人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

黄色い潜水艦(Yellow submarine)

http://q.hatena.ne.jp/1193481850 の関連質問です。
上記質問にお答えをいただき、ありがとうございました。

紹介していただいた本はまだよんでいないのですが、原書を紹介したある本によりますと、黄色い潜水艦にに乗って、世界征服を企む集団と戦いに行く、というような紹介になっています。

黄色い潜水艦といえば、ご存知ビートルズです。作者がビートルズのYellow Submarineを意識していないはずはないと思います。

ということで、ビートルズのYellow Submarineには、それ以前に何か由来があるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。



●質問者: gzmgzm
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
✍キーワード:YELLOW うご ビートルズ 世界征服 原書
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● osashimi
●100ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%AD%E3%83%B...

この曲はポールが「子供の歌」として作ったもので、同時にリンゴに贈る目的で作られた曲である。リンゴのほのぼのとした歌いまわしと楽曲の内容とがマッチして大いにヒットした。


ウィキペディアには元ネタがあるとは記載されていませんでした。

検索していくうちにこういった情報も見つけました。

リヴァプールの新聞「デイリー・ポスト」に掲載された記事だそうです。


http://scousehouse.net/news/news-beatles2006.htm

【イエロー・サブマリンになった迷子のクジラ】

今年1月、テムズ河にクジラが迷い込んで大騒ぎになりましたが、50年前のマージー河にもクジラが迷い込んだことがあるそうです。

そしてそのクジラが、ビートルズのヒット曲&映画「イエロー・サブマリン」のインスピレーションになったのではないか、という話です。


新証言を発表したのは、ウールトン出身で現在はデンマークに住む農業ジャーナリストのデイヴィッド・アシュトンです。

デイヴィッドは、幼少時にジョンと仲良しでした。マージー河にクジラが迷い込んだ時も、へイル灯台の近くまで、ジョンとこっそり見に行きました。デイヴィッドはその時のことを、はっきり憶えています。

その時にジョンと描いたクジラの絵を最近発見したデイヴィッドは、ビートルズの「イエロー・サブマリン」のヒントはここにあったに違いないと言っています。


デイヴィッドの話です。

「あのクジラとイエロー・サブマリンには何がしかの関係があるとずっと考えていたんだよ。で、あの絵を見て、やっぱり間違いないと確信した。見ればわかってもらえると思うよ」

「ジョンと私は、よくへイル灯台で遊んだもんだ。クジラが迷い込んだ時も一緒に見に行ったんだよ」

「もう腐りかけていてね、黄色くなっていた。カラスやカモメに食べられていた」

「それで、2人でそれを絵に描いたんだ。母にもらった僕のスケッチブックにね。2人でっていっても、実際にはジョンがほとんどを描いたんだけど」

「母はそのスケッチブックをずっと保管してくれていて、10年くらい前に僕に戻してくれたんだよ。その時は中を見てなかったんだけど、最近整理した時に出てきて、その絵を見つけてもうびっくり。信じられなかったよ」


件のクジラは、1953年の9月にマージー河岸に打ち上げられました。

港湾当局は、そのクジラを救出することが出来ず、窒息で苦しむ様子を見かねて、仕方なく銃殺しました。体長は21フィート(約6.4メートル)で、体重は4トンだったそうです。


デイヴィッドは今、自分の家族のために、この絵にまつわる話を執筆しているところです。もちろん、この絵を手放すつもりはまったくありません。

「この絵はジョンのものだと思ってるよ。私のじゃなくて。売ることはまったく考えてないさ。たぶんものすごい値がつくだろうけどね」

「ジョンと僕は親友だったからね。7歳ぐらいの時からの友達だ。いつも一緒だったんだよ。ユース・クラブとかボーイスカウトとか教会のコーラスとかね。あの絵は僕が12で彼が13の時のものだよ」

「みんな忘れがちだけど、あんなに有名になる前のジョンは、どこにでもいるノーマルな人間だったんだよ」 (3月3日)


◎質問者からの返答

とてもすばらしい回答をありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ