人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ナニナニ“なので…”は、いつ頃から、なぜ使われるように、なりましたか?。
ナニナニ“ですから…”と、同意語だと思いますが、違いますか?。
〈追伸〉
ナニナニ“なので…”と言う、言葉や言葉使いが大嫌いです。
従ってか、どうかはわかりませんが、この言葉を使う人も、好きになれません。



●質問者: chibi_debu_ji
●カテゴリ:学習・教育 生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

[1]なぜ嫌い? kanan5100

どういう使い方をさして嫌いと言っているのかわかりませんが、「なので」自体は明治から使われている普通の日本語ですが。

http://www.aozora.gr.jp/cards/000083/files/3329.html

碁の手直り表 菊地寛

>直木は、だまっているくせに、客好きなので、客が多い方が好きなので、執筆の邪魔になっても、お客が来た方がよかったらしい。

http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/298_20049.html

みみずく通信 太宰治

>私はいつも、けちけちしている癖に、ざらざら使い崩すたちなので、どうしてもお金が残りません。


[2]無理してスキになる必要はない peach-i

無理することはない


[3]>1 もしかして「・・・・・なので。」と文末に使うヒトがお嫌い? sougetsu

文章として途中で切れてしまうのですが、適切な文脈で使うと、日本語独自の余韻、もしくは聞き手(読者)の想像の余地を残す巧みな表現になるように思います。

また倒置文として使うことも多いように思います。例:「今日は失礼します。熱があるみたいなので。」

ところで、

以前、「・・・・・ですからーーーっ!」でオチをつける芸人さんがいましたけど、アレを「・・・・・なのでーーーっ!」にしたら、締まらないなぁ。


[4]同義語だとしても knockeye

「なので」は常体、「ですから」は敬体という違いがありますから、文脈によって使い分けるべきだと思います。

それに、世の中の同義語すべてを洗い出して、どちらか一方を使うべきだという権利は誰にもないと思います。


[5]通常の会話では、“ですから”が、ベターだと思いますが… chibi_debu_ji

各位のおっしゃるとおり、確かに旧来の小説などの文学作品等の文章(文書)では“なので”が、ごく普通に用いられていることに気、付されました。

只今、甚だ恥じ入っている次第です。

文書の、“なので”には納得しました。

然し、通常の会話でも“なので”を連発されると、やはりウンザリします。

思い込みかも知れませんが、50歳代後半以降の比較的年齢をめされた方の通常の会話では“なので”が、ほとんど使われていないように思います。

つまり、『ですから』が、大方のように思います。

如何でしょうか?。

無恥と無知を顧みず、再質問をさせていただきました。


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ