみたいです。


[350]>282 すごいです haruyo_koi

こういう風に自然は人間を助けてくれるんですよね。

普段おいしい空気が吸えるのも、木が酸素を出してくれるから。

自分が感謝をすれば家もいつまでも丈夫に建っていてくれます

地震のとき木が支えになって守ってくれたという話も聞きました。

普段から家の手入れをきちんとしているからなのでしょうね。


[351]>330 一緒です^^; haruyo_koi

片づけをしていても、懐かしい写真がでてきたら、見入ってしまいなかなか片付きません。

昨日も、プリクラを発見し、家族でわか?いとか言って騒いでいました(笑)


[352]>212 かっこいい! vivisan

テーブルにもなったり、玩具箱になったりもするのですね。

工夫がいっぱいつまった手作りの道具ですね♪

布で隠すだけでもなんか飾りに見えてしまうような気がします。


[353]>281 知りませんでした haruyo_koi

三角地は縁起が悪いのですか?

ナシの話もしりませんでした。

そういう言い伝えみたいなものは、お年寄りから受け継がれていくのでしょうね。

縁起担ぎ・魔よけ・言い伝え、大事にしていってほしいです。


[354]>280 本当ですね haruyo_koi

かなりおめでたいです。

読んでいて笑ってしまいました。

豆電球だから安全というのも、いいですね。

いい夢をみているのでしょうか・・。


[355]>270 電気のカバー haruyo_koi

はずすと明るいですが、

目に刺激が強すぎて^^;

はずすなら少し暗めの光に変えるといいのかもしれませんね。


[356]>337 木って優しいですね Oregano

木のそばに行くと、なぜかホッとします。特に雑木林には優しい木がたくさんあります。また、イチョウの木はなぜか巨木でもとてもやさしい感じがします。なぜか私にはそう感じられるんです。知らない土地でもイチョウ並木を見ると、なんだか安心します。なぜイチョウなのか理由は不明なのですが、イチョウはとても優しい木に思えてしかたがありません。


[357]>247 なるほど・・。 vivisan

いつも笠の部分に頭がいってしまって、本体のことは全然考えていませんでした。

埃がたくさんついているのは本体にとってもあまりよくないですもんね。

掃除しなきゃ・・。


[358]>332 プランター haruyo_koi

ちまちま、いろんなものを栽培していますが、

次々なにかがでてくるのはとっても楽しいですね。

サボテンもミニサイズですけど、ちょっと植えています。

いろんな形に変化するのでかわいいですよね。


[359]>331 靴の箱 haruyo_koi

小物や雑貨を入れるのに使用しています。

薬いれや、文房具いれ、こまごましたものを入れる箱にしています。


[360]>354 わはははは Oregano

面白いです。プラスチックの鏡餅には、そんな使い道がありましたか。寿の扇の下が光るなんて、考えただけで私も吹き出してしまいそうです。安全にも配慮されていて、そこも大変すばらしいと思います。きっと一年中、初夢が見られますね。


[361]>334 庭の木 haruyo_koi

鳥がよってきますが、

同時にカラスも・・・^^;

カラスよけが大変です。

油断していたら果物が全部なくなってしまいます(笑)


[362]>336 すばらしい!! Oregano

もう、キャンドルナイトはこれに決まりですね。次のキャンドルナイトでは、ぜひこんなケーキを…自分で作れるかな、作れると思うのですが…がんばって作ってみようと思います。手作りキャンドルに手作りキャンドル型ケーキで、キャンドルナイトを楽しみたいと思います。


[363]>241 ありがとうございます。 vivisan

そうなんですよね・・。松って庭には植わっていたりしますけど、気にとめることが少ないかもしれません。

しかし、本当に昔から自然の災害を防いでいてくれたんですものね。

しらべてみたら、静岡にも同じ名前のものがありました。これは、農民が海岸沿いに防風林の役割として植えていたものだそうです。戦国時代に戦できられてしまったのを、近くの住職が植えなおしたそうです。

こういった木に守られていて生活をすることができるのを感謝したいです。


[364]>333 熱いシャワー haruyo_koi

朝あびると目がぱっちり覚めますよね。

寒い冬なども、光はあまりささないので、寝ぼけながら部屋の電気をつけ、音楽を鳴らして、起きる。

カーテンをあけると弱いですが、光がはいってくるのでカーテンも必ずあけます。

朝起きるときに光は必要ですね。暗いとずーっと寝てしまいます(笑)


[365]>350 木はすばらしい Oregano

木は大地に生えていた時から生きとし生けるものを守り、生き物に食べ物を与えたりもしてくれますよね。切り倒されて板になってからも、そんなにまでして人を守るなんて…。私はとても感動しています。私も、木を大切にします。生えている木も、製材されて材木となった木も。木って、本当にありがたい存在ですね。


[366]>248 四字熟語 vivisan

昔四字熟語で習いました。通り一遍等の意味を覚えただけだった気がします。

今改めてみて、こうやって指折り数えながら春を待つのかな?と思いました。

前回のツリーでも書きましたが、春の訪れはちゃんとやってきてますよね♪

私も指折り数えながら春を待ってみようと思いました。


[367]>325 通販で注文しちゃいました!! Oregano

数日で届くと思います。楽しみです。届いたら最初に、音を聞いてみたい木があります。大きなイチョウの木なのですが、どんな音が聞こえるでしょうか。すっかり葉を落として眠っている今、新芽を吹き出す春、たくさんの葉がそよぐ夏、そして黄色く色づいた葉を落とす秋。それぞれに違った音が聞こえるでしょうか。四季を通じて木と対話してみたいと思います。


[368]>238 本人が気づくのを待つ vivisan

うーん・・。すばらしい教育法ですね。

うちの母もかたっぱしから片付けていくのが常で、私もあまり気にしたことがなかったです。

一人暮らしもしないまま、結婚してしまって、それでやっと気づきました。

お母さん、気づくの遅すぎました!という感じです。

でも、これは本当に大切なことだと思います。

いくら人にいわれても自分がその気にならなければ続かない。それを教えてくださったお母さまは本当にすばらしいと思います。


[369]>271 それはきっと本当は虫が好きなんですよ Oregano

子供は何の先入観もありませんから、生き物の命のすばらしさを見ていますし、自然の育んだ造形の美を見つめています。蜘蛛だってダンゴムシだって、先入観のない目でながめたらかわいいし、とても美しい生き物です。それがいつのまにか、周囲の大人たちに影響されて、気持ち悪い、恐いと感じるようになってしまうんですよね。大人として、子供との接し方、人間以外の生き物との接し方などを、よく考え直してみたいと思います。


[370]>245 このアンプはおしゃれですね Oregano

とりあえずケースだけでも作ってみたくなりました。真空管は、使えるんだか使えないんだかわからない、おそらくもうかなりエミッションが減っていそうなのが数本あります。ダミーでもいいので、こんなのを作って飾ってみたくなりました。実際の回路は…ICでちゃちゃっと…。いんちきですが、もう使われることのない真空管をケースの装飾に使ってみてもバチは当たりませんよね。


[371]>243 座禅は師匠の庇護下で行うことが大切だそうです Oregano

私も体験的にお寺さんでさせてもらったことがありますが、その時に指導してくれた和尚さんが、座禅は場合によるとちょっとしたトランス状態みたいになってしまうことがあるので、安全のため一人ではやらないようにと言っていました。お寺での座禅には必ずヘラの親玉みたいなのを持っている人がいますが、あれに安全管理上の役割もあるみたいです。

またきちんと指導を受けながらやっていくことが大切なので、興味がある人は近くの禅寺を訪ねてみてくださいとも言っていました。


[372]>230 ガス灯、いいですね Oregano

ガス灯発祥の地、横浜のガス灯を見てきました。形は、今でもガス灯を模した街灯がありますから、ああこういうものかという感じですが、灯がともると電気の光とは全く違う、温か味のある光ですね。光量も一定ではなく、心を持って生きているようなあかりです。すてきだなぁと思いました。また夜に横浜に立ち寄ることがあったらぜひ見たいと思います。庭にあんなのがほしいなぁ。でもガスで点灯させるのは、ちょっと無理っぽいですね。


[373]>223 父の実家にもありました Oregano

タマムシ。昔の人は宝物のように、タマムシの死骸を見つけると保存していたようですね。生きているのを殺したらだめなんです。タマムシというくらいですから魂があって、その魂が天に飛んで帰った後の「お着物」をいただく。それがタンスを守ってくれる。そういう考え方だと聞きました。

父の実家のタマムシは、父が子供のころからずっとタンスに入っていたそうです。タマムシの死骸はなぜか腐りません。というか、そういう良好な保存状態だから着物も良好に保存されているということなのだと思いますが、何十年も経たタマムシがいまだに健在なのには驚きました。さすがに触ると崩れてしまいそうですが、今でも綿の入った箱に大切に保管されています。


[374]カラーライトセラピー vivisan

以前からあるカラーセラピーに、ライトを使った療法です。

色のついたライトを照射することによって症状をやわらげたりするようで、照射するライトや懐中電灯タイプのものも販売されています。

基本的には太陽の光なのですが、それを現在自分が欲している色をあてることによってストレスなどを回避していきます。

もともとカラーセラピーは凄く好きで、受けたこともあったのですが、今はいろんなセラピーの方法があるのですね。

でも、色や色彩というものは人間の生活にとってとても大事なものだと思います。

現在はLEDのスタンドライトもたくさん出てきており、色が七色にグラデーションで光っていったりするものがあります。

しかもお風呂でもお部屋でも使えるものがあるようです。

私も買ってためしてみました。

お風呂が楽しくて仕方がありません。電気を消してライトのみにするとほんのり光の色に浮かび上がっている感じです。

しかもライトは寝室に移動できますので、寝るときには青い色をぼんやりとつけています。

寝つきが悪かったことが多かったのですが、これがあると不思議にすぐに眠れているようです。

色とライトの力、すごい!と思いました。


[375]>360 LEDもいいかも vivisan

すごいです!弟さんの発想に座布団一枚!w

カラーの電球にしたら、ムードがよい鏡餅になりそう!


[376]>214 木のパワー、ありますね Oregano

木からはフィトンチッドなどの成分が空気中に放出されて人を癒してくれるなどと言いますが、それだけでない癒しのオーラみたいのも感じますね。本当に体にたまったよくないエネルギーが抜けていくというか中和されていくというか。不思議な気持ちよさがありますね。特に昼間、明るい時にそれを強く感じます。光合成パワーなのでしょうか。木には人にない不思議な力がある気がします。


[377]>374 反射光ではなく投射光によるカラーセラピーなんですね Oregano

普通、私たちが色として感じる物のほとんどは反射光ですが、自ら発光するライトの色はさらに強く心身に影響してくれる気がしますね。最近は色々な色のLEDが登場していますから、そういうのが癒しに応用できるかもしれませんね。

青い色の薄明かりで眠るなんて、本当に熟睡できそうな気がします。そういえば青の高輝度LEDが手持ちにありますよ。間接照明みたいに物陰から点灯させたらいい感じになりそうです。帰ったらやってみたいと思います。


[378]>211 私も作りました Oregano

本棚というより本立てと言った方がいいような小さなやつですね。私も作りました。横に糸ノコで模様を切り抜き、ニス塗りで仕上げた物です。私も今も現役で使っています。ていねいにていねいに時間をかけてサンドペーパーで仕上げた本棚です。

そういえば、木の色が、だいぶ濃い飴色になってきましたね。作った時はもっと白っぽかったと思ったのですが。時代とともに、思い出が増すごとに深みを増した色になっていく木という素材。すてきですね。


[379]>366 そういえばお釈迦様かどなたかのお言葉に Oregano

末法の世が訪れると三寒四温が整わなくなる、そういう時代が来たら気を付けろみたいな話があったように思います。地球温暖化による世界的な気候変動が起こっている今がそれ…かなぁなんて思ってしまいます。三寒四温が常に安定した日本でありますように。そして世界の全てがその地に長く続いていた気候で安定を続けますように。省エネと自然保護に努めたいと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ