人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

バンドにおけるキーボードの練習法(個人練習、初心者?中級者向け)。何かあればよろしくおねがいします^^

●質問者: FullMa
●カテゴリ:趣味・スポーツ 書籍・音楽・映画
✍キーワード:キーボード バンド 初心者
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

[1]ツリー♪ FullMa

よろしくおねがいします^^


[2]鍵盤楽器は指が生命 COE

基本的にまず指が動かないと話にならないので、

「テクニック」や「ツェルニー」(教本の名前です)等の練習を毎日することが一番重要です。

その後はやる音楽のジャンル次第でもありますが、指さえ動けば後は繰り返し曲を練習するだけです。

ただ、JAZZのソロみたいなアドリブは他の人の演奏を聴いたり見たりして、自分で盗むだけしかありませんね。


[3]>1 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%A0 miharaseihyou

昔、メトロノームを目の前に置いて練習してるやつがいた。

メンバーにリズム音痴が多かったみたい。初級。


[4]ライブDVD bushido2006

基本をやるのはもちろんですが、ライブDVD等で演奏を学ぶのも良いかと思います。


[5]意外と大事なのは stand_up1973

音色選び、だったりします。ギターがいる場合、ギターと合う音色を常に考えないと浮きます。

あと音色選び同様大事なのが音域です。オルガンなどをピアノのノリで低い音域で弾いてしまうと厚ぼったくなってしまったりします。もちろん音色にもよりますが。

CならCで、転回形を含めるとかなり色々な弾き方が考えられるので、どれが一番その曲に合うか、探しながら弾くといいと思います。

やっぱりバンドですから、バンド全体の音をよく聞くのが大事だと思いますね?。


[6]>3 即興で弾けるようになりたいなら Tone

早いうちから和音とかコードの勉強をすると良いと思います。

キーボードで音を出しながら練習すると、身に付きやすいです。


[7]>5 音色選び mo_dem38

音色は大事ですね。ギターとの相性もそうですが

キーボードは音域が広い+倍音を多く含んでいる音色もあるのでベース、ドラムの各楽器

ボーカルとの相性も大事ですね。

バンド全体の音を良く聞くって意味では、練習ではかならず録音して聴きかえす

というのも大事です。

後はキーボードを電子楽器と限定するなら、主にミキサーに通してモニターする事が多い

と思いますが、ギターアンプやベースアンプが余っている場合はアンプを通して鳴らすのも

他の楽器に溶け込ませやすい手段かなとも思います。キーボードの出力レベルに気をつけないと

アンプ飛ばしたり、ダメージ与えますが


[8]>1 どーいうジャンルなのかわかりませぬが smallball

一番ありなのは Key で“遊ぶ”事 , 考えずに . 只管遊ぶ . 思わぬ発想が得られて非常に刺激的 . Key なら“他の楽器の音”を聴くのも重要です(EL&P見たいに Key が前面に出ているなら違うけど)

あと , 個人練習ではありませんが , ジャム・セッションなんかいかでしょう ? . やっていて楽しいし , これが一番の練習方法だと思います .


[9]リズム感 stand_up1973

が大事というのはよく言われることですが、ちょっと具体的に。


ピアノ弾きと比べて扱う音色が多岐にわたるキーボード弾きが心がけるポイントは「鍵盤を離すタイミングを意識する」ということだと思います。弾いた音の長さに注意すると言いますか。これはピアノの上手い人でも、キーボードを弾く段になると意外とルーズだったりするものです。

森俊之さんのこういうプレイ(http://jp.youtube.com/watch?v=haSqt_Zfjco)は非常に参考になるかと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ