人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【ゆとり教育によって、日本人の『学力』が低下している】という話を耳にしましたが、以下のことが分かりませんでした。

1.『学力』とは、どのような力か
2.「『学力』が低下する」とは、上記の力がどのような状態になることを意味するのか
3.「『学力』が低下し/ている」か否かは、どのような手段によって判断することができるのか
4.【日本人の「『学力』が低下し/ている」】か否かは、どのような手段によって判断することができるのか
5.【ゆとり教育によって日本人の「『学力』が低下し」ている】か否かは、どのような手段によって判断することができるのか

上の5項目についてあなたの意見を教えてください。条件として

・回答は必ず 1-2-3-4-5 の順で行われること
・5項目全てに回答すること

を必須とさせて頂きます。注文多くてすみません…
それから、上記5つのことについて余すことなく述べられている本、Blog等をもしご存知でしたら、教えていただけると嬉しいです。

●質問者: hobby
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
✍キーワード:1-2-3 blog あなた すみません それから
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● KUROX
●12ポイント

1.

小中学校での学校教育による学習によって得られた能力のことと

2.

3.4で能力と認められているものが低下すること

3.

「全国学力・学習状況調査」の結果

4.

OECD・PISAの学力調査

TIMSS学力調査

5.

3と4の統計データと諸外国との比較

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3940.html

----------

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

分からないことがたくさんあります。


1.「学習によって得られた能力」とは、具体的にどのような力ですか?何ができるようになる力ですか?


2.すみません、書き方が悪かったですね。3,4という番号は使わないで説明することはできますか?

それから、「3.4で能力と認められているもの」とは具体的にどのような能力ですか?

3.「結果」というのは、点数からですか?点数の何から判断されるのですか?

4.これも、OECD・PISAの学力調査、TIMSS学力調査の「結果」というのは点数のことですか?

5.他の国と比べて低くなった、ということですか?それとも以前の日本の順位と比べて低くなった、ということですか?


KUROXさんの回答は簡潔でとても読みやすくて嬉しいです。ただし的を射てはいないと思います。


2 ● kanan5100
●22ポイント

1.学力とは何かとか、その試験は本当に学力を反映しているのか、という議論は水掛け論になる危険をはらんでいるため、「学力低下」を論じるときには、学力は単純に「試験の点数」と同義とすべきだと考えます。

2.試験の点数が下がること。

3.試験。

4.同じ問題を使って比較すること。実際、苅谷剛彦らは1989年と2001年とで同じ問題を小中学生に答えさせる学力に関する調査を比較し、基礎学力の低下を指摘しています。

5.これは厳密に言えば不可能です。学力の変化には「ゆとり教育」以外の要素もあるため、「ゆとり教育」が唯一の原因とは断定できないからです。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。


>水掛け論

>「学力低下」を論じるときには、学力は単純に「試験の点数」と同義とすべきだと考えます。

了解しました。


>同じ問題を使って比較すること

これは、凄いですね。確かに「全く同じ問題」を解いてもらって、以前の学生と比べて明らかに点数が低かったら、少し考えてしまうものがあります。

>学力の変化には「ゆとり教育」以外の要素もあるため、「ゆとり教育」が唯一の原因とは断定できない

なるほどです・・・


3 ● KUROX
●33ポイント

日本人の『学力』と言った場合、平均値と解釈してます。

数値に置き換えられるのなら、その分布が平均値を山にして均等に分布してるかどうかは

不明です。

私は、ゆとり教育はある一定以上の高い学力をもつ人材を増やすのが目的で、

平均値なんか知りませんという教育方針だと思ってます(苦笑)。


------------------

1.「学習によって得られた能力」とは、具体的にどのような力ですか?

1Step「読み・書き・計算」=記憶力・暗記力=知識力

2Step「思考・判断」

3Step「創造」

学力といっても3つの段階に分かれると思います。

Step3まで順調にいけば、知識力を使って思考・判断が出来て、そこから新規に

新しいものを創造できるようになると思います。

ゆとり教育で目指したものは、新しいものを創造できる能力だと解釈してます。

2.3,4という番号は使わないで説明することはできますか?

>■思考力・判断力測る問題苦手 小学校算数全国テスト分析3/18

>文部科学省は17日、昨年初めに全国の小学5年?中学3年の約45万人を対象に行った

>学力テストについて、分析の途中経過を公表した。前回(93?95年度)のテストに比

>べて、とりわけ基本的な学力の低下が目立った小学校の算数については、「思考・判断」

>の力を測る問題の多くで正答率が事前に想定した率よりも低かったことなどを指摘している。

>小学校の算数では、前回と同一問題の正答率が半分以上の問題で前回を下回った。文科省

>は「基礎的・基本的な知識・技能の徹底がおろそかになっていたのではないか」「思考力の

>育成を目指した指導が不十分だったのではないか」といった疑問点を挙げた。 (03/18)

この文章を見る限りでは、step1の段階でも低下で、step2の段階でも低下で

全体的に低下と考えられるということですね。

http://www.kyo-sin.net/gakuryoku.htm

で、これで、国内においては、過去よりも学力が下がっているという仮定が成り立ちます。

3.「結果」というのは、点数からですか?点数の何から判断されるのですか?

学力を計測するためにおこなわれてるので、統計が取りやすいように問題が作られてういる

はずだと認識してます。上記に示したように正誤率の傾向とかから判断では?

4.これも、OECD・PISAの学力調査、TIMSS学力調査の「結果」というのは点数のことですか?

点数が問題あるのなら、偏差値でも良いと思います。

5.他の国と比べて低くなった、ということですか?それとも以前の日本の順位と比べて低く

なった、ということですか?

URL引用先では、過去3回のデータが載ってます。それが、低下傾向があるかのごとくことごと

く順位が下がっています。専門家でないので適当発言ですが、統計誤差とかで片付けられない

ような気はします。

因果関係は不明だけど、疑うべきは「ゆとり教育」なんでしょう(^^;

日本の学力は低下してなくて、他の国が上がっているとも解釈は可能ですが、

まず、国内で低下しているので、低下してないと考えるほうが不自然かと

---------------------

調査報告「学力低下」の実態 (岩波ブックレット) (単行本)

学力低下論争 (ちくま新書) (新書)

ごまかし勉強〈上〉学力低下を助長するシステム

◎質問者からの返答

再度の回答ありがとうございます。たくさん質問してしまってすみません。


>私は、ゆとり教育はある一定以上の高い学力をもつ人材を増やすのが目的で、

>平均値なんか知りませんという教育方針だと思ってます(苦笑)。

確かに、そんな気がしてきました…


>ゆとり教育で目指したものは、新しいものを創造できる能力だと解釈してます。

なるほど。。


>学力を計測するためにおこなわれてるので、統計が取りやすいように問題が作られているはず

3つのステップのそれぞれの力を確かめる問題、ということですね。確かにこの当たり、実際に問題を作っている方々に事情を聞いてみたいです。

>因果関係は不明だけど、疑うべきは「ゆとり教育」なんでしょう(^^;

なるほど…因果関係を明らかにするのは、一筋縄ではいかなそうですね。

あらためて、ゆとり教育の目的が何であったかに着目してみようと思います。ありがとうございました。


4 ● 伊田匡嗣
●22ポイント

答えになっているかどうかはアヤシイものがありますが

1.『学力』とは、どのような力か

「学ぶ力」。そのまますぎかもしれません。知識は関係ないと思います。

少し言い換えてみます:

私たちがある学問を学ぼうとします。学ぶためには読み書きが必要です。ことによると、テキストをWebや本で探す必要があるかもしれません。もちろん、「学ぶ」という作業のなかには、自分で考えることが大半になってきます。

これら一連のことを実行できるのが「学力」だと思います。

2.「『学力』が低下する」とは、上記の力がどのような状態になることを意味するのか

言い換えの部分の「自分で考える」ということを、放棄した(orあきらめた)状態のこと。自分の手を使って体験し、自分の頭を使って考えるという流れをサボっている状態のこと。

3.「『学力』が低下し/ている」か否かは、どのような手段によって判断することができるのか

それこそ、生徒を「観察」するしかないでしょうね。学校の先生たちに協力してもらって、「自分で考えている」度みたいな統計をとれば判断できるのではないでしょうか?

4.【日本人の「『学力』が低下し/ている」】か否かは、どのような手段によって判断することができるのか

できない、というのが答えです。上記の方法の欠点は、年度をまたぐと評価者(学校の先生)が変化するので、年度をまたいだ評価ができないという点にあります

一方で、国際的なテストの順位が落ちたからといって、学力が低下したということはできません。反例を作ってみればわかりますけど、「学力順位が落ちた」原因は、「自国の学力が低下したから」だけではなく「自国の学力はそのままでも他国の学力が向上した」という原因もあります。

すなわち、国際的なテストでわかるのは、その年の学力順位だけであって、年度ごとの順位を比較することには何も意味がありません

5.【ゆとり教育によって日本人の「『学力』が低下し」ている】か否かは、どのような手段によって判断することができるのか

上記の理由で、できない。



ついでに、、、、、我田引水で申し訳ありませんけど、自分がそんなブログを以前書いたので、リンクさせていただきます:

学力低下っていうな! - IDA::Diary

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。


>「学ぶ力」。そのまますぎかもしれません。知識は関係ないと思います。

了解しました。


>2.「『学力』が低下する」とは、上記の力がどのような状態になることを意味するのか

>言い換えの部分の「自分で考える」ということを、放棄した(orあきらめた)状態のこと。自分の手を使って体験し、自分の頭を使って考えるという流れをサボっている状態のこと。

自分から学ぶことをやめてしまう、ということですね。


>「自分で考えている」度みたいな統計

>年度をまたぐと評価者(学校の先生)が変化するので、年度をまたいだ評価ができない

確かに…


Blog、読ませて頂きました。

質問自体とは関係ありませんが、自分の立場としてはidadiさんに近いものがあるかもしれません。


5 ● kokocchi
●11ポイント

1.『学力』とは、どのような力か

ニュースで見る限り、国際なんたらのテストの成績だと思われます。

2.「『学力』が低下する」とは、上記の力がどのような状態になることを意味するのか

ニュースではそうなってますよね。

3.「『学力』が低下し/ている」か否かは、どのような手段によって判断することができるのか

上記の手段

4.【日本人の「『学力』が低下し/ている」】か否かは、どのような手段によって判断することができるのか

上記の手段

5.【ゆとり教育によって日本人の「『学力』が低下し」ている】か否かは、どのような手段によって判断することができるのか

年代別で上記のテスト結果をみた結果



簡素な解答ですいません。

http://q.hatena.ne.jp/1202950098

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

ごめんなさい、1.では、『学力』という言葉への、回答者様自身が考える定義を知りたいと思ったのです。誤解を与える表現で申し訳なかったです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ