人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「神社と漬物」の関係性について調べています。
というのは神社の中には昔からの糠床があり続いているそうなのですが。

どうやら「精進料理」なのか、「五穀豊穣を願う事」か、
はたまた何か別の理由があるのか、、、

ご存じな方教えてください。
よろしく御願いします。

●質問者: shoma22
●カテゴリ:グルメ・料理 芸術・文化・歴史
✍キーワード:漬物 神社 精進料理
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● mamejica
●35ポイント

昔、神社に野菜などを供えていると、

どんどん痛んでくるので

瓶の中に入れるようになり、

偶然漬け物が出来た、と聞いたことがあります。

こちらにもそのような事が書いてありました。

http://it-bill.jp/shin-shin-m/i/i010a.html

◎質問者からの返答

これも、下の方の回答と同じ名古屋の「かやづ神社」

ですね。

ありがとうございます。

神社と漬物の関係性というよりは、

そもそもこの神社が漬物の発祥だから・・・

ということのようですね。

ありがとうございます。


2 ● RYu
●35ポイント

漬物の神様「萱津神社」というのが愛知にあります。

ここでは、「精進料理」でも、「五穀豊穣を願う事」でもなく保存食料の手段だったそうです。

当時は医薬の道も進んでいなかったので、この地方の人々は漬物を諸病を免れるお守りとして篤く信仰し、また、当社が漬物の神として、崇敬されたことなどが、永い年月の間に言い伝え聞き伝えられて、国民生活になくてはならない大事な食料としての香の物(こうのもの)になったといわれている。


その後、土地の人々がこの神前にウリ、ナス、大根等の初なりを供えた。当時このあたりは海浜でもあったので、海からとれた塩もお供えするようになり、これらをカメに入れてお供えしたところ、神の思召しか、程よい塩漬けになり、当時の人々は雨露に当たっても変わらない不思議なその味を神からの賜りものとして、遠近を問わず頂きに集まり、万病を治すおまもりとしたとあり、これがわが国の漬物の始まりであるといわれている。

http://www.owari.co.jp/jiten/kamisama/kamisama.html

◎質問者からの返答

この神社が漬物の発祥とされているようですね。

この歴史がそもそもの漬物の歴史と結びついている

ようですね。

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ