人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

個人事業主なのですが確定申告は毎年実施しなくても良いという話を聞いた事があるのですが
本当でしょうか。また申告しなかった場合色々と面倒な手続き等が必要なのでしょうか。

●質問者: mkusume
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:個人事業主 実施 確定申告
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● applepink
●27ポイント

毎年必要です。

事業所得がある場合、税金の計算が必要です

ゼロであったとしても、必要です。

なぜなら、税務署は申告漏れかゼロなのか把握できないからです

また、自分の会社だけではなく、申告内容の中には他社に関する金額(報酬など)も含んでいる場合があるからです。

http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm#q01

面倒な手続きはありませんが、

もし、計算の結果納付になった場合、それをしなかったということで

重加算税、延滞税、など無申告・納付期限を過ぎて納付したことによる

利子が取られます。

また、その申告内容を元に住民税が計算されるので

そこからも、確定申告をしていなければ、所得がわからないので、

課税する住民税額が計算できないとのことで、

所得などを書いて提出する紙が届きます。

その紙には所得などを書くので、確定申告をするのと同じ労力が必要です。

それに、事業者の届出を出してあるでしょうから、申告をしなければ、税務署から問い合わせがきます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● eakum
●49ポイント ベストアンサー

同じく 個人事業主です。

個人事業主といってもいろいろありますが

何のために 確定申告があるのか/するべきなのか/しなければならないのか を考えると答えが出ます


端的にいえば

あなたの収入(かせぎ)/所得(もうけ)を あなた以外から税務署が完全に把握でき なおかつその結果の税額がゼロ(もしくはマイナス)である場合

のみ確定申告をしなくても構いません。

たとえばあなたが 何らかの契約のもとに下請け仕事をしてそれ以外には収入が無く、その金額が先方の支払調書によって税務署に把握でき、なおかつあなたの収入から各種控除を引くと残額(つまり払うべき税額)がゼロ(もしくはマイナス) という場合のみ

確定申告をしなくて構いません(ホント言うと それでも税務署には あなたにフリーの他の収入がある場合を疑う理由は残るんですが)


さて まわりくどい言い方をしましたが あなたが給与所得者兼(ほんの副業程度の)事業所得者 でない限り

税務署にはあなたのかせぎももうけも(赤字も)把握しようがないーしたがってあなたの税額が100万なのか1万なのかゼロなのか把握できないー

それゆえにこそ 確定申告が必要なのです


確定申告をすべき人がしてないと 税務署は決定という手を打ってきます

あなたのもうけ(たとえ1円もなくても)とそれに見合う税額を文字通り勝手に決定するのです(もちろん法的な権限内でですが)

無申告税 加算税 延滞税もつく可能性もあります


そもそもmkusumeさんは 実際に法的に「個人事業主」ですか?世間一般的な言葉の使い方でなしに?開業届けを出した正式な?

責めるわけではなく また事情はひとそれぞれですし “聞いた話”の話し手はあなたの事情を知ったうえで「それなら しなくていいよ」と

根拠のあるアドヴァイスをされたのかもしれません (もしくは特殊例を読みかじられたか)


ですが個人事業主はフツー 自分にできる範囲で税金を安くするべく 勉強するものです

いわれるまでもなく毎年自分から確定申告をして 還付金(もしあれば)を手に入れるべく張り切るものです

税務署は官公署でもっともユーザ・フレンドリで気持ちのいいところです 匿名でも架空のたとえ話でも相談・質問に応じてくれます

市区町村役場にも置いてある「確定申告の手引き」を読むだけでも簡単な疑問は解けます。

確定申告に 乗り気と逃げ腰では 年に何万、何十万の実際の金の差がつきます

おすすめの本として下記をあげておきます 楽しく学べてポシティヴなやる気が出てきます

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%8D%E3%81%9F%E3%81%BF%E3%82%8A%E3%...

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_b?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%...


失礼を顧みずキツい書き方をしましてすみません

また 私はまったく「お上」側の人間ではありません

私がお伝えしたかったのは「楽しく心躍る税務ワールドにいらっしゃい」ということなのです

給与所得者とちがってわれわれは 法律と税務署を味方に 自分の財産権を国から守ることができるのですから

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

参考になりました。


3 ● KUROX
●18ポイント

開業の届出を出してる限り、毎年する必要性があります。

http://www.kanesara.com/3330.html

------

赤字を繰り越せる等のメリットがあります。

http://www.kanesara.com/3320_1.html

------

開業届けを出してなくても、毎年確定申告をしてた方が無難というか得だと思いますよ。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ