人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今回の調査(中国製餃子の農薬の混入経路)の結果がドウ出ろうと、日本人は国産品 = 絶対 安心・安全という幻想を捨てろ!!!京都 清水寺管主の「日本人として恥ずかしい」という昨年末の言葉をヨソに、今年に入ってからも各製紙会社の再生紙偽装発覚を皮切りにコノ2日間で明らかになったモノだけでも
1. 大日本インキが石油系の材料が30%以下でなければ付けてはイケナイ エコ・マークを50%近いモノに付けて出していた。
2. 農林省は「有機JAS法」を見直すコトを言明した。コレはどういうコトかと言うと、昨年9月に「日本の有機米栽培(要するに農薬を使わずに自然農法で育てるヤリ方)の第一人者」と言われてマスコミでも盛んに喧伝されていた野郎が、実は農薬を使用していたコトが発覚して摘発されたのを皮切りに、検査・認定機関とつるんでの、偽装の有機農産品が50品目も申請・承認されていたとイウノダ。これではサスガに イカンというコトラシイ。
日本の「偽」の連鎖が止まりマセンナ!!!
特にコノ有機米栽培の第一人者がトンダ喰ワセ者だったと言う話は、構造改革の第一人者と言われた小泉純一郎がトンダ イカサマ野郎だったという事実と符号してオモシロイね!!!!!!

●質問者: xenobia
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:9月 JAS エコ シイ センナ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

[1]日本自体が「偽」ですからね、 doriaso

これは如何ともしがたい。。。


[2]日本の政治家が nixa

国を良くする為の政治家じゃなく、個人的な金儲け目当てだけの政治家ばかりなので…まずは腐敗しきった政治から変わらないと、経済も腐敗が進んでしまうのでしょうね。。。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ