人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「システムリソースが不足するため、APIを終了できません」
というエラーが頻発するようになったので、
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=C2AB5A48-8240-4934-BBD8-34FB8A0FCE3B&displaylang=ja
の更新プログラムをインストールしました。

でも公開された日付を見ると2006/12/19・・・
これってOSの自動更新プログラムでとっくにインストールされてるはずのものじゃないんでしょうか?

それからこのプログラムをダウンロードする際に「正規Windows確認コンポーネント」ってヤツを入れないと先に進めなかったのですが、コレも気持ち悪くて仕方ありません。

正規版じゃないとどうなるのですか?
officeなどの周辺ソフトの確認もこれで行われるようになっているのですか?

●質問者: jun
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:2006 Office Windows それから インストール
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● b-wind
●60ポイント ベストアンサー

マイクロソフト、省電力機能搭載デュアルコアCPUの性能修正パッチ

なお、同社はこの修正プログラムは障害のあったPCのみに対して適用するよう指示しており、今後さらにテストを行なう可能性があるため、深刻な影響がない場合は、この修正が含まれる次のサービスパックを待つことを推奨している。

との事なので、自動更新プログラムでは適用されません。


正規版じゃないとどうなるのですか?

Windows Genuine Advantage - Wikipedia

マイクロソフト、正規ライセンスチェック機能“Windows Genuine Advantage Notifications”についての説明会を開催

Windowsが有効なライセンスを持つようでない場合は、WGAは特定の通知をユーザーに通知して、重要でない更新がマイクロソフトからダウンロードされるのを防ぐ。

との事なので一部のアップデートができなくなります。


officeなどの周辺ソフトの確認もこれで行われるようになっているのですか?

正規の Microsoft ソフトウェア

そのようです。

◎質問者からの返答

あいや完璧!

ご回答ありがとうございます。

ついでに、「周辺ソフトが正規版でなかった場合のデメリット」について教えていただけると嬉しいです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ