人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

喫煙者を減らすことによる、「会社」にとってのメリットは具体的にどんなものがあるでしょうか。

従業員の健康はいうまでもありませんが、生産性の向上という観点でお願いします。


●質問者: IIIII
●カテゴリ:ビジネス・経営 医療・健康
✍キーワード:メリット 会社 健康 喫煙者 生産性
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 26/26件

▽最新の回答へ

[1]勤務時間 hamao

いまだにタバコを吸うからと座席立つ人いますよね。

社内禁煙だと建物の外に出てしまう人多い。

かなり大きな会社でも建物の外に喫煙コーナーがあって20人くらいいたりしますよね。


[2]喫煙場所を探す必要がない。 suzancarol

打ち合わせする喫茶店を探す時。よその会議室が禁煙か喫煙か。この上司は喫煙するか。または自分のタバコのストック。これらの余計な心配が減ることは別の事の集中につながります。


[3]>1 そうなんです to-ching

仕事の前に一服、中間で一服、終わりに一服。どこぞの宗教じゃねーだろとおもちゃいますね。


[4]吸わない人も気分がいい j1960

タバコ休憩から帰って来た同僚が「さあ仕事をしよう」とばかりに私の傍に来て話し掛けて来る時の息のタバコ臭さってめちゃ酷いです。一気にやる気がなくなってしまいます。

そんな瞬間が無くなるだけでもかなり生産性が向上しそう。


[5]>3 電話や来客時に呼びに行かされる tadatarai

ケータイやらPHSやらを持っていないので、呼びに行く必要があって、その間、本人と呼びに行く人の2人分、生産性が落ちています。


[6]>5 申し分けない to-ching

意味が不明です・・・いつも喫煙者は居ないと言うこと?


[7]>4 非喫煙者の優秀な人材 heathy

知人が、社内禁煙でないことに耐えきれず転職するそうです(もちろん理由はそれだけではありませんが)。分煙の程度にもよると思いますが、非喫煙者・嫌煙家の優秀な人を逃さない、というメリットもありそうです。反対に喫煙者の優秀な人はいづらくなるでしょうが…


[8]>6 いつもじゃないけど、「よくいない」ってことです tadatarai

説明下手でごめんなさい。

ま、よく、いないので、よく呼びに行かされます。

呼びに行かされる方からすれば、「いないときに限って…もう!」という感じです。

ちなみに、いないひとは「上司」なので、呼びに行かないと怒られます…。


[9]ゼロになった場合分煙の必要がなくなる toku4sr4agent

仮に、社内の喫煙者がゼロになった場合ですが、

分煙の必要がなくなる。


会社の場合、非喫煙者の受動喫煙がないよう配慮しなくてはなりませんから、

仮に会社に喫煙者がいた場合、しっかり分煙の措置をとらなければいけなくなりますよね?


もし会社に喫煙者がいない場合には、分煙の措置をとるための費用が不必要になると思うので、

そうした費用がかからないだけでも間接的な人件費削減になると考えられます。


以前、健康増進法関連のセミナーで同席した方の会社では、

面接の時喫煙者か、そうでないか、確認し、

相手が喫煙者である場合には、社内は全面禁煙であるため、

拘束時間中はタバコを吸うのは一切禁止・・・

それでも構わないなら採用するか検討する、

それが守れない場合にはこの場で辞退して欲しい

といったようなことを話している・・・

と聞きました。

(そのほうが余計なトラブルがなくて済むので・・・ということでした。)


[10]>7 優秀な人であれば zumig2

煙草を一生吸うなと言われたならともかく、社内が禁煙になったくらいでは辞めませんよ。

それくらいで辞めるような人は「自社にとって」優秀でなかったんだ、と割り切ればいい。


喫煙者・非喫煙者ともに優秀な人を辞めさせないという視点のみであれば、適切な分煙がいちばんでしょう。


息がタバコ臭いくらいでやる気をなくす人が優秀かどうかという話題もありそうですが、ノーコメントにしておきます(笑)。


[11]タバコを止めると T-norf

数年前にタバコを止めましたが、時間効率が良くなりましたね。

仕事の締め切り間際とか、イライラしてタバコを吸いたくなる一方で、喫煙所まで行く時間がなくて吸えずにさらにイライラするという悪循環がなくなりました。特に知的生産をしているIT系技術者で喫煙所が遠い方は、禁煙できると生産性上がると思いますよ。


[12]特に無い pingu98

特に無いと思いますよ。個人の健康面や生産性にだけ着目すればメリットもあるでしょうが、全体で見れば人材コストでの競争力に影響しますので、社会全体から無くす事に注力した方が良い気がします。それより、従来喫煙所で行われていた情報交換や交流、気分転換が別の方法でスムーズにいく工夫を作る事で、ただ喫煙所を無くしただけの企業に対して優位性を築く方が効果的かと思います。


[13]コスト削減 labrie

空気清浄機・喫煙所の家賃・カベの張替えなどをトータルすると年間で100万円ほどのコストがかかるそうです。(もちろん規模によりますが)

社内のデスクで喫煙できる、というのはもってのほかです。


[14]>10 それは喫煙者の論理 j1960

一個上のコメントの人は「社内禁煙でない」から転職する人の話をしてるんですよ。

タバコ吸いは隠れてでも吸い続けますからね。

職場の安全衛生は業務に最優先しますからね。他の条件が同じなら頭の良い人は禁煙環境に転職しますよ。

息がタバコ臭いくらいでやる気をなくす人が優秀かどうかという話題もありそうですが、ノーコメントにしておきます(笑)。

私に対する中傷と捉えます。

こういう他人の痛みを理解できない人が職場の環境を駄目にするんだよね。


[15]>13 原状回復 rikuzai

賃貸ビルなどの場合は原状回復でもめることが多いと不動産関係の方が言っていました。

私は一度小規模オフィスの移転で一から備品などの準備をしたことがありますが、

10人程度の社員のいるオフィスでも↑で挙げられているような設備は最低限必要でしたし、

喫煙についてはビルの管理人に色々といわれました。

不思議なのはそのあたりの仕事を吸わない人間が(吸殻の始末も含めて)しないといけないことで、相当ストレスがかかったことを覚えています。


[16]コストダウン! akem1

たばこの煙によって寿命が縮まる機材があります。(リレーとかHDDとか)

あと、エアコンフィルターが真っ黒になっていて気分悪いです。じゃなくてお金もったいないです。

あとは、会議で決まったことを喫煙所で覆す時間の無駄がなくなって良いです。

#会議中に 喫煙者同士で目配せなんかしちゃって超不愉快(とまでは言わないけど 正式な会議の地位が下がるのはよくない(会議してる中身に興味ないけど))


[17]>3 そうそう pingpong8214

すわない人が一生懸命仕事しているのに、一日何度も喫煙場所ですぱすぱ。

打ち合わせを中断しても吸いにいくんですよね。

その結論なども打ち合わせの場ではなく、喫煙場所で出したりして。

タバコ吸わない人からみれば、ばかにすんなって事です。


[18]>8 情報収集 gday

喫煙場所は情報収集の場と言って時間を無駄にしている訳じゃないと言い訳してますね。

雑談しに行っているだけなのに。


[19]>1 勤務時間中は禁煙 PAL1848

わたしの勤め先は基本的にオフィスワークですが、スタッフが揃っていないと円滑に業務が進行しない職場ですので、始業前・昼休み・勤務時間終了後以外は席を立ってタバコを吸いに行くのはNGです。もちろん仕事場は禁煙です。

タバコを吸いにいつでも席を立つことができるというのは、マン・パワーにかなりのゆとりがあるからでしょうね。まあ、その分だけ余計な人材を雇っているとも言えますが。


[20]自販機 to-ching

邪魔!


[21]>8 なるほど・・・ to-ching

タバコ吸ってサボっているわけだ・・・貴方はパシリみたいで可愛そう!


[22]一箱は1000円 to-ching

1000円にして、喫煙者は健康保険料も上げる。非喫煙者は会社から差っぴかれる保険料も非喫煙者は安くなるかも?


[23]>14 なんと捉えられようと zumig2

ノーコメントです(笑)


[24]>11 同感です rougenoir

おととしタバコをやめましたが、吸えないことでイライラすることが無くなったので、集中力が上がったように感じます。


[25]ちょっと一服、といって、、、 jane

30分も帰ってこない人がいる。「勤務時間中ですよ!」といいたくなります。無駄な時間だと思います。


[26]喫煙所の掃除の手間が省ける toku4sr4agent

実に「くだらない」と思うかもしれませんが・・・。


以前勤めていた工場には「喫煙所」がありました。

しかし、その部屋の掃除は、タバコを吸う人・吸わない人が交互にやっていました。

タバコのにおいが嫌いな、自分たちまでなんでそんな部屋の掃除をしなければいけないのか、その部屋を定期的に利用している人が分担して掃除をすればよいのでは・・・と思っていました。


くだらないと思うかもしれませんが、タバコを吸わない自分にとってはその部屋の掃除は苦痛でしかありませんでした。


・・・喫煙室がなくなれば、

・タバコを吸わない人はイヤな思いをしなくて済む

・タバコを(会社以外で)吸う人は、掃除のために時間を潰さなくて済む

ので仕事をするための時間が増えると思います。


(掃除・・・勤務時間より前とか勤務時間が終わった後に社員同士のボランティアだったので)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ