人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ティッシュペーパーの1枚ひけば次の組の一部が穴から飛び出すようになっている仕組みは、最初誰(どこ)が発明したのでしょうか。
教えてください。


●質問者: aretoky
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
✍キーワード:発明
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● MEI-ZA-YU
●60ポイント

http://molten.kt.fc2.com/watakushigoto0407.html

>ティッシュ 2004/7/19

ティッシュペーパーは一枚取ると次の一枚が出てくる仕組みなっていますが、

あれを「ポップアップ式」といい、アメリカで発明されたものです。

1921年、シカゴの発明家アンドリュー・オルセンが、ポテトチップスを食べる時に、

一枚のチップにもう一枚くっついて出てきたのを見て思い付いたのだそうで、

キンバリー・クラーク社の「クリネックス(Kleenex)」がポップアップ方式を

1928年に採用すると、それまで不人気だったティッシュペーパーが爆発的に売れるようになったといいます。

アメリカではティッシュ(tissue)というと「(人体の)組織」という意味があるため、

「facial(顔の) tissue」と呼ぶか、商品名で「クリネックス」と呼びます

◎質問者からの返答

なるほどー。アメリカで発明されたんですね。

ありがとうございました。



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ