人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

確定申告について教えてください。確定申告は初めてです。
私は去年2007年からにわか個人事業主っぽいことを始めまして、数社から仕事を貰いいずれも源泉を引かれています。赤字なので還付申告をしたいのですが、源泉徴収票をまだもらっていない取引先があります。そこでお聞きしたいのですが、源泉徴収票をくれと催促するタイミングは一般にいつごろが良いでしょうか?

また、源泉を引かれていることがわかる紙の給与明細も一部あるのですが、それとは別にやはり源泉徴収票というものが個別に必要なのでしょうか。

この程度の新米個人事業主にもわかりやすい確定申告のノウハウや、経費の計上の仕方などについて書かれたサイトや書籍でお勧めのものがあればご紹介いただけると幸いです。

●質問者: tebukuro
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:2007年 お勧め にわか サイト タイミング
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● RYu
●23ポイント

Q.タイミングは一般にいつごろが良いでしょうか?

A.年が明ければいつでも、請求して良いと思います。

一種、権利でもあります。


Q.源泉を引かれていることがわかる紙の給与明細も一部あるのですが・・・?

A.必要です。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1010299...

会社員で年末調整する時は、源泉票を使うと思いますが、会社員個人で確定申告する場合、給料明細でも、申請できますか?宜しくお願いします。

できないです。

会社が年末調整をするしないにかかわらず、源泉徴収票(給与支払報告書)を交付しますので、それを使って確定申告をします。

源泉を請求しても交付しない場合は、「源泉徴収票不交付の届出書」を提出することになります。

http://www.nta.go.jp/category/yousiki/soukatu/annai/23100017...


Q.本

A.http://gihyo.jp/book/2007/4-7741-2995-X

しかし、下記URLを見ても同じような内容が載っています。

http://www.gosoudan.com/

◎質問者からの返答

ありがとうございます。ご提示のURL読んでみたいと思います。


2 ● slendermongoose
●23ポイント

取引先が給与扱いではなく、報酬として支払っているなら、源泉徴収票は出ません。

支払調書の写しをもらうように話をするか、あるいはなくても構いません。こちらでも受取額(源泉徴収前)と源泉徴収税額を把握しているのですから、それを加算すればいいのです。

税務署は取引先から1月に支払調書の提出を受けていますから、あなたに支払った額と源泉徴収額はすでに把握しています。それとあなたの確定申告書を付け合せして問題なければそのまま通ります。

あと、取引先への問合せは、支払調書の提出時期と確定申告の開始時期を考えれば、今頃の時期がちょうどいいのではないでしょうか。

http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/aramashi20...

本は、RYuさんお薦めのものでいいと思います。

◎質問者からの返答

無くてもいいことがあるんですか。難しいですね。。今頃でよさそうなので、とりあえず聞いてみます。


3 ● fontmaster
●22ポイント

確定申告が初めてだったら今のうちに一度税務署に行って色々きいてきたらいいですよ。

ちゃんと相談に乗ってくれますし心証も良くなります。

http://www.nta.go.jp/


4 ● cymneve
●22ポイント

国税の問い合わせは http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/gensen.htm

一般論として、個人事業者への支払いに源泉徴収されるのもオカシナ話です。

給料の支払いや、個人相手の原稿料・講演料等の支払いと、源泉徴収を免除されたプロダクション以外へのギャラの支払い等が源泉徴収の対象です。

支払い明細に源泉徴収があるものについては、徴収票の発行を要求してみましょう。

ナンチャッテ徴収していた人なら、返金してくれるかもしれません。

使用人としての定期雇用ではないので、源泉徴収票が無ければダメという事も無いよう気がしますが

経験はありません。

源泉徴収している事になっているのに、納税されていなければ脱税になるので、マトモな業者なら

源泉徴収票は直くれる筈です。

源泉徴収票そのものは、用紙は税務署にありますし、手書きで構わないので簡単に作れます。

(偽造にならないように注意しましょう)

払う側からすれば、源泉徴収したら都度納税しなければならないのでカナリメンドウです。

ナンチャッテ徴収が蔓延っているような気もしますがどうなのでしょうね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ