人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

PC(Win)のインストール情報を、レジストリなどをみて自動収集するための管理者向けソフトが多々ありますが、インストール情報のうち、特定のアプリケーションの存在を知られたくありません。インストール情報を偽装したりし、このような情報収集ツールに本当のインストール情報を取られないためのツールや方法などを教えてください。「いぢくるつーる」の「規定プログラムの一覧を編集」機能や、「プログラムの追加と削除の一覧を編集」する機能などが思い浮かびますが・・・


●質問者: sls
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:pc WIN アプリケーション インストール ソフト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● ardarim
●60ポイント

Windows2000/XP/Vistaなどではディレクトリやファイルにはユーザごとにアクセス権限が設定できる(NTFSパーティションだけですが)のは良く知られていると思いますが、レジストリにも個々にアクセス権限を設定することが可能です。


該当するレジストリのアクセス制限をかけてしまうことで、ツールからのレジストリアクセスをガードできます。(通常のレジストリはデフォルトでほとんどのユーザからアクセス可能になっています)


管理者向けソフトが動作するユーザ権限のアクセスを禁止して、普段そのソフトを使っているユーザ権限のみアクセス許可にしておけば問題ありません。

管理者向けソフトが動作するユーザ名とソフトを使っているユーザ名が同じ場合は、ソフトを使う専用のユーザアカウントを作成し、そのユーザのレジストリアクセスだけを許可します。RUNASでユーザ名指定でそのソフトを起動するバッチファイル、またはユーザ名指定で起動するショートカットを用意しておけば、ソフトの起動も問題なくできます。


レジストリエディタでのアクセス権限の設定方法はこちらに図入りで説明がありますので参考にしてください。

レジストリのアクセス権の変更方法 - 【アダ被の部屋】Wiki

◎質問者からの返答

なるほど、アクセス権限とは目からうろこです。

ただ、管理者はWindowsupdateをしっかり当てているかもここで見ているようなので、まるっきり見えないようにしてしまうのはちょっと問題ありでした・・・。

でも、大変さんこうになりました!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ