人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ノートパソコンを連続で長時間稼働させておく場合の対策を教えてください。

例えば、熱を帯びないよう、クーラーを付ける。
落雷対策用のコンセントを使うといったものです。

特に火事が気になるので、仮にノートパソコンが発火した場合、
まわりに延焼させない方法などを教えてもらえるとうれしいです。
その他どんなことでも良いので教えてください。


●質問者: taroemon
●カテゴリ:コンピュータ 家電・AV機器
✍キーワード:クーラー コンセント ノートパソコン 火事 落雷
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● rafile
●15ポイント

リチウム電池は暴走すると激しく燃えるので、電池ははずしておいたほうがいいでしょう

http://it.nikkei.co.jp/pc/news/index.aspx?n=MMIT0v000024102006

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

確かにそれは良い方法だと思います。


ただ、停電やブレイカーが落ちたときに

ノートパソコンも同時に落ちてしまうので、

現実的には難しそうです。


でも大変参考になりました。

こんな感じでお願いします。


2 ● virtual
●23ポイント

過去にノートパソコンを約3年間サーバーとして連続稼動させた経験があります。

瞬時停電時の対策でノートパソコンのバッテリーを利用するのでなければバッテリーは外しておきましょう。

私はUPSを使っていたのでバッテリーは外していました。

また、サーバーなので画面は不要だったので、できるだけ消費電力を下げるために液晶画面は設定でオフにしておきました。

画面の蓋を閉じておくか開いたままにしておくかは悩みましたが結局閉じたままにしておきました。本来ならばノートパソコンは画面を開いた状態で熱設計がされているので開いたままにするのが熱の面では良いと思います。

設置場所ですが、ノートパソコンのバッテリーを外してさえいればあまり大きな発火源は無くなるので通気のいい場所であればあまり気にしなくてもいいと思います。

私はスチールラックの上に単に置いておきました。ラック自身は燃えないので周囲を片付けて空けておく程度で充分だと思います。

◎質問者からの返答

いつも質の高いご回答ありがとうございます。

非常に参考になりました。

全部試してみることにします。


3 ● uruo
●14ポイント

時期や環境次第で対策は異なると考えられますが、高温と結露に気を使う必要がありそうです。

特に、高温対策は配慮が必要です。

空調の利き続ける室内で動かし続けるなら問題ないですが、

屋外や冷房のない部屋の場合、扇風機等で風を当てるようにするだけで大分変わると思います。

悪環境を想定して設計されたタフブック等を採用するのもありかもしれません。

http://panasonic.biz/pc/toughbook/index.html

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

参考になりました。


4 ● kashimura
●14ポイント

冷却用のアルミ台は使った方がよいと思います。材質はやはりアルミでしょう。

USB給電のファン式の場合は、ノートPCから給電するのではなく、別のACからUSBに給電するアダプタ経由のほうが良いです。

ずっとノートPCのUSBポートから給電していると、そのUSBポートが故障することがあります。


また、ノートPCの底面で熱くなる部分の周りに、冷却パッドを貼って、熱の集中を防ぐのも意味があると思います。


http://www2.elecom.co.jp/accessory/cooling-sheet/sx-p2/index.asp

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

ACから供給するというのは気づきませんでした。


5 ● virtual
●22ポイント

ちょっと思い出したので2回目の回答です。


ハードディスクはノートパソコンなので2.5インチ型だと思います。

もし、USBの外付けHDDで起動できるなら内蔵の2.5インチ型のハードディスクは使わずに外部に3.5インチ型のハードディスクを付けて使うと長時間稼動に有利です。(2.5インチ型よりも3.5インチ型の方が連続稼動では有利)


また、内蔵で2.5インチ型を使う場合でも連続運転仕様のハードディスクがあるのでできればそれに交換して使うと安心です。確かHGST製のHDDであったと思います。

それから、ノートパソコンの省電力設定を節電モードで「ハードディスクのモーターを止める」設定には絶対にしないようにして下さい。モーターは連続で回転させたままにしましょう。(ハードディスクはモーターの起動時に故障する事が多い)


http://hddbancho.co.jp/deteriorationandmeasuresof_hdd.html


余談

私が3年間連続稼動させた時はハードディスクは流体軸受けではなく普通のベアリングの2.5インチ型HDDでした。最後はかなりベアリングの甲高い音がするようになっていましたが何とか持ってくれました。3年で約2万6千時間で、おおむねハードディスクは3万時間持ってくれるのでいいところだと思っています。4年連続はかなり故障のリスクが高いと思います。

2.5インチ型は断続運転が原則なので連続稼動は無理という人もいますが連続してモーターを回してさえいれば初期不良を除いてかなり持つと私は思っています。

さらに、ノートパソコンと内蔵電池やUPSを組み合わせて停電対応を行なおうとすると結構面倒です。というのはノートパソコンは電源を切るとスイッチを手動で入れないと自力で起動できない機種が多いからです。瞬間停電の対策だけのつもりで内蔵バッテリーやUPSは考えた方がいいと思います。

これらの事を総合すると意外とノートパソコンで連続稼動させるのは面倒です。省電力タイプのミニサイズのデスクトップに3.5インチ型のHDDを使ってUPSを組み合わせるのがお勧めだったりします。

◎質問者からの返答

再度のご回答ありがとうございます。

なるほど。デスクトップ型の方がよさそうな感じがしてきました。

今回は諸般の事情もあり、ノートパソコンで試してみようと思いますが、

将来的にデスクトップの導入を検討してみます。

経験からのご回答大変参考になりました。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ