人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

首をぽきぽき鳴らしすぎたのか、
パソコンの長時間やり過ぎのせいで、
首に椎間板ヘルニアができてしまい、腕がしびれます。
普段気をつける方法など具体的な対策案があったら教えてください。


●質問者: taroemon
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:パソコン 椎間板ヘルニア
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● psycho24
●20ポイント

自分も似たような症状に悩まされました><

気をつけるべきは姿勢だと思いました。

PC作業中はどうしても顔が前に出て猫背になりがちですが、猫背になるとどうしても頭の重さを首だけで支えなければならず首に負担がかかります。出来るだけ背筋を伸ばし、顎を引き、背骨で頭を支えるような姿勢を心がけると首の負担が減りますよ。http://www.katacori.com/preventive/sit.htm


あとは適度なストレッチ運動ですね

http://e-doc.no-ip.com/archives/368

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

姿勢は確かに重要ですね。

ただ長時間PCの前に座っているので、

同じ姿勢を維持するのは難しそうです。

でもやっぱり矯正しなければなりませんね。

参考になりました。


2 ● gapiron
●20ポイント

私も首の痛みで悩んでました。

カイロに通って先生に相談したところ、日頃の姿勢だと言われました。

姿勢を気をつける一番簡単な方法は、つむじで天井から吊られている感覚だと言われました。

立っている時、座っている時、歩いてる時常につむじを意識すると良いそうです。

私の場合、カイロでの治療とつむじを意識する事で殆ど首の痛みがなくなりました。

姿勢についてのサイトがあったので紹介しときます。

http://www.sisei-info.com/index.php

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

やはり根本的な解決法は姿勢なんですね。


3 ● uehaj
●20ポイント

ノートPCをお使いでしたら、

(1)外付けキーボードを使う

(2)外付けディスプレイを使う

とかを考えたほうがいいかもしれません。

ノートPCはディスプレイが低く猫背になりやすく、

目や体に負担がかかりやすいです。上の方が

書かれているように猫背にもなりやすいでしょう。

デスクトップPCでしたら失礼しました。

キーボードにも高級なものがあるみたいですね。

体に良いかどうかはわかりません(ダミーです)

http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/skillup/it_potential/060714_...

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

ノートですがもうすでに両方とも実行しています。

確かにこれで少し楽になりました。


4 ● ichide
●30ポイント

私はPCで一日仕事してる関係で、同じような事になった事が何度かあります。

まずは首にきて肩こりが酷くなりついに左手があがらなくなり、マッサージに通いなんとか回復しましたが、

その時、姿勢の問題と、冷えが良くないという事で温湿布を教えてもらいました。

参考↓

http://www.kao.co.jp/laurier/health/20061227/001.html

例えばエアコンが首筋にあたったり、部屋の温度差が激しいのは良くないので、首にタオルをまいたりするとだいぶマシになりました。

あと、姿勢解決のためにPCのモニターの位置を目線がまっすぐなるように上へ上げ、センターに調節すると、左手が挙がらないことと首の問題は解決しました。

次に首の問題が解決すると、今度は皮肉にも腰痛が出てきて、出かけた時などに長時間立っていると左足が痺れて立ってるのが辛いほど洒落にならないので、

知り合いの鍼灸医師に相談したのち、腰痛対策として自宅で簡単にできるストレッチとしてエアロビガールというマシンを買いました。

参考↓

http://front-runner.jp/SHOP/AA0005.html

ジョーバみたいなやつで、腰をひねることを強化したタイプのものです。運動が面倒くさくても習慣化しやすい感じです。

腰をひねる事と体の軸心を自然と探す運動動作が、割と効果があるようで、以降、腰痛やしびれはほぼ無くなり、

腹が引っ込んでメタボ対策にもなるし、これはなかなか良いと実感しています。

総じて姿勢、それも軸心がとても大事であり、固定姿勢が良くないし、

地球に対して軸をまっすぐ保てるように時々ストレッチするのが良かれと思います。

また、眼精疲労も神経系に良くないようで、対策にルテイン系のサプリを利用しています。

http://www.pj-house.com/lutein_qa.html

◎質問者からの返答

丁寧なご回答ありがとうございます。

経験に基づくご回答で大変参考になりました。

さっそく全部試してみることにします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ