人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

昨日の話の続きをスルとナ、世界の音楽が最高の黄金期にあった1960年代、1970年代 世界の音楽シーンをリードした5人の世界の天才スーパー・サウンド・クリエイター達がイタんダ!!!一人が先日 紹介したバート・バカラック(米)であり、モウ一人がコノ Jim Webb (ジム・ウェッブ)ナノダ!一曲ダケ 本人の演奏で聴いてモラオウ。
http://zoome.jp/xenobia/diary/97
サテ、あとの3人は Michel Legrand (ミシェル・ルグラン 仏)、Belt Kaempfelt ベルト・ケンプフェルト 独)、Antonio Carlos Jobim (アントニオ・カルロス・ジョビン ブラジル)ダ!
コノ間、音楽に quality(クオリティ)の高い低いナンテあるノ!?イッタイ クオリティって何?という質問が出ていたが、ソノ答えはアル!絶対にアル!ソレハ彼等の音楽を聴けばワカル!
http://www.youtube.com/watch?v=dwLJhBzs-jo
http://www.youtube.com/watch?v=n81JA6xSbcs
http://zoome.jp/xenobia/diary/98

●質問者: xenobia
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
✍キーワード:1960年代 1970年代 アントニオ・カルロス・ジョビン クオリティ クリエイター
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

[1]全然生まれる前のことですが、、 doriaso

こんなすごい方たちがいらっしゃったのですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ