人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: waseda23
●カテゴリ:生活 人生相談
✍キーワード:あなた いね ギャフン サイズ ブロガー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

6 ● KUROX
●17ポイント

名誉毀損に対する慰謝料請求or 損害賠償請求を請求する方法がコスト的にベターだと

思います。このHPによると、慰謝料額とか損害賠償額が小額だったら、小額訴訟が

できそうな感じですので。そういう方法に行けばそれなりに。

http://www.kazu4si.com/HP/naiyou/makami/meiyo.htm

慰謝料の妥当な金額が不明ですが、この方法だと弁護士を使うことも泣く淡々と

相手に圧力をかけれます。10万程度に設定すれば、小額訴訟に勝てる可能性が高いのでは。

裁判間でするまでにいろいろやれることがあるので、

コストを考えて、相手にもそれなりの反省を促すためにもこの程度ぐらいをやれば十分なのでは。

訴訟の前に調停とかもありますし・・。

----------

>それを前提とすれば、名誉毀損で訴えるには「私のサイズは小さい」との証拠を提出しなけれ

>ばならないですよね。それが怖いのです。ブログで傷つき、法廷でも傷つく。これは二次災害

>とでも呼べばいいのでしょうか。

名誉毀損の場合は、公共性があるとか公益がある真実に関しては、名誉毀損を逃れることが

できますが、そうでないものは事実であっても逃れられません。

厳しい言い方をすれば、「ブログで傷つき、法廷でも傷つく」としてら、その分も金額を上乗せ

するしかないでしょうね。そんな根性では、勝てないと思いますよ。


7 ● Baku7770
●17ポイント

>なんとか相手をギャフンと言わせたいので、

どの程度の費用を掛けて、どの程度のことをされたいのかにもよりますが、弁護士を雇って相手のブログ上にHNで謝罪させて弁護士費用の一部を出させる程度なら可能と考えます。

#a5でhrkt0115311さんが回答しているのはプロバイダ責任制限法に基づく発信者情報の開示請求のことですが、サイトによって公開に積極的なところとそうでないところがありますので、HP上で確認してください。はてなの場合は1円メールがあるからといった理由で消極的なサイトともいえます。

発信者情報の開示をサイトが拒否した場合、開示命令を巡ってサイトの運営会社と裁判で争うことになります。(ヤフーの判例)

発信者情報が開示され、本人と争うとして勝てるかとなると、個人名に対して「あなたのアソコはそんなに大きくないね」と発言されたのなら勝訴の可能性は高まりますが、HNだと難しいと考えています。つまり、HNはいつでも変えられるし、実生活でどれだけの支障が出るかとなると疑問だからです。最初に書きましたが、相手が特定できたら弁護士を通じて「裁判に訴えて欲しくなければ20万円払ってネット上で謝罪しろ」で和解できるかといった程度でしょう。

現物を証拠として提出する必要はありません。サイズではなくてあなたのアソコはそんなに大きくないね」と言った事実とその発言でどれだけ傷ついたかに基づいて争うのですから。

相手のブログなり、メアドが分かるなら私だったら、

「サイズの小さい男ほど見も知らぬ相手のサイズを嘲笑するとよく言われますが、それ程小さいのですか?そうだとしたらご愁傷様です。」とでも送信しますが。


6-7件表示/7件
4.前5件|次の5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ