人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

確定判決後、債務者は、財産(不動産・預貯金等)を、すべて自分のダミー会社名義に移していて、個人の強制執行が出来ない様に防護策を講じています。債務者の会社は総てダミー会社で、実態の全く無い会社です。ところが、最近不動産の登記簿を上げた所、債務者のダミー会社だったは変わりませんが、そのダミー会社はすでに2年前に閉鎖している事がわかりました。しかし、不動産名義は、この閉鎖された会社のままです。存在しない法人が、閉鎖する時に資産整理のしないまま、所有者のまま不動産登記されたままと言うのは、違法性は無いのでしょうか? どなたか、詳しく教えて下さい。

●質問者: Fujiyama
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:のし ダミー 不動産 会社 債務者
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● KUROX
●60ポイント

違法かどうかは分かりませんが、

誰かが固定資産税を支払わなければならないので、

固定資産税を払われていなかったら滞納となります。

たぶん、実際には、誰かが払っていると思います。

登記上の当人と支払う人が別でも国は問題視しません。

この実態を把握できれば、現実の所有者のとみなすことができると思うので

このあたりから、その固定資産が誰のものであるかをはっきりさせることが

可能だと思います。

また、法定清算人は、その取締役がやってると思うので、どう清算したかとか

を知ってるのはこの人になります。

>所有者のまま不動産登記されたままと言うのは、違法性は無いのでしょうか

手続きを忘れていたといえば通用しそうです。

司法書士あたりに軽く相談すれば、道は開けるのでは。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ