人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

総務省が平成18年5月に『新地方公会計制度研究会報告書』を発表しました。(続いて平成19年10月に第2回を発表しました。)
その第41項に「・・・・・再評価時の公正価値(将来の経済的便益の割引現在価値、・・・・・」という文言があります。
この、『将来の経済的便益の割引現在価値』を数式を用いて、わかりやすく、かつ、詳しく解説していただけませんか。推察でもかまいません。
利率を用いて算出すると思いますが、この場合、適用される利率は、何でしょうか。

●質問者: toshihiko0312
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:会計 価値 制度 平成 文言
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● ffmpeg

ここははてな人力'検索'ですよ。なんでも無料相談室ではありません。単なる検索だから投げ銭なのです。専門家の解説や外国語の検索はそれ自体が高度な仕事だから、投げ銭では無理です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ