人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

見るだけで生じる「激しいアルファー派的快感」ってあるのでしょうか。

たぶん一般の人はマッサージや耳かきをしてもらった時感じる、性的とは違うアルファー派な気持ちよさを、私の場合幼稚園生のころから、見るだけで感じます。
これがなんなのかまじめに知りたいです。
どうゆう時にそれが私に訪れるかと言うと・・・
>腕時計の電池を交換してもらって、時計技師さんが細かい作業をしている様子を見ている間ずっと
>着物の着付けをしてもらって、その着付けのおばさんが「ここが納得いかない・・・」と
職人気質に直してくださっている間ずっと。
>美容師さんに髪を切ってもらって、美容師さんが自分の技術に集中して細かく直しているとき。
>↑上記のような美容師さんの様子が描かれている、漫画を見ただけでも同じ気持ちよくなる。
ようは職人気質の人が、なにかを吟味している様子を見ると
気持ちよくなるようなのです。科学的に説明がつくならぜひ解明したいです。

これが一体何なのか、何か答えに近いものでも、報告してくださったらとてもうれしいです。

●質問者: MayorK
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:いもの アルファ マッサージ 吟味 幼稚園
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● なぽりん
●24ポイント

科学的ではないかもしれませんが、そんな職人さんからは

人を心地よくさせる「気」が発生しているのかもしれません。

わたしも心地よいと思います。


「神は細部に宿り給う」そうですよ。

◎質問者からの返答

NAPOLINさんありがとうございます。

あの・・・はい、それは分かるのですけれども。

なぽりんさんは、「心地よい」と感じるのですよね。

私は、その比でないのです。

むちゃくちゃ気持ちよくなって、頭が痺れて、その痺れが頭蓋骨の上下を往復するように続きます。

その職人さんが自分自身に集中している限り。

自分の世界に入っていた職人さんが集中を止めた時点で私の気持ちよさも終わります。

セックスのエクスタシーのように多少私の脳内で余韻はひきますが。

見ている間は気持ちよいのだけれど、

永遠にこの気持ちよさが続いたら、自分がどうなってしまうのだろう、と怖くなるほど。

セックスのエクスタシーがあまりに高いと、どうなってしまうか分からなくて怖い、というのと同じです。

でも性的な快感とは全く別物なのです。別に濡れてくるとか、そういうことは全くありません。

もしセックスの快感と この見ることによる快感、どちらかしか手に入らない、

と言われたら、この見ることによる快感を取るであろうほどの多幸感です。


誰しも心地よいと感じることに関して、私が感受性がたまたまフェチズム的に高いのでしょうが、

麻薬をやっている訳でも、実際頭蓋骨をマッサージされている訳でもないのに

あれだけの脳内モルヒネを自身で出すということが、

人間の可能性としてどういう時可能なのでしょうか?

私とは違う場合でも、そういう快感を覚えている人が、他にいたら知りたいのです。

でも、ありがとうございます。他の人も心地よい、と聞いて少し安心しました(笑)。


2 ● amimotosan
●46ポイント

性的な嗜好が人ごとに違うように、脳内快感物質も人それぞれだと思います。

パチンコの世界なんかは射幸性を重視していると思うんですが、あのはまり方は脳内物質と非常につながりが深く、結構な研究をしている人が何人かいます。

http://www.naoru.com/gyanburu.htm

のように、興奮するというよりは「ほっとしている」のだそうです。後半の別文献の「のめりこみ」の辺りも多少参考になるでしょうか。

あと専門家じゃないので、まったく違うかもしれませんが、参考図書になりそうな本を挙げておきます。読んでいないんでなんともいえませんが、このへんの本のどれかは参考になるんじゃないでしょうか。

脳と快感―脳内麻薬物質と快感のメカニズム (1983年)

ドーパミン系―神経科学の基礎と臨床

快楽物質エンドルフィン

エンドルフィン―脳がつくるアヘン

◎質問者からの返答

あみもとさん、有難うございます。

なるほど・・・。

参考URLを拝見しました。新しい認識をもたらしていただきました。

よくよく深く考えてみると、そうです。「気持ちいい」は「安心」と同じですね。

職人気質の他人の動作を見て私が感じる気持ちよさは、

実は私が母親に耳かきをしてもらうときの気持ちよさと全く同一です。

なぜそれが誰も私に触れていない時にも起こるのかが不思議でしたが、

その気持ちよさとは安心である、というのは新しい認識でした。

その気持ちよさを感じているとき、全身が緩んでいます。細胞のひとつひとつが中庸で、

東洋医学的にも全身で天からの気を享受しているような状態になります。

セックスの女性の高度な快感も要は安心とイコールといいますから、その研究結果は

私の実体験から言わせていただいても「正しい」と思います。

NHKのデッサン講座などで、講師の美術教師が延々えんぴつでデッサンする様子が

あまりに気持ちよくて、AVを見る男性のように巻き戻して繰り返し見たことがありますから(笑)。

究極のシチュエーションは包丁を研ぐ研ぎ師さんの姿です。

研ぎの専門店とかがあるので、

もしも願いが叶うなら 一日中そこにいて

「私がいいと言うまで永遠に研いでいて欲しい」とお願いしたいくらいです。

・・・本当に変態ですいません(笑)

新しい認識をありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ