人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

10年で1億円を稼ぐための様々な方法・プランと、
それを実現する為には、何をすべきか(何をしてきたか)を教えて下さい。
できるだけ具体的に書いて頂けると嬉しいです。

※ 自分の知っている人にこんな奴がいた! など他人のエピソードでもOK
※ 運頼みのギャンブルはNGです。 (宝くじ、競馬など)


●質問者: mmss55
●カテゴリ:人生相談 ネタ・ジョーク
✍キーワード:ng ギャンブル プラン 宝くじ 競馬
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● kappagold

中々回答がつかないようですので、口火として回答を入れさせていただきます。(これがきっかけで、沢山回答がつく事を祈ります。)

10年で1億(1年で1千万円)を稼ぐというのが、微妙なラインなので、回答がつかないのでしょうか?

5千万なら沢山あるし、10億なら突拍子もないアイディアや無理という回答(?)が沢山つきそうです。


起業で、年収1千万円という話は多いです。まぁ、起業すると自分で色々とやらなければいけないことも多く、サラリーマンで、いわれたとおりやって年収数百万を稼いでいる人が大勢いる事を考えれば、妥当な金額でしょうね。

このあたりの話は、多分後で沢山出てくると思うので、(多分・・・)。


サラリーマンなどでも年収1千万円以上の人は結構います。給与所得者(パートも含む)4500万人の内、224万人が年収1千万円を超えています。5%の人が10年で1億ぐらい稼いでいるということですね。

平均年収の高い業種に勤めて、そこで頑張れば、年収1千万円はいくと思います。

一千万まで達しなくても、年収800万円ぐらいになったところで、土日夜などに、塾講師などでもやれば、なんとか一千万ぐらいにはなるでしょう。

また、佐川で頑張れば、すぐに一千万まで行くという話も有ります。(ものすごくきついという話も聞きますが。)

ホストも一つの方法でしょう。

独立開業した麻酔科の医師は年収3?4千万円稼ぐそうですから、大学6年行って、1年で独立できれば、1億稼げるという考え方も出来ます。


2 ● hamster006

知人の知人が、深夜の美容師しています。渋谷で。

月収90万円だそうな。年収にすると1080万円。10年で1億800万円。

腕を磨くこともさることながら、ニッチ(スキマ産業)を目指すのもひと工夫かと。


3 ● dellca

自分で稼ぐ方法を考える力を身につける。ようするに、勉強して体験するということです。

もう少し具体的に言うと、稼ぐ方法は人それぞれ適正、不適正があります。

まず、自分の状況を把握するということが大事なのかもしれません。

仮に1億円既に持っていれば、単利で年利10%稼げる投資先を見つければ1億円稼げます。

逆に資金がないと当然ですがこの方法は不可能です。

資金を0と仮定するなら、年収1千万円の営業マンを目指す方が確実かもしれません。

営業を苦手だと思うような人なら、まずは人と慣れることからはじめるのお勧めします。

その次に、簡単な営業の仕事をします。と徐々にレベルを上げていってください。

そして、壁に当たったら本を読む、セミナーに行く、そしてどうしたらいいか考える。

営業するを繰り返せば、きっとできます。と自分を信じれたら出来ると思いますよ。


4 ● jyoushikitaro

質問文からは?10年間のトータルでの賃金を1億円(年収1000万円×10年)にしたいのか、?10年間で1億円を貯めたいのか、?10年間で試行錯誤し年収1億円にしたいのか、わからない。


?はあまりにハードルが低く、?は逆に高すぎるので、?と勝手に解釈する。?を実現するためには、まずその不明瞭な言語力を直さなければならない。どんなことをするにもコミュニケーション力がものをいうからだ。


まず、思考を戦略型に変える必要がある。戦略とは優先順位を付けること。q.hatena.ne.jp/1201605922で、投信や税制の話題が出ているが、ナンセンス。これはお金が貯まったあとの話しで、優先順位を間違えると実現するものも実現しない。戦略思考に変えることで、成功への加速度が増す。


それでは戦略思考で?を考えるとどうなるか。


目標は10年間で1億円貯めることなので、これを実現するためには単純に年収が2000万円は必要なことがわかる。たまたま偶然だが、いま雑紙のPRESIDENTで「年収2000万円の時間術」の特集をしている。


ここに様々なタイプのプレーヤーが登場している。年収が2000万を稼ぐ人の共通項(残業をしない・本を読み、人とも会う・平日も運動をするなど)も紹介されている。共通項が多く、自分に合ったプレーヤーが見つかれば、現状の延長線上でやっていけばよい。


しかし、難しそうであれば、「起業」か「ヘタレリーマン + 投資」しか選択肢はない。


ご質問者が20歳代?30歳前半であれば「起業」をお薦めする。実際「起業」のほうが、「ヘタリーマン + 投資」よりも難易度が低い。自分の仕事関係での起業であれば、2年間、ビジネスモデル(誰に何をどのように提供しお金を稼いでいるか)を徹底的に研究し、意識的に取引先、クライアント等の人的ネットワークを構築すれば、実現できる。現在の自分のリソースを最大限に活かすのだ。自分の仕事関係が難しい人は思い切って転職することだ。勇気はいるが、人と同じことをしても、人生は変わらない。転職した後、そのフィールドで起業すればいい。


ハーバードを卒業した生徒の追跡調査でも、成功を決する要因はたった2つしかないことがわかった。1つはpositive thinking、もう1つは、長期的視野にたって行動できたかどうかだった。だから、長期的視野に立った起業のための転職は将来に繋がり立派な戦略だ。転職を恐れてはいけない。信念があれば、必ず成功する。


最後にそれも適わぬヘタリーマンは、投資をするための元本をつくり、投資の勉強をしなければならない。実はこれが一番簡単そうで難しい(10年間で1億円貯める前提)。投資は資金が増えれば増えるほど投資機会は拡大し、成功する確率が高くなる。ヘタリーマンをしている限り元本となる資金がなかなか増えないところが第一の難関となる。アルバイトをしてでも数年で貯めるガッツがないと難しい。さらに、お金に執着の強い人ほど投資で失敗するという盲点も忘れてはならない。起業家が強い欲望が成長エンジンになるのとは対象的だ。


ある程度の元本を用意し(アルバイトをしてでも最低百万)、お金への執着をなくし、分散投資を避け、高いリスクをとれば、成功へのトビラは開かれる。世間の常識とは反対であるが、これが真実である。


具体的な方法について、誤字脱字が多く読みにくいがこちらを参照されたし。


いすれにしても、長期的な視野に立ち、明るくワクワクする気持ちで生きていけば何度かチャンスは訪れるであろう。


5 ● pingu98

ファイナンスの勉強して1000万を株式投資などで年利25.9%で運用すればよいです。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ