人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

シャワー(ガス給湯式)の使用時間を1日にたった1分減らすだけで、年間で29.7kgもの二酸化炭素の排出量が削減されるのだそうです。
しかし、“29.7kgの削減”・・・。実際に、どれくらいスゴイものなのか、イマイチ実感できないのが現状です。
例えば、
●杉の木2本が年間に処理する二酸化炭素と同じ量
●人一人が出す二酸化炭素量1ヶ月分
など、具体例があれば、すこしはピンとくるのですが・・・。

以上の私が最近抱えている悩みに関して、具体的なデータが出ているサイト等ありましたら、教えて下さい!!!





●質問者: tooh11
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:イマイチ サイト データ 二酸化炭素
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● MyMilestone
●35ポイント

http://teetokue.air-nifty.com/blog/cat6240589/

ここの第23話では

一人が1年間に二酸化炭素を250kg排出するとのこと。

そこから計算すると

250kg:12ヶ月=29.7kg:○ヶ月

つまり

29.7kgは人一人が約1.4ヶ月で排出する量ということになります。

また

http://www.re-cycle.jp/archives/category/diary/%E6%9C%89%E4%BE%A...

では

1kgの二酸化炭素の量は

畳一畳の上に高さ約1mの立方体の中に入る量 とのこと。

約30畳の広さに高さ1mの箱の中の気体量に相当します。


2 ● KUROX
●35ポイント

http://www.c-green.or.jp/co2kyuusyuuryou.htm

人、車、スギが例にあがっているので分かりやすいのではないでしょうか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ