人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

専門家集団(stakeholder panel)による政策形成を重視しようという考え方をインターネット(公開上)のシステムで実現するような試みはあるのでしょうか?

関連する日本語の論文としては下記があります。
政策形成における2つの知識のあり方に関する考察(秋吉貴雄)

キーワードはstakeholder panel だと思われます。日本の従来の密室的な専門家の決定プロセスではないく、オープンにインターネット上で情報公開された専門家の議論や、投票で、政策が決まるような事例を探しています。英語でももちろんいいのでお願いします。

上記が難しいなら
NIHのグラント決定の情報で審査委員の意見付きなものでもいいです。




●質問者: isogaya
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:NIH ももち インターネット オープン キーワード
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● zanjibar

関連ありそうなところでfull text は下記ぐらいでした。

http://www.rff.org/Documents/RFF-DP-00-56.pdf

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ