人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

国民健康保険のことで質問します。長期で海外に住み10月31日に帰国しました。市役所で手続きをした時は11月分からの保険料が発生すると言われ納得しました。しかし、請求金額は健康保険料を10月分から徴収されるようになっていました。31日夜の帰国で10月に医療機関にかかることは無理な状況でこの徴収は妥当なのでしょうか?市役所に問い合わせたら日本に帰ってきたのに一日でも空白期間があるのは許されないので保険料が発生する、こういう決まりだ、と言われてしまいました。こちらとしては1ヶ月4万円ほどの保険料を10月分から取られるのが納得いきません。10月分の保険料を払わなくてもよい方法はあるのでしょうか?お願いします。

●質問者: asore
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:10月 10月31日 11月 保険料 健康保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● haruyo_koi
●27ポイント

10/31の深夜に帰国しても、急病にかかる可能性ありますよね?

例えば、飛行機の事故、自動車事故、どんな事故に巻き込まれるかわかりません。

盲腸になったり、急な発熱も考えられます。

そういった場合に保険証がないと困りますよね?

そう考えると保険料の支払義務は生じると思います。

保険料はその月に1日でもいればかけられます。

会社に1日でも属していれば1か月分まるごと社会保険になります。

1日でも日本にいれば1か月分国民健康保険がとられます。

◎質問者からの返答

参考になりました。ありがとうございました。


2 ● ffmpeg
●27ポイント

10月31日を帰国日として届けたのなら、しょうがないです。3ヶ月前であれば、3ヶ月分さかのぼってとられます。

◎質問者からの返答

参考になりました。ありがとうございました。


3 ● seble
●26ポイント

国保の制度として、日割りはなく月割りで、1日でもあれば1ヶ月分を取られます。

これは誰でも文句なしなのでどうしようもありません。

入管手続きを少し遅らせ、1日の午前0時過ぎに入国すればOKでしたが、、、

会社を退職して健保から国保へ移る場合は、健保の制度として退職月の保険料はかからないようになっています。

(ただし、月の最終日は翌月分が加算される)

それによって、一応、整合性を考慮されている事になっています。

http://www.houko.com/00/01/S33/192.HTM

7条76条

◎質問者からの返答

参考になりました。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ