人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

30歳男性で退職金制度の無い会社に勤めています。

将来の生活のため退職金代わりに、自分で給与から毎月運用したいなと考えています。
以下の条件で始める場合におすすめの方法はありますでしょうか?

・当初は月1万円を用いる
・2年後を目処に月3万円程度まで運用したい
・緊急時には貯めたお金が使える(都合が良いでしょうか?)
・多少のリスクはやむを得ないが、例えば半分以下に目減りすることは避けたい

自分自身でも調べてみようと思いますが、ぜひ運用の知識に長けた方のご意見が聞きたいです。
物価変動など加味する点も多いかと思いますが、ぜひ良いご回答お願い致します。


●質問者: katu_katu123
●カテゴリ:経済・金融・保険 生活
✍キーワード:おすすめ お金 リスク 会社 制度
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

1 ● d-mo
●13ポイント

月1万円・ローリスクという条件を考えるなら「投資信託」が1番だと思います。

流動性(換金のしやすさ)も確保されています。

取り扱う会社によっても違うと思いますが、4営業日くらいで換金できるのではないでしょうか。

(このあたりは各会社チェックされると良いかと思います。)


また、緊急時にお金が必要な場合、証券を換金するのも方策の1つですが

証券を担保にお金を借りるというのも選択肢の1つです。


例を挙げるとEトレード証券のコムストック・ローンなどです。

COM-STOCK LOAN -大証金-


証券担保ローンは融資利率も少ないので、下手なショッピングローン組むよりも断然有利です。

◎質問者からの返答

なるほど、これだと将来の緊急的な出費にも対応できますね

ありがとうございます。


2 ● arhbwastrh
●19ポイント

やっぱりお勧めは個人型401kだと思いますよ。

税制面での優遇が魅力的ですからね。

半分以下に目減りすることは避けたく、更に緊急時は貯めたお金が使えるというと・・・

ずばり、「転職して退職金のある会社に勤める」がお勧めですw

・・という冗談はさておき・・

例えば、半分の5000円を401kに使って、残りの半分のうち半分(全体の4分の1)を積極運用(例えばFXやってみたり)して、残りの半分はファンドとかにつかってみたり・・・

とりあえずわかってほしいのは、ある程度分散させるとよいと言うことです。

それによってリスクは確実に減るわけですから。

http://q.hatena.ne.jp/1201605922

◎質問者からの返答

やはり分散投資って大事ですね。

月の1万円も細かく分散すべきですね。


3 ● sigma199189
●13ポイント

積み立て型の投資信託が王道ですね。

一定期間積み立てたら利益分と一緒に還元されます。

ただ新しい提案ですが退職金のように一括で支払われない代わりに年金のように

支払われるそんな投信があります。

http://efantasia.ebank.co.jp/hoken/nenkin/

こういうのもいいのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

そういった商品もあるのですね。

自分でももう少し調べてみます。

ありがとうございます。


4 ● sylphid666
●13ポイント

投資信託の積立がお勧めです。

手持ちの銀行口座から決まった日に引き落としがされ、積立貯金感覚で投信の積立が出来ます。

https://www.joinvest.jp/guide/lineup/tsumitate.html

http://www.fidelity.co.jp/fbsj/service/step.html

選ぶ銘柄によってリターンは違ってきますが、債権を中心に組み込まれたファンドであれば大減りはしないと思います(大儲けも出来ませんが)。

https://asp.b2e.ne.jp/jv/services?_ControlID=JVOF0Control&_PageI...

http://www.fidelity.co.jp/fbsj/product/cmjbi_1.html

など。

◎質問者からの返答

やはり王道ですね。

あとは手数料との兼ね合いでしょうか?

ありがとうございます。


5 ● KUROX
●13ポイント

「るいとう」

http://www.sc.mufg.jp/products/stock/ruitou/index.html

ドルコスト平均法の効果により、長期的にみて損はしないと思います。

「投資信託」の場合も同じ効果が出るのかは良く分からないですが・・。

-------

「財形貯蓄」

これは会社が対応してくれないと駄目なのかな?

http://www.tr.mufg.jp/tameru/zaikei.html

住宅財形とかにしておけば、税制面でメリットはあります。

-------

◎質問者からの返答

「財形貯蓄」は会社の対応が必要な感じですね。

arhbwastrhさんの回答を見て小額でも分散すべきかな?という考えが生まれてきました。

リスクヘッジとしてドルコスト平均法も忘れないようにします。

ありがとうございます。


1-5件表示/13件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ