人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

自動車事故の示談交渉についてお訊ねします。損害賠償責任の対象車両は古いクラウンで評価格は10万円。保険会社は10万円上乗せして20万まで出すと言いますが、相手は20万ではとても満足する車は買えないと納得しません。評価の出ない場合もあると思いますが、日常不自由なく乗っていた古い車に損害賠償を支払う時の考え方にルールのようなものはあるのでしょうか?双方が納得できる考え方、方法をお訊ねします。

●質問者: Ohse
●カテゴリ:経済・金融・保険 生活
✍キーワード:はと クラウン ルール 価格 保険会社
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/3件

▽最新の回答へ

1 ● arhbwastrh
●35ポイント

一般的には減価償却の考え方が浸透しているかと思います。

まぁ確かに事故さえなければ普通に乗れていたのに・・と被害者はおもってしまう場合が多いんですよね。

ちなみに、私が被害者なら同じタイプの車を中古車販売店で探して、その金額を支払わせます。

それが面倒なら保険屋さんに「ではあなたが20万円で買える同じタイプの車を見つけてください」っていうといいでしょう。

はっきりいって保険金の支払いはごね得な場合が多いですよ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%9B%E4%BE%A1%E5%84%9F%E5%8D%B...


2 ● ffmpeg
●35ポイント

私は相場はわかりませんが、話を読んで思った範囲(事故の原因とか様子とか度外視)で。

保険会社は20万まで出すといってるのですよね。それなら、あなたが10万上乗せして、30万。

悪くても35万くらい出せば、世間一般の人間は納得すると思います。それ以上はやはり欲取りと

判断して差し支えないと思います。

http://www

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ