人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

神戸を愛する神戸人です。
神戸空港が出来て2年。やはり旅客実績は当初予想を下回ったようですね。
とはいえ、出来てしまった以上、活用してうまくビジネスにしていかないといけないと思います。
私は神戸空港は日本初の貨物専用の24h空港にすればいいのではないかと前々から思っています。
そうすれば神戸港との物流拠点としての相乗効果も出るのでるし、旅客施設にかかる費用も随分削減できるんじゃないかなあと。
神戸市長にも提案しましたが、役人の返事(旅客予想は問題ない的な・・)が返ってきました(笑;)
神戸空港の前向きな利用方法について、ご意見・アイデア募集します?!

●質問者: razorboy001
●カテゴリ:経済・金融・保険 旅行・地域情報
✍キーワード:アイデア ビジネス 役人 意見 旅客
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

[1]旅客需要、個人需要、貨物需要のどの部分をメインにやるか! haru-77-hidyssey

私は、razorboy001さんの24H空港について賛成です。貨物の視点に立てば自然とそういったアイデアは出てきますね!

そして、私の意見としては個人需要をいかにして伸ばしていくかではないでしょうか?!新興航空会社の勢いは加速しているように思えて、主要な路線にしか飛んでいない現状です。つまり、神戸は陸・海・空と全てがそろった魅力的な土地なので、航空会社、JR、海運など3社の業界を超えたアライアンスを仕組み化して個人需要を伸ばし、貨物にも繋げていけば神戸は更に躍進していけるでしょう!

これは、あくまでも突拍子もないアイデアですが…


[2]サイズの問題ないでしょうか T-norf

神戸空港は滑走路距離の制約で中型ジェットまでしか離着陸できなかったような気がします。あと、本当に小さいので格納庫とか整備施設とかも殆どないと思います。

(整備せずに給油だけして折り返しているイメージがあります)

ここらへん全く専門外ですが、航空貨物用の空港には向かないのではないでしょうか。

なんとなくですが、ジャンボジェットによる国際便じゃないと、燃費や乗務員コストの効率から貨物は難しい気がします。確かに神戸港と税関とかは共通化できるメリットはありそうですが、すでに関空がありますしね。

やっぱり旅客数up、それも神戸へ来る方の旅客数upを目指すしかないんじゃないでしょうか。


[3]かなり厳しいと思いますが…。 slips

まず滑走路の長さ。現在は2500mですが、B747の貨物機が満載状態で離陸するには3000mは必要ですので、これでは足りません。また、現状では大型機用のスポットが4機分しかありませんから、このあたりも全面的に改修する必要があるでしょう。


また貨物便は深夜発着が多いのですが、このあたりの騒音問題を解決できるのか、というのも課題の一つでしょう。


貨物需要と言っても、別に航空貨物は貨物専用機だけで運ばれているわけではなく、定期旅客便の貨物スペースでの輸送量も相当なものです。国際定期便のない神戸空港では、このあたりの「旅客便の貨物スペースによるネットワーク」は殆ど活用できないことになってしまいます。

そして「国がそれをOKするか」というのが最大の障害でしょう。そもそも関西国際空港の第一候補地はまさに現在、神戸空港がある場所でした。これを当時の神戸市が大規模な反対運動の末、泉州沖へ追いやったという経緯があります。まぁ当時は市民運動真っ盛りでしたから仕方ないことですが、このような経緯もあって関空は建設費を度外視して「文句のでない場所」を最優先に場所選定をしたため、猛烈な費用がかかってしまったわけです。ここで一度はノーを突きつけた神戸市がまた「空港作りたい」と言い出したわけですから、そりゃ国としては穏やかじゃありませんね。そういうわけで、神戸空港は現在は国内線専用と位置づけで、国際線はビジネスジェットが一部認められている程度。空港への離発着経路も「関空や伊丹の邪魔にならないルート」になっています。このあたりの政治的な問題が解決しないと、ご提案のような事案は実現しないでしょう。

ただ、目標に達しなかったとはいえ、神戸空港は「よくやってる」ほうだと思いますよ。伊丹や関空の至近にあってこれだけの旅客が利用しているのですから…。それに神戸空港の開港に対抗するかのように、JR東海とJR西日本との連携が非常に強くなっています。博多直通「のぞみ」の毎時2本化や「エクスプレス予約」の取り扱い区間の博多延長など…。まぁ「神戸市民の税金で新幹線利用者がトクをした」みたいで申し訳ないんですけどね。


[4]はじめから分かっていた事では? yamadakouzi

関空、伊丹がある所に、ごり押しで作った空港です。推進した当人(団体・個人)、作った業者も結果は分かっていました。今更・・・

貨物輸送専用にしてもだめです。神戸港のオコボレをもらう程度。需要は大きくありません。

もっと(広い土地の)利用価値のあることを考えましょう。


[5]旅客としても辛いのでは malonie

以前、利用した際にターミナルがごった返していました。

修学旅行生が1校程度利用しただけで

ターミナルのあのショボくれた小ささが仇となり、

どの店も満員かつ休憩場所がありませんでした。

中途半端な大きさのターミナルと

中途半端な便数がかえって不便さを強調しているように感じますね。

伊丹の代替空港として機能出来ればまだしも、

言い方は悪いですが神戸市民のエゴで作っちゃったものをどうにかしようにも

他の市民はあまり必要性を感じませんからね。

伊丹までかなり距離のある

神戸以西の地域への宣伝活動を働きかければ少しは良くなるんじゃないでしょうか?


[6]次は茨城空港だそうで NAPORIN

ライバルは増えて荷物は増えないとかね、

どうにもこうにも


[7]ある市民の憂鬱。 croam

神戸に住む友人は、やはり地元を愛する一人だけど、

音に対してかなり神経質な気質を持っていて、

薬も飲んでいるんだけど、空港のことでは相当苦しんでいる様子。

といってもそんな空港の近所に住んでいるわけでもない。神戸は広い。

実際、多くの場合、静かにしていると気が付く程度の音らしい。

それが、敏感な彼には非常に神経に障る。

つまり「騒音」ではなく「不快音」が苦痛なんである。

人間の耳に聞こえなくなるまで3,4分程度?(一機あたり)

それがすごく長いんだそうで。

で、あんまり神戸空港ばかり責めるもんだから、

関空とか伊丹からも来てるんじゃないかときくと、

「間違いなく神戸ができてから増えた」と。

彼のストレスはそればかりでない。

朝と夕にはヘリコプターが真上を往復したり、

苦痛の種はいくつかあるそうで。

彼はときどき巨人になって、やってくる飛行機やヘリを、その手で

むんずとつかまえて、力いっぱい遠くへ投げ飛ばすそうだ。頭の中で。

そりゃ大惨事だ。

そんな想像で呪ってみても、飛行機は飛んでゆく。

実にしょうがない話なんである。

今は少しでも苦痛が和らぐことをただただ願うばかり。

一番ありがたいのは、大赤字で廃業になってくれることらしいが、

もちろん空港の立場からしたら、そんなわけにいかない。

日本の空は相当過密と聞くけど、それを承知で参入したんだから、

せいぜいしっかり経営してもらわないといけないけれど、

彼のことはちょっと心配です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ