人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

育児で、乳離れの時期について悩んでいます。


現在2歳半になる息子がいるのですが、まだ母乳を与えています。


最初は自然に乳離れするだろうと思っていたのですが一向に気配がないため、やめさせたいと考えています。


近年の卒乳・断乳といった論争では、自然にやめるまで待った方がいいという論調のようで、周りにもそういう方がいるのですが、私個人としては育児というよりも教育的な観点から(他者への依存心が強まる、我慢を覚えさせる)やはりやめさせるほうがいいのではないかと考えています。


とはいえ、こういった話題に結論や正しさというのは無いのが常なものですから、私自身、悩んでいます。


皆さんのご意見やアドバイスをいただけないでしょうか。

●質問者: samtom
●カテゴリ:学習・教育 生活
✍キーワード:アドバイス 依存 卒乳 意見 教育
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 17/17件

▽最新の回答へ

[1]うちは、まだ乳離れしてませんよ careplanner

周りのお子さんは、離れているお子さんが大半のようですが、うちは3歳ですがまだ寝る時だけですが、カミさんがいないときは諦めますが、いるときは乳をくわえながらじゃなければ寝ませんね。

そろそろ何か他の物に依存させたほうがいいのかなぁ?なんて思うのですが、両親共にのんびり考えているし、他の子と大差を感じるわけでもないのでいいかな?って思ってます。

昼は保育園に生後6ヶ月から預けているせいか、保育園や母親がいない日は問題なく寝ます。

ガマンを覚えさせるというところも、乳離れをしたからといってガマンができるようになるわけでもないし、うちの子は乳離れしてないですが状況でガマンが出来るようになってますよ。

友達のお子さんは、強制的に夜求めて泣いてもガマンさせて2週間ぐらいで乳離れを1歳過ぎでした家もありますが、うちはあくまで自然に飽きる頃でいいのかな?って思ってます。

実際、上の子も同じ方法で特に問題を感じることない成長をしていて、この間も学校の生徒会長に立候補するなんて言っていたので、乳離れというより生活環境がその子に適していれば、無理に離す必要はないんじゃないかな?って思います。


[2]虫歯には気をつけてください ayalist

近所の奥さんは、乳首にバンドエイドを貼って、「ママはもう痛いから、やめてね」と言ったらやめたそうです。二歳になった頃だったかな。理屈がだんだん分かるようになるんですね。

無理にあせらなくても、自然にやめればいいのではと思います。ただ、虫歯には気をつけてくださいね。

私は三人育てましたが、いずれもおっぱいの出が悪く、半年を過ぎた頃になると、胸を見せても子どものほうからそっぽを向かれるようになりました(涙)。なので、ちょっとうらやましかったり。


[3]からしを塗っていた poka_poka

自分の母の話です。

自分の弟が乳離れが遅くて、母は乳房にからしを塗って強制的に乳離れをさせていました。

道徳的にどうなのかな?と思ったのですが、離乳食をあげないと歯の成長に良くないし、体が大きくならないと言われました。

はたして科学的に正しいのかわかりませんが、弟は無事に育ちましたし、こういう例もあるということで参考の一つにでもなれば幸いです。


[4]母体への影響 Beirii

奥さんの体調とかストレスは問題ないですか?

母乳への影響を気にしては食事の内容に気を使ってたりとか。

良く風邪をひくけど薬をほとんど飲まないでがんばっているとか。

ホントはお酒も少々飲みたいけど気にして飲んでないとか。

その辺を考慮してもいいのかな?なんて思いました。


ちなみにウチはちょうど1歳のときに「今日は無しね」って言ったらそのまま素直に寝て、そのまま断乳できちゃった。

2歳半だとちょうどイヤイヤ期でしょうかねぇ。

あるいはこれからでしょうか。

何をするにも大変な時期ですよねぇ・・・。


[5]>4 母体への影響は・・たぶんないです samtom

ありがとうございます。

奥さん、というより私自身ですが(笑)、特にストレスなどは感じておりません。


質問が曖昧になってしまって申し訳ないのですが、主題はやめさせるのが大変・大変じゃないとかではなく


「教育上やめさせた方が良いと(なんとなく)考えているが、これは正しいと思うか」


でした。


いつまでも母乳を与えることは人格形成上悪影響があると唱える人もあれば、子供の好きにさせてあげなさいというものもあります。


私は基本的に子供の好きにさせてあげなさいという考えには(母乳に限らず)あまり賛同できなかったものですから・・・。


この辺を汲んでいただいて、アドバイスいただけますか?


[6]>3 科学的・・ samtom

ちょっと調べてみたら、データでも考察の異なる二つの結論が出ているようなんです。


ざっくり要約すると、

質問文にも書いてあるように「母乳をいつまでもあげ続けていると、依存心が強まり我慢強さは弱くなる」というものと、全く逆であげ続けた方が良い、というような結論と。


で、どっちにすればいいのかなぁと思ったしだいでして。


[7]>2 ありがとうございます。 samtom

質問主題が曖昧になってしまいすみません。


母乳をあげ続けることが教育上どうなのか?というのがテーマでした。

すみません。


[8]>1 参考になります samtom

詳しくありがとうございます。


経験者の方のお話はとても参考になります。


やはり、乳離れとその子の依存心はあまり関係ないのですかね・・。


[9]>5 ご本人でしたか。 Beirii

失礼しました?

他人の育児へのアドバイスって難しいですよねぇ・・・色々と・・・。

「教育上やめさせた方が良いと(なんとなく)考えているが、これは正しいと思うか」についてはわからない、としかお答えできないです・・・。

だって色んなその道のプロの人の意見が分かれているのでしょう?

今さら素人の私の考えが及ぶところではないですよね。


とはいうものの、個人的にはsamtom様のケースであればやめさせたほうがいいと思います。

理由はsamtom様がやめさせたほうが良いと考えているからです。


この問題に関しては、きっとこの先もずっと、卒乳・断乳の人格形成への影響があるのか無いのかわからないままなんじゃないかな?と思うんですね。

そうであると仮定して、samtom様が卒乳・断乳させなかった場合、その後お子様がちょっと甘えていたりわがままを言ったりする度に、卒乳・断乳させなかった当時の決断を後悔することになるのではないでしょうか。

最悪の場合は「ウチの子はあの時卒乳・断乳させなかったから甘えんぼのわがままなのだ」と思い込むようなことになっちゃったり。

卒乳・断乳の人格形成への影響があるのか無いのかわからないのにも関わらず、それに振り回されることになるかもしれないなんておかしな話ですよね。


未練なくきっぱりと卒乳・断乳しないことが可能であれば、私にはやっぱりどちらとも言えないです。

でも、そこに自信が無いのであれば、卒乳・断乳したほうがいいのではないかと個人的には思います。


[10]愛情を感じさせてあげてますか? mimiko303

自分は人間形成に必要なものの根幹は愛情だと思っています。

愛情、心の安定、自分は愛されているのだという実感等、

表現はいろいろありますが、

赤ちゃんや子供はお母さんのおっぱいを吸うことで

心の安定を得ていると思います。


無理に乳離れをさせた子供は

今度は自分の親指を吸ったりしますよね。

これは何故なんだろうというと、

やっぱり人格が形成されるにあたって

口唇から得られる快感=心の安定が、

人間にとって必要だからじゃないかと思うんです。


今リンクを探してくるのはちょっと時間がないのですが、

親子の愛情、特に母性本能は母乳を吸われる刺激によってはぐくまれる

(そういうホルモンが分泌される)と読んだことがあります。

子供の方も同じく、

お母さんのおっぱいを吸うことで

愛情が育つのではないかと。


今、貴方のお子さんが十分にスキンシップを与えられていて

もうおっぱいを欲しがらないならいいかもしれません。

基礎ができていますから、

我慢させることを覚えさせたり、

依存しないことを覚えさせたりと言った次の段階に進んでもいいでしょう。


でも基盤が出来ていないところで

いきなり乳離れをさせると、ショックを受ける子もいるかもしれません。

乳離れをさせるのでしたら十分なスキンシップを代わりに与えてあげればいいと思います。


ちなみにうちは上記のような考えなので、

乳離れは一切させませんでしたが、

子供の頃から何故か我慢強くて我侭を言わない子で逆に心配になるくらいです。

参考までに、私の妹は乳離れをさせられた後

小学3年生くらいまで指吸いが止められませんでしたが、

やはり自立した我慢強い両親思いのいい子に育ってます。


乳離れをさせるか、させないかは特にその後の人格形成には影響がないような気がします。

ようはスキンシップをしっかりしてあげてるかどうかじゃないかと。


[11]四歳と二歳半の娘がいます taurine

母乳をやめても続けても親への依存はまだまだ続くし、子供は母乳以外でもいろんなことですこしずつ我慢を覚えてゆくんじゃないかなーと。

なので、やめてもやめなくてもいい。

親がやめさせたいと思ったときがやめ時かなと思っています!(それが今、ですかね?)


[12]>9 本質ですね samtom

アドバイスありがとうございます。


正解がでていない以上そう思っているならしろ、というのはなんというか本質のような気がします。

私もそう思います。


ありがとうございました!


[13]>10 乳離れと教育 samtom

常に愛情を持って接することが教育の原点だと思っているので、それは(私のできる範囲では)していると思います。



私自身が、両親をはじめ祖父・祖母、周りや地域社会から厳しさと愛情を十分に受けて育ってきたと思っておりまして、そのやり方から脱皮できていないのかもしれません。



人間以外の全ての生物が、自分の意思で乳離れをしません。子供は、自分で生きていく力がありません。子供は常に、親の都合や環境の変化に左右されます。



これを乗り越えていくからこそ生き物としての強さが身についていくのかな、と個人的には思っていて、子供に意思を確認したり同意を求める必要など無い、と。



で、ただし上記のようなことは倫理・道徳観の形成の上では“親や大人が言うことは絶対”ということで通してもいいのかと思うのですが、「乳離れ」となると倫理でも道徳でもなかったりするので、どうしたものかと。


三つ子の魂なんとかといいますが、自我や人格の形成のかなり初期の段階で、こういった「親が決めたこと」を守らせることは重要なことなのではないか、そんなところからの悩みでした。


[14]>13 幼児の時の愛情とはスキンシップ mimiko303

>「親が決めたこと」を守らせることは重要なことなのではないか、そんなところからの悩みでした。


samtomさんは教育熱心だなと感じますが

少しガチガチに考えすぎていて余裕がなさそうにも見えます。

小学生の頃のエピソードですが、

子供の友達がペットを飼いたいと親にねだったそうですが、

家でペットを飼うのは禁止と、

親に厳しく言われ、その子はお小遣いで自分でハムスターを買って

空き地のような所でこっそり飼っていました。

冬の寒い頃でした。

子供から聞いた私は、ハムスターは寒さに弱いし

家で飼えないのなら預かってあげてもいいし、

ペットショップに返した方がいいよと

教えてあげましたが、その子なりに一生懸命温かくしてやり

世話をしている様子に心が痛みました。

結局長生きできず死んでしまい、

一緒に近所の公園に埋葬してあげました。

表面的には親の言いつけを守って、いい子にしているように見えるかもしれません。

でも表で出来ないなら裏で…と、ならないとも限りません。

その子とうちの子供は今では疎遠になっていますが、

学校で堂々と煙草を吸っているそうです。

皆が皆、裏でこっそりと自分の欲望を満たすような道に奔るとは思いませんが、あまりにも親がガチガチに「こうしなければならない」と思い込んでいると、子供に逃げ道がなくなり、結局可哀想なことになりそうな気がしてそこだけが心配です。


前の投稿で何度か書いているように

幼児期の子供さんには親とのスキンシップが一番の愛情です。

ユニセフ・WHOは最低2年間は授乳をするように推奨していますし、

2歳半なら断乳されてもいい時期だと思いますし、

ダッコしてあげたり、

頬擦りしたり、

身体同士が触れ合うスキンシップを十分にしてあげれば

いつ断乳しても構わないと思いますよ。


http://www7.ocn.ne.jp/~babyf/sotunyuu.html

ちなみにユニセフ・WHOではその宣言の中で「最低2年間」母乳を続けるように薦めています。

なぜユニセフ・WHOはそんなに長く母乳を飲むことを薦めているのでしょうか。それは長く母乳をあげているお母さんなら誰でも気づいていることなのですが、一年以上の母乳は体の栄養もさることながら、心の栄養が主だからです。つまりこの時期の母乳は赤ちゃんの精神安定剤のようなもの、だからなのです。

昔は赤ちゃんは何もわかっていない、と考えられていました。しかし、今では生まれてきたときには目も見えるし、耳も聞こえる、匂いもわかっていることが判明しました。まして1?2ヵ月くらい経つと赤ちゃんはお母さんが近くにいて自分を見ていてくれるか、周囲に対し不安と恐怖を感じているといわれています。この不安や恐怖を癒すのがお母さんの笑顔であり、母乳であるのです。

赤ちゃんには求める間はいつでもおっぱいを与えてください。たとえ2才3才でもかまわないのです。日本の母子手帳も従来は1才位から「おっぱいは止めましたか」という記述がありましたが、今年(2002年)の母子手帳から消えました。


[15]難しく考えると、ストレスが。。。 igaguribou

私も2児の母です。上の子は仕事の都合で3ヶ月で離乳させました。でも下の子は、仕事を辞めたため4歳頃まで乳離れできませんでした。私自身としては、兄弟同じ位、愛情をかけて育てました。結果、今現在では11歳の息子も、7歳の娘も、同じように依存すべきことは依存してくれるし、自立すべき事は自立しています。乳離れが遅い・早いだけの問題では、子供の人格形成は決定しないと思います。お母さんがあまり難しく考えすぎず、ゆったりと育ててあげることが大事なのでは?と思いました。(偉そうに読めてしまったらごめんなさい。私自身、結構ファージーな子育てをしているもので。)


[16]お母さんが思うように threecloudjp

質問者様はさまざまな情報を収集したうえで複数の選択肢を検討されているわけで、そのような姿勢をお持ちでいらっしゃる時点で十分にがんばっていらっしゃいますよ。

おっしゃるとおり「AかBか」でスパッと結論が出せることではありません。

ご自分がしたいように、やりやすいようにやるのが一番よいのではないでしょうか。

依存心の高さは甘え上手で愛され上手な気質と表裏一体ですし、自律心の高さはストレスを過重に抱え込む気質と表裏一体です。どっちがいいか、というのはもう好みの問題です。

したがって、親御さんが「こんな人間に育ってほしい」というイメージをまずしっかりと持ち、それに沿うような選択肢を選び取っていく、ということなのではないかと。

理屈抜きのあたたかい愛情がしっかりと伝わっていさえすれば、あとはどれを選んでもいいと思います。

大切なのは、「正しい」選択肢が何なのかを探すことより「親の子どもにかける望みに沿う」「一貫性のある」選択肢を選び取ることではないかと考えます。

親が子どもに望む人間像に、ぶれがないことです。


[17]自然にやめるまで待った方がいいと思います。 jane

人は人、自分は自分、だと思います。知り合いで5歳まで乳離れしなかった子もいます。母は「大人になるまで飲み続ける子はいないでしょ」と言っています。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ