人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ソフトウェアを箱(メディア付き)で買うメリットは何がありますか?(ダウンロード販売と比較して)

・箱で買うとCDなどのメディアが万が一の際のバックアップとして使える
・箱が並ぶと嬉しい、所有している感じがする
・説明書が紙媒体で付いてくる
以外の回答を期待しています。

●質問者: sen-u
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:CD ソフトウェア ダウンロード販売 バックアップ メディア
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● KairuaAruika
●20ポイント

不要になったとき高値でオークションで売りさばける,これに尽きますね。

◎質問者からの返答

なるほど。売れる物も多そうですね。

ソフトウェアによってはライセンス的に問題があるものもあるかもしれませんが。


2 ● yazuya
●20ポイント

広い意味では除外された理由に当てはまってしまうかもしれませんが、

・会社の上司・経営者等が古いタイプの場合、パッケージを買ったほうが説明しやすい。

・通信環境がないPCへの導入が容易。

・パッケージがある方が管理が容易な場合がある。

・小売店で購入できる。

あたりがメリットではないでしょうか。

◎質問者からの返答

管理の観点からは箱の方が確かにわかりやすそうですね。

資産管理用のシールなども貼れますし。


3 ● Li_Jun
●20ポイント

1.購入特典がある場合はもらえます。

2.ネットワーク環境に依存されません。ダウンロード販売だと、回線が細いと時間がかかったり、ダウンロードすらできないこともあります。

3.もしメーカーが倒産した場合でも関係ありません。ダウンロード販売だと、インストールに認証が必要な場合は再インストールが出来ません。

4.不要になった場合、売ることが出来ます。

◎質問者からの返答

ちょっとした特典が付いている場合もありますね。

モノによっては買う動機になるかもしれません。


4 ● little_little
●20ポイント

インターネット環境が整ってない人でも購入できる点

http://www.vector.co.jp/info/for_isv/howto01.html

ダウンロード販売のデメリット

回線状況が改善されなければ、ファイルサイズが大きい商品の販売は難しい

あまり高額の商品は、あまり売れない

◎質問者からの返答

インターネットに接続する前に揃えたい物とかあれば、それも該当しそうですね。


5 ● drowsy
●20ポイント

・クレジットカードがない(使いたくない)+商品代引きが選択できる場合、

メリットとして一番スピーディーに現物が手に入る。

クレカを作りたくないし使いたくもないという層が一定数いて、

その人々は現金>振込>クレカなので、箱購入だと代引きが

利用できるため、好まれる。

(個人的はクレカを頻繁に使うので気持はわからない)


・不要になったときに譲渡・転売しやすい

・企業などで複数のユーザー分購入する場合、現物があると管理しやすい

◎質問者からの返答

ダウンロード販売の場合はたしかにクレジットカードが主流ですね。

決済方法からの視点もあるんですね。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ