人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

出世すれば怒られる頻度が少なくなるのでしょうか?それとも社長にならない限り上司がいるので、怒られる頻度は少なくならないのでしょうか?(平社員は相手が上司しかいませんが、課長になれば相手が部下や上司になるので、上司に接する比率が少なくなるので、怒られる頻度は少なくなる要素もありますが、
出世すれば、それだけ期待水準も高まるので、その点では怒られやすくなるように思えますが?)

●質問者: abcdefg
●カテゴリ:就職・転職
✍キーワード:上司 出世 社員 社長 課長
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 16/16件

▽最新の回答へ

1 ● a2gi
●14ポイント

種類が変わっていくような気がしますね。

平社員は出来るはずのことが出来ないから怒られる。ただの技量不足。

偉くなっていけば怒られるのではなく非難を浴びるようになる。仮に自分に不手際がなくても非難を浴びることはあるでしょう。

別の言い方をすれば偉くなるごとに怒られる対象が個人から団体へと変化していきます。

何が言いたいかという質が違うから頻度の多寡を比較しても無意味ではないでしょうか?

平社員が100回怒られるのと社長が1回怒られる(非難される)のでは比べようがない。

後者はそれこそ一回でも起きれば命取りに成りかねないのだから仮に頻度が少なくなったのとしても何も意味がない。

こういう事を踏まえた上で考えれば出世するごとに責任は増大し、そうであるにも関わらず怒られる頻度も増大するようならばその会社はつぶれるでしょう。

よって一般的に出世すれば怒られる頻度は減少します。(しないといけない)

http://q.hatena.ne.jp/answer


2 ● some1
●14ポイント

>Wikipedia ミートホープ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9...


表示偽装事件のミートホープのふてぶてしい社長だのみても、社内でやりたい放題で怒られないといっても内部告発から社会的制裁が加えられて謝罪、逮捕のようにもなります。


企業TOPでも、株主や顧客の怒りは寄せられ、謝罪会見する映像も珍しくないです。

逆に責任者である限りは政治家や官僚達も謝罪は迫られ

「別に俺の前の担当者のせいで俺が悪いわけじゃないのに!」みたいな態度の謝罪会見もありますよね。


回りを全て無視する北の独裁者みたいな奴でもないと、

「怒られない環境」なんてものは存在しないかと。


しかも、新人だから必ず怒られる訳でもないですし、

怒られないか否かは当人の行動次第ではないでしょうか。


3 ● totsuan
●13ポイント

http://q.hatena.ne.jp/1202668871

URLはダミーです。

>出世すれば怒られる頻度が少なくなるのでしょうか?

>それとも社長にならない限り上司がいるので、怒られる頻度は少なくならないのでしょうか?

おそらく、質問者は比較的若い方(学生あるいは新入社員に相当する年齢)なのでしょうね。

”怒られる”理由は色々あると思いますが、少なくとも自分のミスによるものであれば、例え上級職であろうが、さらにその上司から起こられる可能性はあります。しかも、仕事のレベルが高く、部下のミスにおいては管理責任まで問われるので、むしろ怒られる頻度は増えるのかもしれませんね。

むしろ、”怒られているうちが華”とも言えます。ある程度の上級職になっても上司は必ず存在します。しかし、それは組織が持つ必然のシステムであり、上司は部下のミスが大事になる前に最大限フォローする責任があり、そして部下に多少の期待を持ってくれているからこそ”怒ってくれる”訳です。恐らく、”怒らない”上司はその部下に完全な信頼をおいているか、全く興味が無いかのいずれかでしょう。となれば、自らがきちんとその責任をとる羽目になります。そして、もし上司がいない立場となった時、その人のミスを未然に防いでくれる人はいない訳ですから、大惨事になる前に自身がミスに気付かなければ、そういう結果に至ってしまう訳です。また、例え大惨事に至らなくとも、部下はそんな上司の失態を見て”頼りない”と感じるかもしれません。

これは親子の関係においても同様のことが言えると思います。貴方が”子”である時、”親”は常に貴方の事を気にかけ、時に正しい道へ導く為に”怒る”のです。その”子”がいつか新たな”親”になった時に初めて、その”親”が怒ってくれた事の意味を知り”子”に伝えていく、・・・そんな一連の流れ。ただ、近年は新しい”親”が”親”である自覚が無いままにただ、弱者である”子”を恐怖支配する、という現象が目立ってきているように思います。

上の立場になるという事は、単により強い権力を持つだけではないことを理解しましょう。その権力はあくまでより大きな責任を果たすことで得られる対価であり、一方的に都合のいい部分ばかり採り上げる人は、本来その立場に相応しくない人だと思います。

お粗末さまでした。


4 ● SALINGER
●13ポイント

社内的には、出世すれば上司の数が減るので怒られることは減りますが、

ただ業種にもよりますが、出世した場合に部下の失敗を取引先に謝りに行ったり、

社外的に取引先に怒られることがあります。

この責任をとって取引先に謝りに行くというのがけっこう精神的に堪えたりします。

http://q.hatena.ne.jp/


5 ● hiroaki-n
●13ポイント

出世をして怒られる頻度が少なくなるなんて思ったら、大間違いですよ!

地位が上がれば、それだけのしかかる責任も大きくなりますし、

部下のミスや不祥事で上司が怒られたり責任を取らされたりするなんてことも、

よくある話です。

もし、そんな気持ちで出世なんてしたら、逆に部下になめられますよ!

それに、「怒られる内が花」という言葉を聞いた事ががあるでしょう?

怒られなくなるという事は、目をかけられなくなるという事です。

怒られたことをマイナスに取らずに、何で怒られたのかをよく考えて見ましょう。

http://www.jil.go.jp/mm/siryo/20010810.html


1-5件表示/16件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ