人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

NGNやFMCでIP化がすすみ、既存のNTTの固定電話網がなくなったら
電話機自体を変えなくてはいけない日がいつかやって来るのでしょうか?

今は自宅でKDDIやNTTのIP電話サービスを利用していますが、IP電話ではありません。
何故利用出来ているのでしょうか?


●質問者: nil55
●カテゴリ:コンピュータ 家電・AV機器
✍キーワード:FMC IP IP電話 KDDI NGN
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● bmax
●27ポイント

IP電話機と普通のアナログ電話機の違いは大まかに言うと以下の2つです。

1.パケット処理やIP電話固有のプロトコル処理機能を内蔵しているかどうか

2.通信回線のインタフェースがイーサネット(LANケーブルをつなぐ)か、アナログ(電話線をつなぐ)か


この差を埋めるための機器としてVoIPアダプタという機器があります。

上記1.に該当する機能を外付けで提供し、上記2.の差を埋めるため電話線とLANケーブルの変換アダプタの役目を果たします。

要はこの機械と組み合わせることで普通のアナログ電話機もIP電話機と同等になります。


現在利用されているIP電話サービスでも、VoIPアダプタか、同様の機能を内蔵したルータを利用されているはずです。


固定電話網が無くなるかどうかはわかりませんが、現在IP電話サービスを利用されておられるのと同様にVoIPアダプタかVoIP内蔵ルータを通せば手持ちの電話機を使い続けることは可能です。


2 ● tera-p
●27ポイント

まず先に,なぜIP電話でいままでの電話機が使えているか,のほうから先に説明します.

普通の固定電話の電話機は,電話線を介して「電話局の交換機」に繋がるように作られています.

交換機の向こうは,交換網という(一般にはNTTの)ネットワークに繋がっていますが,交換機の先の交換網でどういうやりとりをしようと,交換機のふるまいさえ変わらなければ電話は繋がります.

IP電話サービスでは,電話機は家庭に設置してあるADSLモデムなどに繋がっています.で,なぜ交換機に繋がるようにできている電話機がADSLモデムに繋がるかですが,これはADSLモデムが「交換機のふりをする」ように作られているためです.

もちろん,ADSLモデムの向こうは,本物の固定電話の交換網ではなくIP網で通信しているのですが,そこの部分がどういうやりとりであろうと,ADSLがちゃんと交換機のふりさえ正しくしてくれれば電話は繋がります.

これが,「IP電話サービスでもいままでの電話機が使える」理由です.

次にNGN化されたら電話機を変える必要があるか,ですが,上記と同じ理由で,基本的には家庭に置かれるNGNの終端装置が「交換機のふり」をしてくれるので,終端装置の向こうの電話線が光ファイバになっていようがIPで通信されようが,電話機はいままでのままのものがそのまま使えます.

#もし,仮にNTTが「NGNでは交換機のふりをする装置は提供しない」などと言い出したら

#電話機を変える必要が出てきますが,そんなことをしたら利用者から総スカンをくって

#しまうので,そんなことはやらない(できない)でしょう.

P.S. 企業用のビジネスホンはまたちょっと特殊(もともと電話局の交換機につなぐようにできていない)なので,上記の話はあてはまりません.上記は家庭用の電話機の話です.


3 ● yo-net
●26ポイント

既存の電話はアナログ信号が取り出せれば使えますので特に将来も買い替えを強要される事はありません。

システム(回線網)と技術(アナログ信号)を混同していそうですね。

システム(回線網)は確かにIP化されています。

技術(アナログ信号)はデジタル信号をアナログ信号に変換すればよいのです。

人間はアナログ信号しか今の所理解できませんので、必ずどこかでアナログ信号に変換しなければいけません。

その変換作業がIPやISDNになった事により電話機側で受け持つ事に現在はなっています。だから電話自体を交換しなければならないと感じられたのかも知れませんが、そんな心配は必要ありません。

今のIP化は交換機レベルですので、交換機から電柱-各家には現在もアナログ信号が使われています。だからKDDIやNTTがIP化してもそのまま使えるのです。

電柱が光ファイバーなどのデジタルの場合はアナログの信号に変換する過程を電柱の中継器に持たせたり、宅内に入る段階でアダプタによりアナログ変換する事になると思います。

現在はインターネットが普及していますので、モデム側にアナログ変換する事が流行っています。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ