人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

70歳近い両親が、孫が産まれたのを契機にPCを使いたがっています。大きな理由は孫の写真の保存・印刷等です。自分がサブマシンで使っていた自作のIntel Celeron 800Mhz,メモリ512MB、CD-ROM、グラフィックとサウンドはオンボード、モニタTFT15インチのマシンを親に使ってもらおうと思っています。設定は私が全部やります。OSはWindows XP Pro2、IEは7.0にしようと思っています。メールアカウントは私の名義で用意し、私が加入してる光の回線でネットアクセスを考えています。自宅に Windows Server 2003があるので、Active Directoryでドメイン参加をしてもらって、Serverにデータのバックアップ用のフォルダを用意しようと思っています。
入れるソフトとして考えているのは、
MS-WORD2003・EXCEL2003、MS-PhotoDraw2000、ATOK2007、メールソフトは既定のOutlook Express、アンチウィルスは、Notorn Internet Security2007とNorotn System Works 2007、アンチスパイウェアとしてSpyware Doctorを入れようと考えています。
私が、知りたいのは、70歳のPC初心者が使うに当たって、読んで為になる本とか、タイピングソフト、画像加工・編集・保存ソフトとか推薦があれば教えて欲しいです。よろしくお願いします。

●質問者: inajyun
●カテゴリ:コンピュータ 人生相談
✍キーワード:Active Directory CD-ROM Celeron IE Intel
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● speedster
●37ポイント ベストアンサー

http://www.nhk-book.co.jp/shop/main.jsp?trxID=0130&webCode=61884...

『NHK趣味悠々 中高年のための いまさら聞けないパソコンABC』

http://www.nhk-book.co.jp/shop/main.jsp?trxID=0130&webCode=61884...

『NHK趣味悠々 中高年のためのパソコン講座 もっと楽しめる!パソコンライフ』


NHK教育テレビで放送中の番組『NHK趣味悠々』から出されている本です。

番組も何度か見ましたが、おしんで有名な小林綾子の司会進行で

中高年の方には分かりやすい内容だったと思いますよ。

番組視聴と合わせて参考にされたらよいと思います。

◎質問者からの返答

レスありがとうございます。早速見てみます。


2 ● =や=
●19ポイント

私も同様の状況を経験しましたが、あまり欲張らない方が良いと思います。ご両親がやりたいことをぎりぎりまで絞り、それを徹底的に説明するのが重要だと思います。

タイピングとか、画像加工は次のステップにして、はじめは写真を「見る」「印刷する」などに限定してみてはいかがでしょうか。はじめにつまずいてしまうと、なかなか次へ進めません。

例えば、「Windows Live フォトギャラリー」なら無料ですし、それ一つで最低限のことがすべてできます(見る、印刷、編集、メールなど)。インターフェースもシンプルなのでおすすめです。次のステップはこれらで物足りなくなってからで良いと思います。

Windows Live Services

なお、マシンのメモリは少しでも増やしておいた方が良いと思います。ストレスはやる気を無くさせます。個人的には初心者ほど快適なパソコン環境を提供するべきだと思っています。

また、質問とは少しそれてしまいますが、ActiveDirectryに参加させてしまうと、ネットワークがつながらないときにいつもと違う状況になってしまうので、ローカルログオンにしておいた方がいいと思います。

ご両親のやる気といままでの経験により個人差が非常に大きいので、参考意見としてください。

◎質問者からの返答

レスありがとうございます。Windows Live Service見てみようと思います。ADは考えておきます。


3 ● Q-A
●16ポイント

私も経験者です。経験談を。関心のあること以外はまったく覚えません。何度教えてもosの終了さえ覚えず、結局コンセントを抜く暴挙を何度もしでかしました。それぞれの親専用に特化されたマシンのチューニングを導入し、今はスムーズです。こんな感じです。


デスクトップ上アイコンに1クリックでWindows終了電源まで切ってくれるショートカットを用意。

デスクトップの壁紙に説明を大きな字で書き、それを壁紙にしてます。

「写真見るときはこれ」と壁紙に大きく書きそのソフトのショートカットアイコンを置く。

「メールはこれ」と壁紙に大きく書きそのソフトのショートカットアイコンを置く。

「わからないのはこれ」と意味不明なものを貼り付ける付箋紙を1つ用意する。

「ソフトが勝手に作ったもの」とマイドキュメントのショートカットアイコンを置く。

「おしまい」のショートカットアイコンを置く。


もう1人の方は、1.右クリック2.●を選択……等の説明を作成し、ショットカットの隣にテキストファイルで置いてます。


1つづつ興味のあることを単機能で直感で動くソフトの方が好みらしいです。総合的にメニューから選ぶより、印刷する時はこのソフトを立ち上げる。見るときはこれ。それに絵をかく、字を書く時はこれ。と別々のソフトを好みます。1つのソフトでできても、このソフトはこれ専用という石頭が出来上がっている場合は、別のソフトを用意するほうがいい時もあります。


こわれてもいいよ。直せるよ。大丈夫だよ。火噴かないよ。保険に入っているから壊れたら新品になるよ。で、ハードは簡単に壊れないことを納得させるのに関門がありました。あと、スムーズな時はいいのですが、トラブル発生時にパニックになるようで、最初に原因追求するあまり問い詰めると、怒られるからやらないとなります。


本なんて全然役に立ちませんでした。本人読みません。私の忍耐力修行ですね。100回聞かれても怒らない。自分ごのみより単機能。あと、しょーもない話ですが、アイコンがかわいいというだけで、使いこなすソフトもあります。親の要求ペースに任せてください。やりたくない事をさせても覚えません。これしたいと聞かれたら教える。これ便利と押し付けるとぜんぜん覚えません。


人それぞれ(2人だけでも全然違う)ですので、試行錯誤しかないです。頑張ってください。

◎質問者からの返答

レスありがとうございます。ショートカット考えてみようと思います。何度聞かれても丁寧に答えるつもりです。


4 ● cymneve
●16ポイント

70歳では眼が相当来ていると思います。手指も頭で思うとおりには動きません。

ディスプレイはできるだけ大きなモノにするべきです。15インチでは小さすぎると思います。

10円玉くらいの大きさが識別できる最小の大きさと考えるべきです。

キーボードもキー一個一個が完全に分離したような物を用意すべきだと思います。

最初に確実に教えることは、PCのとめかたです。

次にわけがわからなくなった場合にどうしなさいと。

そのうえで、起動後の状態からの操作説明書を実際のPCでの画面ハードコピーをつかって

作成すればよいのではないかと思います。

キーボードは上手く作れたら、それで商売できるのではないかと思います。

◎質問者からの返答

レスありがとうございます。15インチは私も心配しているところです。

PCの止め方等きちんと教えようと思います。


5 ● ffmpeg
●5ポイント

読んだらいい本というか、マンツーマンで教えるのが一番早いと思いますが。Winの基本書なら書店でくさるほど売ってます。1200円くらいのやつでいいでしょう。

◎質問者からの返答

レスありがとうございます。本屋を探してみます。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ