人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

web作成に関する質問です。 アクセスしてきた場所(日本の人が日本で見ている等)を特定し、その国の言語に自動的に翻訳し、その国の言語で表示させる、といったことは可能でしょうか?

方法は問いません。Google翻訳を自動で一枚かませるような感じでもできるような気がするのですが、そういったことは技術的に可能なのでしょうか?

もしできるとして、実際にどうすれば良いのかも教えていただけるとありがたいです。

宜しくお願いいたします。
(m_m)


●質問者: prato
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:Google翻訳 Web アクセス 作成 技術
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/3件

▽最新の回答へ

1 ● komorebi
●35ポイント

HTML側で、そこにある情報が

何の言語をつかっているかをきちんと宣言してれば、

閲覧側のパソコン(ブラウザ)環境は、言語に合わせて表示モードを変化します。

iPod touch や iPhoneなどがそーなっています。

しかし、HTMLに書かれている情報を自動で閲覧者の環境にあわせて変更するのは出来ません。

プログラムなどを通して、出力を変えることは可能ですが・・・

必要な言語分の原稿は必ず必要です。

また、Googleなどの自動翻訳サービスを、商用利用や勝手にフィルターとして使うのは

よろしくありません。

ちゃんと翻訳会社にネイティブチェックなどをしてもらった原稿をもって、

それぞれのページを作成が望ましいと思います。

◎質問者からの返答

特に「世界に向けて何かを売りたい!!」というようなことではなく

単純に、既にあるサイトやブログを他国の言語に変換することで

アクセス数や、どの国の人に見られることが多いのか、など

統計を採ってみたいのです。

何かうまい方法があるといいのですが…。

有り難うございました。

m(_ _)m


2 ● uehaj
●35ポイント

問題をいくつかに分けて考えます。

まず、ブラウザが送信してくるヘッダを見てページ内容を切り替えることは可能です。例えば、mod_rewriteモジュールを使ってAccept-Languageヘッダに応じて異なるページを表示させることができるでしょう。

http://www.net-newbie.com/trans/mod_rewrite.html

http://www.nishishi.com/blog/2006/01/mod_rewrite_url.html

「Accept-languate」は、ブラウザ側から「この言語は読めるよ」と伝えてくるものです。ご質問のように、「どこの国からアクセスしてきているか」という情報を判別することも可能は可能です。使用されているIPアドレス帯から地域を割り出すことができるからです。

http://blog.livedoor.jp/nipotan/archives/50612727.html

次に、「動的にページを翻訳する」ことですがこれも可能です。同じくmod_rewriteを使って、リバースプロクシーとして動作させることができるでしょう。

ただ、翻訳後のページ中に含まれるURLをクリックされた場合に、そこのページが翻訳される際に、Google翻訳を経由したアクセスになってしまうのでもともとの読者からのリクエストの情報が取れなくなってしまうのは難点かもしれませんね。その場合、HTML中のリンク情報を置き換えてやるなどのもうひと手間が必要になってくるかもしれません。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ