人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ベンチャー企業で働かれている方にお伺いします。
なぜベンチャー企業で働かれているのですか?

※ベンチャー企業の定義は、創業後10年未満、かつ、社員数100名未満、とさせて頂きます。
また業種や株式公開経験の有無は問いません。


●質問者: take65
●カテゴリ:ビジネス・経営 人生相談
✍キーワード:ベンチャー企業 定義 株式 社員 経験
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

[1]理由 s1n1

23歳 男 ネット広告系企業(勤務期間2年半)

職種:事業企画・マーケティング

上記のベンチャー企業の定義に当てはまるので回答させていただきます。

会社としてはできて3年の社員30名の会社になります。

働き始めた動機としては単純に縁だと思います。

学生時代に大学の先輩伝いで立ち上げ当初の現在の会社にバイトとして働き始めたのがきっかけです。

(※質問の意図と若干ずれていますのでここは流してください!)

現社で働いている理由としては、結論から申し上げると「抜けられないから」と表現したほうが適切かと思います。

私は1浪なので、新卒1年目の年に当たるのですが、学生時代から実質3年目になります。

若くまだ不安定なフェーズの会社なので、人的リソースが足りず社員の入れ替わりも激しく、

そんな中で3年足らずも働いているので、かなりの責任と権限を図らずとももってしまう形になり、

後任がいないという理由で働き続けてるといっていい状態にいます。

かなりネガティブですが、それが現状であり、

会社対会社としてではなく、個人対個人としてお付き合いさせていただいているクライアントさんを多く抱えてしまっている手前、

きちっと引継ぎのできる人材が育たない限り、無責任に投げ出せないといったことが主な要因となります。

もし、転職or就職でそのような会社に行かれることを考えられているのでしたら、

(私の経験値ですが)以下のメリットデメリットを参考にしていただければと思います。

メリット

・実力主義なので、若くして権限を持てる(学生でもマネージャーレベルの権限は持てるところが多いです)

・マルチに仕事ができる(良くいいすぎですが、何でも自分でやらなければならないので、いろんなことは学べます)

・キーパーソンになりやすい(欠けると会社が回らなくなるレベルの人間に比較的早いフェーズでなれると思います)

デメリット

・給与、保障などは割に合わない(給与と労働時間の比率で考えると、やはり割りにあわない会社ばっかりです)

・リソースが足りない(VCが入っている所は別かと思いますが、お金が足りない、人が足りないで身動きとれません。。)

・役員のカラーが出やすい(←なので、役員と馬が合わないとしんどいです)

・キャリアとしてシビア(ベンチャーから大手はかなり厳しいと思いますので、取引先の大手からのお誘いを貰うなどの人脈が必須になります)

こんな感じです。

私自身、大手に転職しようかなと思っているので、若干否定的見解なので悪しからず。


[2]私の理由 bu-rebirth

30歳 男 ネット広告、CGM系企業(1年半勤務)

職種:ネットワークエンジニア

上記条件は満たしているかと思います。

会社は設立5年、社員は40名程度ですね。

この会社を選んだきっかけは、偶然でもあり希望でもあります。

以前は比較的大きなメーカーでPGをやってました(ネットワークで入社したんですが)が

やはりインフラが手掛けたいので転職を決意しました。

メリットは

・今後伸びる可能性がある。

・成長期にある会社に身を置きたい。

・比較的自由な環境にあり、実験的なことに対する拒絶反応が少ない。

ですね、あくまでもベンチャーというより現在の会社ですが・・・

デメリットとしては

・伸びないかもしれない。

・安定はしない(良くも悪くも)。

・福利厚生はひどいってほどじゃないが前の会社に比べると・・・。

こんなところですかね。


[3]私の理由 poteto15jp

27歳 女 高齢者弁当配食サービス事業 (入社6ヶ月)

職種:商品開発・管理栄養士

上記条件は満たしております。会社は設立9年、社員は50名程度です。

この会社を選んだ理由はベンチャーだから、という理由ではありません。

たまたまベンチャーだった、というわけです。

ではどのような理由で選んだかと申しますと、

会社のビジョンに将来性を感じたからです。

高齢者を対象としている面、低価格を保つ、という方針に惹かれたのと、

弁当の配食サービスを専門にしている大企業は少なく、

強敵がいないという点で今後すぐに伸びるのではないかと思いました。

また管理栄養士としての資格を生かせる会社だったので選びました。

管理栄養士のような経験が重要になってくる資格を仕事でつかう場合は、

ベンチャーですと、専門知識をもっているのは自分だけということになり、

勉強になりませんので、ある程度経験をつんでからの入社するべきだと思います。

ベンチャー企業のデメリットは、

給与が低い。

退職金制度がなかった。

(ベンチャーだから、というか私の会社は。)

社内の雰囲気は、意外にも、ほんわか、のんきな感じです。

(仕事は山のようにあるのですが。)


[4]私の理由 TAK_TAK

大手企業では、

どういうわけか働かせてくれなかったからです。


基本的に、(人員が不足しがちなという意味で)成長過程のベンチャー企業は採用基準が、結果的に甘くなりがちだと思います。


[5]自分の成長のため kotak

創業7年目 社員10名足らずのIT系ベンチャーで働いています。

自分の場合、動機は実力を磨くためです。

何人かの方が回答されているように、ベンチャーでは基本的に人が足りていないので、大半のことを自分でやるしかありません。

それを、「幅広い仕事が出来る」と解釈してベンチャーで働いています。

(解釈のしようによっては、雑用までやらなければならないとも取れます。)


実際、私はエンジニアですが入社してからの2年間で営業やマーケティング・人事に関することまでやってきました。

これは、通常の企業に勤めていてはできない貴重な経験だったと思っています。


しかし、id:s1n1さんも回答されているように、社長・役員の意向がモロに出ますので、その人たちと合わなければ早々に会社を辞めることになります。


もし、質問者さんがベンチャーで採用を担当されている方であれば、応募してきた人の「裏の目的」に注意した方が良いかと思います。

ベンチャーに応募してくる人は、大抵訳ありです。

その「裏の目的」が達成されないとすぐに辞めてしまいます。


もし、質問者さんがベンチャーで働こうと思っているのであれば、「合わない」と思ったらすぐに別の会社に移るという心構えをしておいたほうが良いと思います。

ベンチャーの大半は、実は「成長できない中小企業」でしかありませんので。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ