人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

歴史に残るプロスポーツの大型移籍を教えて下さい!
内容は、メジャー⇒メジャー、セリエA⇒プレミアの様に日本国内に関係無くて構いません。
【アレックス・ロドリゲス】や【ベッカム】の様な世間を騒がせた桁外れの大型移籍事例を宜しく御願いします!



●質問者: tooh22
●カテゴリ:ビジネス・経営 趣味・スポーツ
✍キーワード:アレックス・ロドリゲス セリエA プレミア プロスポーツ ベッカム
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● Lew
●23ポイント

サッカー界での大型移籍では、ルイス・フィーゴ(ポルトガル)のバルセロナからレアルマドリードへの移籍ではないでしょうか?

世界トップクラスの実力と人気を誇り、常にライバルといわれる2大チーム間での移籍。自分の応援するエースがライバルチームへ移籍するわけで、移籍したフィーゴは自分の店は壊されるわ、バルセロナの本拠地カンプノウでは常に大ブーイングでした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%B...

◎質問者からの返答

あぁ・・・確かにありました・・・

たしかに発表されたときはビックリしました。


2 ● kuni11
●23ポイント

1987年 落合博満(ロッテオリオンズ) - 牛島和彦・上川誠二・平沼定晴・桑田茂(中日ドラゴンズ)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%B4%80%E3%81%AE%E3%83%8...

落合はこの時点で三度の三冠王に輝き、「プロ野球界初の一億円プレーヤー」誕生も時間の問題とされた。親会社のロッテ側もこのことを大変喜び、「最初の一億円プレーヤーをうちから出せる」と乗り気であったと言う。だが球団の首脳陣は「親会社がガムをせっせと売っているのに何が一億円だ」と発言。主砲・落合と球団の間に軋轢が生まれた(これらは落合の発言による)。また、落合が尊敬していた稲尾和久監督の解任も球団への不信感・嫌悪感をより一層強めていった。このような原因からトレード要員となっていた落合であるが、最初にトレードを申し込んできたのは巨人であった。元々巨人は落合をドラフトで指名する予定だった(当時の長嶋茂雄監督は落合を非常に買っていた。それは後々まで続く)が、かの江川事件が起こったことで頓挫。ノンプロ、二軍時代から落合に目をつけており、すでに巨人側はロッテ側に交換選手も提示し、九分九厘「落合は巨人」で決まっていた。

その話を聞いた中日球団及び当時の監督であった星野仙一は、落合の獲得予定など全く無かったが、「巨人に落合が来られたら困る」と急遽トレード案を画策。その結果が、若手投手の中でも高校時代の活躍から注目されていた牛島を中心とする、史上まれに見る「1対4」の大型トレードである。中日側が提示した四選手は全員、年齢も20代の将来がある選手達であり、ロッテの新監督に就任した有藤道世が球団に要望した投手陣の整備にも当てはまる願ったり叶ったりの条件であったことから、トレードは中日と成立した。

なお、トレードが発表されたその日になっても牛島はこの件を納得しなかったという。牛島を必死に二日がかりで説得し、新幹線の見送りに来たのもまた星野仙一であった。さらに牛島は星野のその姿勢に号泣したという。

◎質問者からの返答

何と言うか…落合伝説って言っちゃってイイのでしょうか…

マジ、スゴイ話ですよね。

情報、ありがとうございます。


3 ● kuni11
●22ポイント

“歴史に残る”という意味で、「空白の一日」の末の電撃トレードを挙げさせてください。

1979年 江川卓(阪神タイガース) - 小林繁(読売ジャイアンツ)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E5%B7%9D%E4%BA%8B%E4%BB%B...

巨人のドラフト会議欠席や阪神によるドラフト1位指名。揉めに揉めた一連の江川事件がこのトレードにより終結しました。

小林は犠牲者と呼ばれ、江川はすっかり悪役に。その後二人は一度も会話を交わしたことがなかったそうです。

そんな二人の2007年TVCM共演は非常に感慨深いものでした。

◎質問者からの返答

何かお互いに歳を重ねた二人のやり取りは、

当時の詳細を知らない僕なんかにとっても、確かに感慨深いものがありました。


4 ● Baku7770
●22ポイント

プロ野球の歴史に残る移籍事件を挙げます。

最近だと小久保の無償トレード。ちょっと溯って十年選手の権利による金田の巨人移籍、別当ら大量引き抜き事件別所引き抜き事件でしょうね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ