人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

本の出版が出来たらいいなぁ。と思っています。
もちろん本屋さんにならんで欲しいし、アマゾンなどで検索結果が出てきて欲しいと思っています。

私の認識では、
本の出版は
・自費出版
・出版社へ売り込み
の2パターンだと思っていますが、あってますでしょうか?

出版社への売り込みは、各出版社は売り込みを受け入れる体制は出来ているものでしょうか?

●質問者: yamazakiis
●カテゴリ:ビジネス・経営 趣味・スポーツ
✍キーワード:アマゾン パターン 出版 出版社 本屋
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/10件

▽最新の回答へ

1 ● seble
●20ポイント

体制というか、一応、持ち込みは受け付けているようですよ。

ただ、受けなければならない義理はないので、読んでもらえるかどうかも怪しいですけどね。

多少、確実なのはまともな会社の懸賞応募でしょう。

これは一応は読まれるハズです。

明確な所は不明ですが、文学部の学生バイトなどに読ませて要約を作らせ、それを元に編集者が読んでみるかどうか決め、編集者がまあまあと思った物を審査員に読んでもらう、というような形らしいです。

自費出版で本屋に並ぶ事はありません。

ただ、アマゾンならほぼ大丈夫ですよ。単なる登録だけなので、、

(うちのも載ってますし、、、w、ランキング1,115,xxx位 うふふ

定価2000円、いつの間にか中古で4冊1000円ほどで出ています、知り合いへしか売ってないハズなのに、、w)

それと国会図書館には寄贈されるので、並ぶかどうかはともかくとして蔵書の1冊になるのは間違いないです。

(あちらさんもイイ迷惑でしょうけどね、、もちろん、ちゃんとした出版社経由の自費出版の場合)

まあ、芥川賞とか取れればちゃんと本屋に並びますよ。

頑張ってね。


2 ● kappagold
●20ポイント

最近は、携帯小説で売れて、出版へ繋がる例が増えてきています。

http://www.asahi.com/culture/update/0211/008.html


3 ● fune3
●20ポイント

「コラム本出版までの道のり」

http://cat.zero.ad.jp/~zau05048/sellbooks/michinori.htm

こちらのHPでは

大手出版社に頼らず自力で本を流通させる方法を説明してあります。

上記の方法は裏技的な方法ではありますが、

出版・販売という点をとにかく達成したいという場合

自分一人でどうにかすることが可能なようです。

お役に立てましたら幸いです。


4 ● COE
●20ポイント

自費出版と出版社へ「持ち込み」ですね。持ち込みの方法は雑誌等の巻末によく載ってたりします。

あとは小さいものから大きいものまで、文学賞への応募でしょうか。

一番の近道はやはり受賞→文壇デビューだと思います。

リンクは講談社の投稿可能な賞一覧です。

http://www.kodansha.co.jp/award/list.html


5 ● ffmpeg
●20ポイント

価値のある原稿で、よくて共同出版(費用を著者と出版社で折半)150万くらいから、価値のない原稿で自費出版製本30万から、本屋にならべたいなら、100万以上は自費でもかかります。

また、価値のない原稿はいくら費用をかけても、本屋が仕入れないので、本屋には並びません。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ