人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

京都の住所で「上ル」「下ル」「入ル」とあるのですが、正しい読み方を教えてください。
「あがる」「さがる」「いる」だと思っているのですが…。

●質問者: きよひろ
●カテゴリ:旅行・地域情報 芸術・文化・歴史
✍キーワード:とある 京都
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● bmax
●23ポイント

あがる、さがる、いる で合っています

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%B8%82

◎質問者からの返答

ありがとうございます。先日不動産屋の方が「のぼる」「くだる」と読んでいたので混乱してしまいました。


2 ● disseminatemoon
●23ポイント

「あがる」「さがる」「いる」と読みます。

京都の道

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● drowsy
●22ポイント

おっしゃる通り、「あがる」「さがる」「いる」だと思います。

http://www.eonet.ne.jp/~toshiomi/kyotojtn/agaru.htm

読みは「あがる」「さがる」「いる」。

「のぼる」「くだる」「はいる」とは読まない。

こちらのブログでも同様にかかれています。

http://motico.blog40.fc2.com/category6-1.html

この方↑は京都検定に合格されたのだそうです。

◎質問者からの返答

京都検定に合格された方が書かれているのなら頼もしい情報源ですね!


4 ● yumiti
●22ポイント

上ル(あがる)が北に向かうこと。

下ル(さがる)は南に向かうこと。

東西に向かうことを入ルと言い、「東入ル」「西入ル」

読み方は「ひがしいる」「にしいる」。

だそうですよ。

◎質問者からの返答

詳しくありがとうございます。学生時代は京都に住んでいたときは「あがる」「さがる」と読んでいたのですが、もしかして間違えていたのかもと不安になって質問しました。安心したのでこれでクローズさせていただきます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ