人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

高級食材“ツバメの巣”にはランクがありますか?

場所なのか、ツバメの種類なのか知りませんが・・・何かでランクを教えてくれているページを教えて下さい。
宜しくお願いします。

●質問者: ryota11
●カテゴリ:グルメ・料理 旅行・地域情報
✍キーワード:ツバメ ランク 食材
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● miyankam
●40ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%83%90%E3%83%A1%E3%81%A...

http://www1.odn.ne.jp/seikatei/study/20041201.html

http://blog.supplement-direct.co.jp/?month=200712

こんな感じでは如何でしょうか?

◎質問者からの返答

はい、よろしゅうございます!

ありがとうございます。


2 ● chinjuh
●50ポイント

基本は色です。漂白などしない状態で白いほど高価です。

次は巣のあった場所。自然の絶壁でとったものが高価です。

http://otiani.blog82.fc2.com/blog-entry-183.html

ツバメの巣は白い色ほど高価だと一般的にいわれています。

だからといって白ければいいというわけではありません。中には、漂白剤を使って白く見せているようなものもあるそうで、真贋の見極めが必要。

同じツバメの巣でも、岸壁で取れる天然のものが最高級品で、アマツバメが集まる小屋でできたもの、マンションの一室で巣を作らせたもの、など自然から離れるに従って、品質も値段も落ちます。

http://yukafuta.ld.infoseek.co.jp/sono82.html

ツバメの巣のデザートがあります。(赤い巣の一級品:500B 白い巣の一級品:500Bを初め、等級が下がると300、200、となる。

http://woman.excite.co.jp/beauty/cosme/world/hongkong_004.html

ツバメの巣にはいろいろな種類があり、洞窟や岩の絶壁で取れるものを「洞燕」といい、家の中で取れるツバメの巣を「屋燕」という。“白燕”という種類のツバメの巣は「洞燕」で取れる代表的なもので、“黄燕”は「屋燕」で取れる代表的なものである。


ツバメ自体の種類は、あまり関係ないような気がします。

◎質問者からの返答

なぁるほど!

よく分かりました。

ということは、この種類は1番、こっちの種類は2番・・・というふうにはいかないわけですね。

現物を見て判断、ということになるのでしょうか。

ありがとうございます!


3 ● MEI-ZA-YU
●80ポイント

http://www.geocities.jp/asianmanian/text/tubamenosu.html

血燕(血入り燕の巣)

これは最も高価なツバメの巣で、中国および香港で大変人気があります。

実はツバメの巣が赤色なのは血液からではなく、洞窟の栄養分からきています。


官燕(天然・洞窟燕の巣)

金色の絹織物ツバメの巣と呼んでいる人もいます。

このツバメの巣は窟燕ともいい白黄色で価格も高く、

タイ国内では血燕と同様の天然物として大変人気があります。


屋燕(養殖・家屋燕の巣)

家屋燕の巣はコンクリートツバメの巣、屋燕(養殖物)ともいわれ、

ほとんど栄養分を含んでいないことが分かっており、

血色燕や洞窟燕の巣より安価です。

加工箱詰されきわめて白く、低価格の家屋ツバメの巣を香港あたりで販売している人をみかけます。


>インドネシア、ベトナム、マレーシアなどのようにツバメの巣を生産できる国は数多くありますが、

特にタイ産は良質のツバメの巣として知られています。


http://www.geocities.jp/asianmanian/tyuukakisothiki.html

燕窩(イェンオウ)

『海燕の巣』

最高級品が官燕。


血燕(セェイェン)

『海燕の巣 紅』

官燕よりも更に上がこの血燕


http://www2.ocn.ne.jp/~m4000/tokubetu.htm

>ツバメの巣も色々あるが

中でも・・・

最高級品が官燕


官燕よりも更に上があった

この 血燕

価格は恐ろしい


http://www.xkanpou.com/product.asp?id=516

>燕の巣は中国ではほとんど取れず、タイ、マレーシアインドネシア、

アフリカの東海岸、フィリピン、マダガスカルなどが主な産地となっており

最高級の白いもので1kgあたり約50万円で売買され、

非常に高価なため乱獲されてしまいアナツバメは唾液を出しながら何回も巣作りをしているうちに、

唾液に微量の血液が混り赤色の巣になり、これを血燕と称し最高級の燕巣として珍重されますが、

この混じり方が悪いと燕の巣根といって下級品となります。

一般的な燕の巣は白色で、混じりのない特上品を白燕といいます。

新しい巣が出来るころこれを採取すると第2回目の営巣活動をしますが

唾液腺や絨毛だけでなく、多くの羽毛が混ざるようになります。

これを毛燕と呼び、下級品として扱います。

また、燕窩は形を整えるための整形作業を行うことがあり、

削り屑が出ますが、これを燕角といいます。

最下級品ですが同様に薬用に用いたりします。

◎質問者からの返答

コメント遅くなりましたが、

教えていただいたことはかなり参考にさせて頂きました。

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ