人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

CentOS5のサーバにアップしてあるEUC-JPで記述されたHTMLやPHPのファイルを、
SSHターミナル上で編集することは可能でしょうか?
普段はWindowsマシンにダウンロードして編集していますが、ちょっとした変更や修正などは
その場で直してしまいたいと思っています。
今使っているターミナルソフトはPoderosa、エディタはviです。この他の組み合わせでも構いませんので策がありましたらアドバイスお願いします。

●質問者: kuma-T
●カテゴリ:コンピュータ ウェブ制作
✍キーワード:EUC-JP HTML PHP Poderosa SSH
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● bayan
●65ポイント

★ ターミナルソフトのエンコーディング設定


Poderosaの、コンソールのエンコーディングを euc-jp にしてみてください。


★ vi (vim) のエンコーディング設定

ログインユーザのホームディレクトリに、.vimrc を作成し

次のように書いておくと、vi 起動時に設定されます。

set encoding=euc-jp

なお vi 実行中であれば、コロンコマンドで設定・変更できます。

(ESCを押してから)

:set encoding=euc-jp

また環境変数 LANG でプログラムのデフォルトの言語を設定する方法もあります。

シェルで次のコマンド実行します。

export LANG=ja_JP.EUC-JP

ログインシェルは bash だと思うので、~/.bash_profile に書いておけば

ログイン時に設定されます。

これだと less とかにも反映されます。



ちなみに自分も、PHPファイルやデータベースのエンコーディングが

EUC-JPという環境が多いです。

ターミナルソフトは Tera Term Pro (UTF-8 TeraTerm Pro with TTSSH2) で、

漢字コードを送信・受信ともにEUCにしています。

◎質問者からの返答

ありがとうございます

.vimrc を記述する方法でうまくいきました。

Tera Term Proは公開鍵による認証がPoderosaと共用できないので

この方法でいきたいと思います。

詳細な記述感謝いたします。


2 ● ffmpeg
●5ポイント

.vimrcで表示文字コードを指定してください。使うwinソフトはteratermにしてください。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ