人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「豚のしっぽ」あるいは「子豚のしっぽ」について、寓意や、図像学、象徴性、
例え話、聖書、聖人伝、昔話などから考えうる「意味」について教えて下さい。

●質問者: umi_no_shizuku
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 人生相談
✍キーワード:のし 図像学 聖人 聖書
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● ffmpeg
●60ポイント

ドイツ語で、「豚 しっぽ」で検索すると、圧倒的に少女のおさげ髪が出てくるので、そういう意味があるのでしょう。

http://www.fotosearch.de/bilder-fotos/schwein-schwanz.html

また「子豚のしっぽ」でひくと、ハリー・ポッターの話題が多いので、魔法に使われるのか、そういう名前の魔法があるのか

あるいは、デンマークでは、@のことを子豚のしっぽというそうです。

◎質問者からの返答

回答をありがとうございます。

とても、面白かったのですが、残念ながら「おさげ」と「@アットマーク」は私が知りたい答えにはあてはまらないようです。

少し、事情を書きますと、しばらく音信の無かった古い知人(男性、65歳以上、カトリック)から下記のような形式の手紙が届いたのです。

1、冒頭の挨拶・・・・・・・・・・・・・「+アベマリア」

2、本文・・・・・・・・・・・・・・・・此処では書けないが極めて真面目な内容

3、末尾の挨拶・・・・・・・・・・・・・「感謝と祈りの内に・・・」

4、署名・・・・・・・・・・・・・・・・「子ブタのシッポ ○○○○○」

署名の前の「子ブタのシッポ」と言う言葉に心当たりが無いので、単にご愛嬌で書いたのかなぁとも思えるのですが、

万一、何か深い寓意等があるなら、できれば知りたいなぁと思うのです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ