人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

カメラのフィルムについて質問です。

先日、古いAgfaのカメラを手に入れたのですが、
カバーを開けると35ミリフィルムが入るくらいのサイズの空間が2つあるだけでした。
(ふつう片方に、フィルムを巻き取る機能がついていますが、それがない。)
これはなにか特別なフィルムが必要なのでしょうか?

友人は現在は発売されていないタイプのフィルムなのではないかと言っていましたが、
購入できるのであれば、ぜひ購入したいと思っています。

フィルムの種類(名前)、購入できる場所、現像できる場所、など教えてください。
よろしくお願いします。


1201812529
●拡大する

●質問者: rockkk
●カテゴリ:インターネット 芸術・文化・歴史
✍キーワード:AGFA ふつう カバー カメラ サイズ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● 潮澤 昴
●5ポイント

APSフィルム対応カメラじゃないですか?

http://www.asahi-net.or.jp/~AX2S-KMTN/film/film.html

http://www.kiwi-us.com/~mizusawa/penguin/CAMERA/APS_fol/APS.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます


2 ● thewizardofoz
●25ポイント

確か、ラピッドシステムというフィルムが特殊なカートリッジに入っていて撮影終了したら巻き戻さずにそのまま現像に出せるというシステムだと思います。

http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c149344612?u=;premi...

◎質問者からの返答

ラビットシステムかもしれません。

http://www.ricoh.co.jp/camera_lib/library/1965.html

フィルムはまだ発売されているのでしょうか…?


3 ● ffmpeg
●0ポイント

せめて機種名を書いてください。http://www

◎質問者からの返答

すみません、今手元に本体がないのでわからないのですが、

この情報だけではわからないでしょうか?

事情を書くと、

フリーマーケットでこのカメラを手に入れたのですが、

プレゼントしてしまいました。

特別なフィルムのようで見つけられないというので、

フィルムをプレゼントしたいと思ったのです。


4 ● nofrills
●60ポイント ベストアンサー

APSならまだフィルムは買えなくはないのですが、ラピッドシステムだと数十年前の話ですから、さすがにお店でフィルムを買うのはもう無理ではないでしょうか。ただ、フィルム自体は普通の35ミリを流用することはできるのだそうです。おもしろい写真が撮れそうですし、カメラ屋さん(量販店ではなくカメラに詳しいおやじさんがやってるようなお店)で相談してみるとか……(下のコメント欄にもそういうコメントがありますね)。

http://nocameranolife.seesaa.net/article/32848262.html

ラピッドフィルムのカメラを手に入れました!!

しかし残念ながらラピッドフィルムはもう売っていません。

ただ、35MMフィルムと幅は一緒なので、暗室で中身を抜いて、カメラに詰めて撮りました!!

http://www.hicat.ne.jp/home/bianchi/bianchi/yowa05.html

ラピッドシステムでは従来の35?フィルムがそのまま使われ、これが約60センチの長さに切られ、その前瑞と後端とに加工が施され、フィルムの種類や、新品か撮影済みかが一眼でわかるようになっている。 このフィルムがつまみもなく、両側の軸孔もない写真のようなパトローネに、芯になるローラーに巻かれた形で入っていて、その先端だけが顔を出している。 ラピッド型カメラの送り出し側のパトローネ室に新しいのを入れ、巻き取り側に使い済みの空の同型パトローネを入れ、裏蓋を閉じるだけでフィルムの装填はOKとなる。 このシステムでも、カメラのフィルム感度のセットは、パトローネに具えた爪で自動的に行われる。


AGFAから出ていた「ラピッドシステム」のカメラについて:

http://tibikoron.web.infoseek.co.jp/agfaiso.htm

# 「ラビット」ではなく「ラピッド rapid」です。

ラピッドカメラというものが作られた時代がありました。私が子供の頃の話です。ドイツのアグファというメーカーが提案したフィルムの規格です。フィルムそのものは35mmと同じなのですがパトローネが違います。いわゆるダブルパトローネというもので、フィルム室の両側に専用のパトローネを入れます。フィルム巻上げをするとスプロケットが回ってフィルムを対側のパトローネに押し込んで行きます。パトローネは軸がなく、内部に金属のガイドが付いていて、押し込まれたフィルムはこれに沿ってパトローネ内でループを作ります。機構上、24x36で 12枚撮りまでしか使えません。ラピッドシステム自体はわずか数年で廃れてしまいました。

◎質問者からの返答

詳しい情報ありがとうございます。

rapidシステムなのですね。

APSの可能性もあるのかな、と思っていましたが、

3つ目のページのカメラとよく似ているものでしたので、

ラピットシステムだと、確信しました。

このページでも言及されているように、

35mmフィルムを暗室でパトローネに詰め替えるという作業になりそうですね。

いろいろ勉強になりました。

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ